悪徳商法

パクっても罪に問えないのはコリア

国産イチゴのブランドが韓国に流出 損失額は5年間で約220億円にも  韓国イチゴの9割以上は日本産もとに開発
 日本のイチゴ品種が韓国に流出したことで、日本の輸出機会が奪われ、5年間で最大220億円の損失があったとの試算を農水省が21日までにまとめた。自民党の問い合わせに農水省が答えた。農水省は28年度の補正予算で3億円を計上し、品種登録制度の整備を進めるとしている。
 農水省によると、韓国のイチゴ栽培面積の9割以上が日本の品種を基に開発した品種。これまでに日本で育成された品種で、韓国への流出が確認されたのは、「レッドパール」「章姫」、栃木県が育成した「とちおとめ」「栃の峰」。
 このうち、韓国の「雪香(ソルヒャン)は章姫とレッドパールを、「梅香(メヒャン)」は栃の峰と章姫を、「錦香(クムヒャン)」は章姫ととちおとめを交配させて開発した。韓国のイチゴ輸出量は4千トンにのぼり、日本を上回っている。
 農水省は、日本の品種が流出していなければ韓国の品種も開発されず輸出もできないと想定。日本が輸出できるはずのものが韓国産に置き換わったとして損失額を試算した。韓国の輸出額から推計して、日本の損失額は5年間で最大220億円だったとした。
 これに対し、昨年1年間の日本産イチゴの輸出額は11億円。
 品種登録できていれば品種開発者が得られていたロイヤルティー(許諾料)は年間16億円にのぼると推計。韓国には品種登録制度はあるが2012年までイチゴは保護対象になっておらず、日本側が品種登録できなかった。品種登録していれば、栽培の差し止めや農産物の廃棄を求めることができるが、登録していないため、こうした対抗策が取れない。
 ほかにも中国で静岡県産のイチゴ「紅ほっぺ」が無断で生産されていると報道されたり、ブドウの品種「シャインマスカット」が中国で無断増殖され、韓国でも中国産の種苗が流通していることが分かっている。(WEB編集チーム)(以上(産経ニュース2017.6.21 15:34更新)より引用)
http://www.sankei.com/economy/news/170621/ecn1706210029-n1.html

 知的所有権という概念さえ欠如した世界の最後進国・南朝鮮が日本製のイチゴをパクって220億円も荒稼ぎした。
 とにかく、世界の常識は朝鮮半島の非常識で、知的所有権という権利すら守られずにパクリを守り続けているのが南朝鮮であり、そのような国を国際社会の中に入れること自体、間違っているのだ。南朝鮮を含む朝鮮半島は、国際社会から遮断して、日本が明治維新後に、李氏朝鮮に余計な事をして開国させたという誤りを正すためにも、朝鮮半島は鎖国状態に戻すべき地域だ。まともなことが通じない朝鮮人を再教育する努力をするよりも、世界から隔絶した方が、コストが掛からなくて済むし、現代の慰安婦こと売春婦の輸出もできなくなって良いだろう。何と言っても、南朝鮮のGDPの15%は売春による収入だと言うのだから、国際社会から隔離が一番だ。当然、日本に居座り続けている在日及び帰化朝鮮人は、強制送還して、日本国内を除鮮するべきだ。(No.5190)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偏向紙違法行為を記事にする

ゲート前でダンス披露 辺野古新基地建設
 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で20日午前、砕石などを積んだ工事車両約60台が米軍キャンプ・シュワブのゲート内に入った。ゲート前には建設に反対する市民ら約50人が座り込み、新基地建設に抗議した。
 東京を中心に活動する創作ダンスユニット「キニナルキ」がゲート前を訪れ、辺野古をテーマにしたダンスを披露した。メンバーの大前裕太郎さん(27)は「現場に足を運ぶことが大事だ。東京で沖縄のことを伝えたい」と話した。
 海上ではシュワブ内の工事現場「K9護岸」で砕石を投下する様子が見られた。(以上(【琉球新報電子版】2017年6月20日11:53)より引用)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-518092.html

