宗教

靖国参拝記事書く方が問題ぞ

高市総務相の靖国参拝、菅氏「問題にする方がおかしい」
 高市早苗総務相は21日、春季例大祭が始まった東京・九段の靖国神社を参拝した。私費で玉串料を納め、「総務大臣」と記帳した。中国や韓国の反発を招きかねないが、菅義偉官房長官は同日の記者会見で「外交への影響は全くない。外交問題にするほうがおかしい」と述べた。
 安倍晋三首相は、供え物の「真榊(まさかき)」を「内閣総理大臣 安倍晋三」の名前で奉納した。首相は政権復帰後の2013年12月に靖国神社を参拝して以降、中国や韓国との外交関係に配慮し、参拝を見送っている。(以上(朝日デジタル2017年4月21日22時29分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASK4P5H51K4PUTFK019.html

 アカヒ新聞が高市総務相の靖国参拝への菅官房長官の談話を記事にしたが、このようなことを記事にする方がおかしいと思う。
 伊勢神宮参拝は何も言わないが、A級戦犯も名誉の回復が済んでいる靖国神社参拝をとやかく記事で取り上げること自体おかしなことだ。まるで、靖国神社参拝で内政干渉をしている中国と南朝鮮のためにメディアが記事にしているようにさえ感じる。菅官房長官の「外交問題にする方がおかしい」という発言はごもっともなのだが、中国、朝鮮のための報道をするアカヒ新聞としては、靖国神社参拝を煽り立てたいのだろう。しかし、これは新聞社による信教の自由を侵す行為だ。
 南朝鮮ではテロリストの安重根を英雄と崇めているが日本は何も言わない。それは内政干渉になるからだ。(No.5134-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トランプにこき使われる裁判所

入国禁止、相次ぎ効力停止
米大統領令で連邦地裁

 【ワシントン共同】トランプ米大統領が難民受け入れ凍結やシリアなどイスラム圏7カ国からの入国禁止を決めた大統領令の効力を部分的に停止する連邦地裁の判断が29日、相次いで出た。またペンシルベニア州など15州とコロンビア特別区(首都ワシントン)の司法長官が大統領令を非難する声明を発表、合憲性などを問う訴訟を検討しており、大統領令の「正当性」が司法の場で争われる可能性が出てきた。
 市民らの抗議デモがこの日も全米各地で行われた。
 国土安全保障省は29日の声明で裁判所の判断に従うとする一方、大統領令の執行継続を表明。必要に応じ査証を無効にするなどの措置を取るとした。(以上(共同通信2017/1/30 07:50)より引用)
https://this.kiji.is/198550305281490950?c=39546741839462401

 トランプ新大統領が、次々と大統領令を発効して公約を実現した気になっているが、大統領令の「正統性」を判断する連邦地裁が大変のようだ。
 トランプ大統領の思考を見ると、一つの側面しか見ずに、持論を振り回しているから、その内、自己矛盾に陥って、動けなくなるだろう。難民問題は特にナイーブな内容だが、果たしてそれで、世界に冠するアメリカが存在し続けるのだろうかという疑問さえ残る。元々、アメリカとは移民の国なのだから、それを今から否定すると言うのも、今後のトランプ劇場を眺める上で、面白い内容だと思う。
 しばらくは、トランプ劇場のドタバタ喜劇を眺めていよう。(No.5076)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮舫が参拝ごっこするお伊勢

安倍首相「アベノミクスさらに」、蓮舫民進代表「羽ばたきたい」 伊勢神宮参拝
 三重県伊勢市の伊勢神宮に4日、参拝した安倍晋三首相と、民進党の蓮舫代表。相次いで要人を迎えた沿道では、参拝客や県民らが首相や蓮舫代表らに声をかけるなどして、にぎわいをみせていた。
 安倍首相は正午過ぎ、宇治山田駅に到着。待ち受けた県民らは「安倍さーん」などと声をかけたり、携帯電話で写真を撮ったりするなどしていた。この後、一行は外宮と内宮を参拝し、沿道では多くの人と握手を交わした。
 内宮にある神宮司庁前では地元のボーイスカウト・ガールスカウトらから花束贈呈があり、「ありがとう」と笑顔をみせていた。
 その後、年頭会見に臨んだ安倍首相は、昨年5月に行われた主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に触れ「サミットは初期は機能重視だったが、近年は地方で日本の歴史や文化に触れてもらう傾向になっている。伊勢志摩サミットでは、伊勢神宮の凛(りん)とした雰囲気や豊かな食を味わってもらい、各国代表からも好評を得た」と改めて評価した。
 その上で「今年はアベノミクスをさらに進め、経済成長させることに全力を傾けたい」などと抱負を述べた。
 一方、蓮舫代表は午前中に参拝し、内宮近くの神宮会館で年頭の第一声。「民進党になってから初めての参拝で、酉(とり)年でもあり大きくはばたきたい」などと意欲を語った。
 同行した芝博一同党県連代表は「一丸となって蓮舫代表を支え、政権を担う政党にしたい」と述べたほか、岡田克也前代表も「次の衆院選は政権交代の足がかりとなるような大事な選挙となるので全力を尽くす」などと述べた。(以上(産経ニュース2017.1.5 08:22)より引用)
http://www.sankei.com/west/news/170105/wst1701050016-n1.html

 違法人・蓮舫が3日安倍総理の参拝前に伊勢神宮に参拝ごっこで訪問したそうだ。
 日本の八百万の神を信じない違法人・蓮舫が、参拝ごっこをしても日本の心が分かるはずもない。単なるパフォーマンスに過ぎない行為だ。伊勢神宮に参拝ごっこをしたからといって、民進党の支持率が上がる訳が無いのだ。まして、政権を担う政党など聞くだけで反吐が出る。民主三バカ政権時代を反省することも無く、ニセ維新とくっついて通名を民進党に変えただけで、何もやることは変わっていないというよりも、完