 偏向新聞・琉球新報が、キャンプ・シュワブ前の公道で、違法行為を行う創作ダンスユニット「キニナルキ」の記事を出した。
 公道上でダンスを踊っても、反対派ならば許されるという偏向新聞・琉球新報の編集方針らしいが、余りにも一般常識を無視した報道の自由と言えるだろう。
 犯罪者集団の悪行三昧をあたかも正義の行動のように嘘の報道を行う新聞社の放し飼いは止めるべきだ。(No.5189-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

障がい者までも使って邪魔をする

雨の中、視覚障がい者のパラソル奪う 辺野古新基地建設で機動隊
 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、米軍キャンプ・シュワブゲート前で16日午前、機動隊が工事車両を基地内に入れるために座り込みをしている約30人を強制排除する際、雨が降る中、ゲート横の歩道にいた視覚障がい者の女性(69)が雨をよけるために差していたビーチパラソルを抜き取った。
 ビーチパラソルを抜き取られた女性は「邪魔にならないところに座っていたのに『邪魔になるからどかそう』と言われた」と話し、振り返る。
 女性は5年前からほぼ毎日座り込んでいるが、雨の中でビーチパラソルを奪われたのはこれが初めてだという。
 女性がその後も雨が降る中で座り込みを続けていたところ、別の機動隊員がビニール傘を差し出した。道向かいの歩道にいた人も一緒に排除した。
 午前11時までにコンクリートミキサー車を含む工事車両約70台がゲート内に入った。一方、海上ではシュワブ内の工事現場「K9護岸」近くで沖縄防衛局が重機を動かす作業が確認された。またK9護岸付近に作業船が近づき、黒いロープを海中に垂らした。砕石の投下は行われていない。【琉球新報電子版】(以上(琉球新報2017年6月16日13:25)より引用)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-516039.html

 偏向新聞・琉球新報が、辺野古移転工事で座り込みをしていた視覚障害者を排除したというが、視覚障害でどうやって「邪魔にならない」ことが分かるのだろうか?
 本当に一つ一つの記事を読むとおかしいことを綴っていることが分かるのが偏向新聞・琉球新報だ。さらに言えば、この視覚障害者の写真で「雨が降る中、ビーチパラソルを取り上げられた女性。工事車両が基地内に入り、排除終了後にビーチパラソルが戻された=16日午後2時すぎ、沖縄県名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート付近」とあるが、ビーチパラソルを差して座っているのは公道上だ。翁長雄志と共に、辺野古のキャンプ・シュワブ前で工事を邪魔する輩には、背後関係を明らかにして、テロ等準備罪を適用するべきだ。プロ市民なのだから、一般人では無い。(No.5187-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疫病でまだ商売をするコリア

高病原性鳥インフルで韓国の参鶏湯輸出も危機
  高病原性鳥インフルエンザの影響で鶏肉の輸出が大幅に減った。
  農林畜産食品部が17日に明らかにしたところによると、1~5月の鶏肉輸出量は139トンで、前年同期の1万1831トンより98.8%減った。この期間の輸出額も1267万ドルから30万ドルと97.6%減少した。
  原因はベトナムと香港が韓国産鶏肉の輸入を禁止したため。鶏肉のベトナム向け輸出額は昨年1~5月に1万1029万ドルだったが今年は11万ドルでとどまった。香港向け輸出額も122万5000ドルから5万5000ドルに減った。
  ただ1~5月の参鶏湯(サムゲタン)輸出は増加した。この期間の参鶏湯輸出額は414万ドルで1年前に比べ19.2%増えた。米国向けが55.1%、日本向けが10.2%増えた影響だ。
  だが韓国政府は参鶏湯輸出増加傾向に陰りが出ることを懸念している。中国向け輸出が鳥インフルで中断されたためだ。韓国政府は昨年6月から参鶏湯を中国に輸出する案を推進してきた。
  農林畜産食品部関係者は「鳥インフルが沈静化する傾向を見せベトナムと鶏肉輸出再開を協議したが、最近になり再び鳥インフルが発生し障害になった。現在鶏肉輸出は事実上全面中断された状態で、参鶏湯も輸出が厳しい状況だ」と話している。(以上(2017年06月18日12時24分[(C) 中央日報/中央日報日本語版] より引用)
http://japanese.joins.com/article/287/230287.html

 鳥インフルが蔓延している南朝鮮が、世界に疫病を蔓延させるために鶏肉の輸出を続けて、日本にも売りつけている。
 このような悪徳商売を世界が許して良いのだろうか?口蹄疫にしても、鳥インフルにしても、日本の酪農家の脅威は南朝鮮からの感染だ。鳥インフルは渡り鳥が仲介すると言われているが、南朝鮮から東北地方に渡りをする鳥は居ない。あるのは、南朝鮮便という航空便だけだ。要するに、南朝鮮からの飛行機によって、南朝鮮の疫病が日本に蔓延していると言えるのだ。それでも、参鶏湯のために日本への輸入が10%も増えたというのだから、日本のコリアンタウンを日本から追い出すしか、日本の酪農家を守る手段は無いのだ。疫病が流行っていると言うのに、その産品で商売をしている南朝鮮の常識こそ世界の非常識と言えるだろう。日本はもっと大々的に世界に対して南朝鮮の非常識をことある毎に広めるべきだ。そのために必要ならば、補正予算を組んでても、南朝鮮の悪行三昧を世界に広めて、南朝鮮を貶めるべきだ。
 とにかく世界の鼻つまみ物、南朝鮮を如何に世界の常識で縛って、何も出来なくするかが問題だ。(No.5187-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

守秘義務があります国家公務員

加計問題の内部告発者、処分の可能性 義家副大臣が示唆
 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設問題で、「総理のご意向」と書かれた文書の存在などを告発した文部科学省の内部告発者について、義家弘介文科副大臣は13日の参院農林水産委員会で、国家公務員法違反(守秘義務違反)での処分を示唆した。
 自由党の森ゆうこ氏は、「文科省の文書再調査は(文書の存在をあると告発した)犯人捜しのためにやっているという話も出ている。今回告発した人は公益通報者にあたると思うが、権利を守る意識はあるか」と尋ねた。
 これに対し、義家氏は「文科省の現職職員が公益通報制度の対象になるには、告発の内容が具体的にどのような法令違反に該当するのか明らかにすることが必要だ」と説明。さらに森氏が「『(告発者を)守る』と言えないのか。勇気を持って告発した人たちの権利を守ると言って欲しい」と求めると、義家氏は「一般論」と断った上で、「告発内容が法令違反に該当しない場合、非公知の行政運営上のプロセスを上司の許可無く外部に流出されることは、国家公務員法(違反)になる可能性がある」と述べた。
 森氏は「残念な発言だ。この件に関して報復の動きがあったら許さない」と述べた。(南彰)(以上(朝日デジタル2017年6月13日15時59分)より引用)
http://www.asahi.com/articles/ASK6F4D3JK6FUTFK00D.html

 加計問題でベラベラ秘密情報を垂れ流した輩を義家副大臣が示唆したことに、まるでアカヒ新聞は言論統制の如き記事を出した。
 そもそも、官庁から、民進党やアカヒ新聞に情報が漏れること自体、国家公務員法違反行為をやっている輩がいるからなのだ。それが正義の告発者かどうかと言うことは別だ。また、アカヒ新聞では、良く「~関係者」として国家公務員からの情報を報道しているが、こいつ等も全て国家公務員法違反なのだ。自由党の森裕子がほざいているように報復行為などではない、これまで、霞が関の官僚を放し飼いにし過ぎただけだ。
 特に、日本の国賊である民進党とアカヒ新聞に情報をリークする輩は、懲戒免職処分+刑事罰にするのが望まれる。(No.5183-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日新聞は事実より言い掛かり

朝日新聞朝刊、読売にかみつく「出会い系バー」報道で
 13日付の朝日新聞朝刊(東京本社版)が読売新聞が最初に報じた、文部科学省の前川喜平前事務次官の「出会い系バー通い」の記事(5月22日付朝刊)や「次官時代の不適切な行動 報道すべき公共の関心事」との東京本社の社会部長の署名記事(6月3日付朝刊)について、『「出会い系バー」報道 波紋』との見出しで取り上げた。
 朝日新聞は、13日の社会面の「Media Times(メディアタイムズ)」で、読売新聞の記事の内容を伝えるとともに、民進党の山井和則国会対策委員長が記者団に話した「前川氏のスキャンダル的なものが首相官邸からリークされ、口封じを官邸がしようとしたのではないかという疑惑が出ている」との発言や、萩生田光一官房副長官の「政府として情報を収集し、マスコミにリークしたという事実はない」との衆院農水委員会での発言を紹介した。
 一方、読売新聞は、社会部長の署名記事で「不公正な報道であるかのような批判が出ている」との前置きや民進党の蓮舫代表らの指摘を取り上げた上で「批判は全く当たらない」と説明している。
 朝日新聞はこうした一連の経緯について、3人の識者の見解も紹介。その中で、元読売新聞記者でジャーナリストの大谷昭宏氏は、東京、大阪、西部(福岡)各本社の紙面での扱いが同じだったとして、「会社の上層部から指示が出た可能性が高い」とコメントしている。(WEB編集チーム)(以上(産経ニュース2017.6.13 12:07)より引用)
http://www.sankei.com/life/news/170613/lif1706130019-n1.html

 事実よりもアカヒ新聞の捏造記事が大切でデマの出元・前川喜平守るアカヒ新聞が、読売新聞に噛みついた。
 その内容は、既にジャーナリズムなどとは言えない民進党のヤジレベルの記事に過ぎない。前川喜平が調査と称して出会い系バーに通っていたのは事実であり、調査であるならば、当然、報告書が残されているが、それも見つかっていない。
 アカヒは元読売記者ならば、識者という扱いらしいが、既にアカヒ新聞の手口は世間で常識になっているのだが!騙されるのは高齢者だけだ。(No.5183)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国を助長する二階の悪だくみ

自民・二階俊博幹事長「日韓を遠ざける悪だくみは撲滅」 韓国訪問で“二階節” 日韓友好を呼びかけ
【木浦=石鍋圭】自民党の二階俊博幹事長は10日、韓国南西部の木浦を訪れ、「金大中ノーベル平和賞記念館」を視察した。歓迎式で「両国を遠い位置付けに持っていこうとする勢力が韓国にも日本にも少数だが、存在する。悪だくみをする連中は見つけたら撲滅しましょう」と、“二階節”で友好を呼びかけた。
 二階氏は12日に文在寅大統領と会談する予定で、安倍晋三首相の親書を渡す。(以上(産経ニュース2017.6.10 22:56)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170610/plt1706100014-n1.html

 売国奴・二階俊博が南朝鮮で、「日韓を遠ざける悪だくみは撲滅」とほざいたが、撲滅すべきは二階俊博筆頭の売国奴議員だ。
 何と言っても、二階俊博は、南朝鮮と中国のハニートラップに引っ掛かって、とにかく発言は、日本の国益よりも南朝鮮、中国の国益なのだから、悪だくみをやっているのは、二階俊博のようだ。日本と南朝鮮はサッサと国交断絶を行って、できる限り両国の距離を無限大にまで拡大することが、日本の国益に適うことであり、南朝鮮経済を徹底的に壊滅させる手段だ。日本に対して、文句ばっかり言っている南朝鮮の言い分などもう一切聞く必要は無いのだ。
 南朝鮮が日本に相手にして欲しければ、自称慰安婦像を撤去してからほざけ!(No.5181)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

張本の存在自体に喝入れる

サンデーモーニングで張本勲氏「(浦和の)態度が良くない」 両チームに「喝」出すも、済州選手の暴行には触れず…ネットで議論沸騰
 5月31日に埼玉スタジアムで行われたサッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦第2戦、浦和ー済州で起きた両チームの選手、スタッフによる乱闘騒ぎで、野球評論家の張本勲氏(76)が4日放送されたTBS系報道番組「サンデーモーニング」で、浦和の選手らの振る舞いを「マナー違反」と批判したことがネット上で物議を醸している。
 サンデーモーニングに出演した張本氏は両チームに「喝」を出した上で、「浦和はね、勝ってるから(試合を)遅らす。これはありがちなことだけど、態度が良くない。やっぱり韓国の選手からみたらね、何だというような態度をとっちゃいけないんです」と述べ、観客席に向かって喜びを爆発させた浦和の選手たちを責めた。
 また「日本人はエチケット、マナーを教えるじゃないの。だから世界中どこへ行っても礼儀正しい民族だと…。今はそんなことないな。昔はダメなら親が教えたり、ダメなら先輩が教えたりしたんですよ」と今どきの若者に苦言。
 司会の関口宏氏(73)が「じゃあ、日本チームに悪いところがあった」と付言すると、それに応じる形で「扇動するような、肩から上にガッツポーズしたりね、俺はおまえをやっつけたんだという態度をとったらダメよ」と述べた。
 関口氏が「「負けた者のマナーも必要だが、勝った者のマナーも求められる」と試合後に語った済州の趙城煥監督(46)のコメントを紹介すると、張本氏は「この監督の談話がね、これが本当の韓国人の気持ちなんですよ」と話した。傍らに座っていた野球評論家の田尾安志氏(63)も「日本の監督からこういうコメントがほしかった」と述べ、張本氏に同調した。
 5月31日の試合では、試合終了間際に両ベンチから遠いサイドで小競り合いが起きると、済州の控え選手がピッチを横切って浦和のMF阿部勇樹の顔に肘鉄を食らわせ、レッドカードを受けた。試合後も含め、一連の騒動で済州の計2選手にレッドカードが出された。
 張本氏は、番組内で済州の選手が浦和の選手に暴行を加えたことの是非には触れなかった。
 ネット上ではスレッドが乱立し、賛否両論が飛び交う事態となっている。これまでにも韓国のチームは対日本が関わった試合でたびたび問題を起こしている。(WEB編集チーム)(以上(産経ニュース2017.6.4 21:57更新)より引用)
http://www.sankei.com/entertainments/news/170604/ent1706040012-n1.html

 父親に見捨てられた張本こと張勲が、サッカーはど素人なのにテレビで、南朝鮮の悪行三昧を正当化した。
 これだから、朝鮮人というのは、公平な立場で物事が考えられない野蛮人なのだ。悪いのは済州であり、日本を悪者に仕立て上げるのは、さすが、朝鮮人を嫁にもつ関口宏ならではの朝鮮一辺倒の偏向モーニングだ。張勲も朝鮮人と堂々とほざいているのに通名の張本を使うという汚い輩だ。プロ野球選手時代も、朝鮮人は外人だが、終戦時に日本国籍だった物は除外するという都合良くプロ野球の制度をねじ曲げたのも東映と張本だ。本来、張本は外人枠になるべきだったのだ。公平なコメントができないのだから、サッサと偏向モーニングは停波処分にするべきだ。
 とにかく、朝鮮人を日本のテレビで自己主張させても無駄だから、テレビ局を除鮮するべきだ。(No.5178)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国と試合しなけりゃ済む話

サッカー旭日旗事件 朝日の社旗は旭日旗なのに、なぜAFCに抗議しないのか 元東京大学史料編纂所教授・酒井信彦
 4月25日、韓国の水原で行われたサッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の水原(韓国)-J1川崎フロンターレ戦で、水原サポーターが川崎サポーターの掲げた旭日旗を取り上げる騒ぎが発生した。この事件について、アジア・サッカー連盟(AFC)は5月4日、川崎に対して1年間の執行猶予つきで、ホームでの1試合を無観客試合にし、罰金1万5千ドル(約170万円)を科す処分を行った。
 読売新聞は同13日の社説で「ピッチの外でのトラブルは、残念な事態だが、処分の理由には問題がある。旭日旗を『政治的主張に関連する差別的象徴』としたAFCの認定には同調できない」と異議を述べた。
 産経新聞は同14日の主張で「『旭日旗』が、理不尽なバッシングにさらされている」と疑問視し、処分は「差別を禁ずる規定に反したという理由だが、誤った認識に基づく不当な処分であり、撤回を求めたい」とする。
 さらに「近年になって韓国は、旭日旗を『戦犯旗』『軍国主義の象徴』と非難しだした。ナチス党のハーケンクロイツ旗と同列視する極論まで韓国にあるが、これらは明らかな言いがかりである」と、韓国を厳しく糾弾している。
 旭日旗問題は、日本に対する不当な冤罪(えんざい)と戦う「歴史戦」の問題であるから、まことに当然な主張である。
 読売、産経の両社説がその中で言及するように、朝日新聞の社旗は明らかに旭日旗である。しかしこの問題についての朝日の社説はなく、5月11日の「ニュースQ3」欄で取り上げているが、処分に対する批判は全く見られない。
 反対に同5日のスポーツ欄の記事では、「処分への異議申し立てなどの手段は賢明とは思えない。スポーツ界から政治的な問題に広げることになりかねない」とする。
 そもそも旭日旗問題において、朝日は決して部外者ではなく、立派な当事者に他ならない。旭日旗を使い続けている朝日こそ、旭日旗を「政治的主張に関連する差別的象徴」と認定したAFCに対して、強硬に抗議しなければならない立場にある。
 2001年、中国では趙薇(ヴィッキー・チャオ)という人気女優が、旭日旗風のデザインの服を着たことが問題になり、さらに暴漢に襲われて謝罪したことがあった。しかしその後、中国人が旭日旗に抗議しているという話は聞かない。
 近年では、韓国人が旭日旗風のデザインを熱心に攻撃しているようだが、朝日の社旗に抗議しているという話は一向に聞かない。奇怪千万であり、この事実こそ彼らが本気でやっていないことの証拠ではないか。それとも朝日は抗議を受けている事実をひた隠しにしているのだろうか。
    ◇
【プロフィル】酒井信彦
 さかい・のぶひこ 昭和18年、川崎市生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。東京大学史料編纂所で『大日本史料』の編纂に従事。(以上(産経ニュース2017.6.4 13:40)より引用)
http://www.sankei.com/column/news/170604/clm1706040007-n1.html

 旭日旗を巡って南朝鮮におけるサッカーの試合で日本が一方的に悪いとAFCが決めつけたが、悪いのは旭日旗に言い掛かりを付ける朝鮮人だ。
 まず、日本サッカー協会は、今後一切の南朝鮮とのサッカー試合を行わないことを宣言し、国際試合であれば、選手の選手生命のために棄権するべきだ。そうやって、南朝鮮がまともなサッカーのできない世界で最後進国だということを知らしめるべきだ。また、旭日旗をデザインしたアカヒ新聞社旗には、朝鮮人は反応しないらしいが、頭の中がおかしいから、どのようなデザインでも旭日旗だと言い張るのに、アカヒ新聞社旗だけはなぜ遠慮するのか、まともなマスコミならば、ちゃんと朝鮮人の言い分を調べるべきだろう。
 朝鮮人がアカヒ新聞を忖度しているのは分かるが!(No.5177-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

左翼なら何をやっても自由です

一橋大で予定された百田尚樹さんの講演会が中止に 百田さん怒りのツイート 「サヨク連中から凄まじい脅迫と圧力受けたらしい」
 一橋大の新入生歓迎会KODAIRA祭の実行委員会は3日までに10日に開催予定だった作家の百田尚樹さん(61)の講演会を中止すると発表した。実行委員会は中止理由を「KODAIRA祭の理念に沿うものでなくなってしまったこと」としているが、百田さんは3日、自身のツイッターで「聞くところによると、講演を企画した学生たちは、サヨクの連中から凄まじい脅迫と圧力を受け続けていたらしい。ノイローゼになった学生や、泣き出す女子学生までいたらしい」として、左派系団体から嫌がらせがあったと主張。「おぞましさに吐き気がする」と非難した。
 実行委も「本講演会を安全に実施するため、これまで幾重にも審議を重ね、厳重な警備体制を用意していました。しかし、それがあまりにも大きくなりすぎた」などと発表しており、外部からの脅迫などを示唆している。
 百田さんのツイートを受け、様々な人がツイートした。フリーアナウンサーの長谷川豊さん(41)は「学生さんたちには耐えられなかったことでしょう。かわいそうに。こんなの、戦前と何も変わらない」、米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバートさん(65)は「表現の自由に対する不当な圧力。朝日、毎日、東京新聞、共同通信などは、講演中止の圧力をかけた勢力に対して最大級の抗議キャンペーンを展開しなければ、自分たちは左翼側のプロパガンダ機関だと自白したも同然です。まあ、読者を失うから無理でしょうが」と皮肉たっぷりに書き込んだ。
 評論家の石平太郎さん(55)も「言論弾圧をやっているのは(中略)『反権力』を旗印に自由と寛容を語る左翼たちだ。彼らの本性は習近平や金正恩とどう違うのか」と批判した。
 大学の学園祭などの講演会中止は昨年10月、早稲田大学で講演予定だった日本第一党党首の桜井誠さん(45)ら東京都知事選候補者のシンポジウムが中止となったことがある。
 一橋大のKODAIRA祭は10、11日に行われる予定だった。(WEB編集チーム)(以上(産経ニュース2017.6.4 00:05更新)より引用)
http://www.sankei.com/affairs/news/170604/afr1706040002-n1.html

 一橋大学で予定されていた百田尚樹氏の講演会が、左翼からの圧力で中止に追い込まれた。
 と言っても、左翼連中は、圧力を掛けた証拠を出せと言ってくるのが関の山だろう。何と言っても、サヨクは姑息だから、汚いことをするというのは得意なのだ。そして、マスゴミのほとんどがこの事件に触れない、報道をしない自由を行使するのだから、日本のマスゴミ自体、既にサヨク化が進んでいるのだ。
 しかし、言論統制・弾圧をやっているのはサヨクであることを忘れてはならない。サヨク=中国、北朝鮮を忘れてはならない。(No.5177)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おおさか維新 | おおさか維新の会 | お酒 | みんなの党 | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | エコ | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | サメの脳みそ・森喜朗 | スポーツ | トランプ氏 | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ペット | ロシア | 中国 | 二階俊博 | 住まい・インテリア | 健康 | 公務員 | 公明党 | 共産党 | 内政干渉 | 前原誠司放言録 | 労働組合 | 危機管理 | 原発 | 国民新党 | 国連 | 国防 | 地震 | 塩崎恭久 | 売国奴 | 外交 | 学問・資格 | 学校 | 宗教 | 小池百合子 | 川柳 | 年金 | 建設業 | 弁護士 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳商法 | 憲法 | 技術 | 携帯・デジカメ | 放送 | 政治屋 | 文化・芸術 | 新党 | 新党「国民の生活が第一」 | 新聞 | 旅行・地域 | 日本未来の党 | 日本維新の会 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍 | 書籍・雑誌 | 朝鮮 | 歴史 | 民主党 | 民進党 | 気象 | 江田憲司 | 沖縄 | 河野太郎 | 犯罪 | 独立行政法人 | 独裁者 | 獏眠の今日の時事川柳 | 環境 | 生活の党 | 病気 | 皇室 | 知財権 | 石破茂 | 社会 | 社会党 | 社民党 | 科学 | 経済・政治・国際 | 結いの党 | 維新の党 | 美容・コスメ | 翁長雄志 | 老害 | 老後 | 育児 | 自動車 | 自民党 | 自由党 | 芸能・アイドル | 裁判 | 詐欺 | 警察 | 趣味 | 農業 | 違法人・蓮舫 | 選挙 | 郵政 | 金融 | 電力 | 韓流 | 音楽 | 風評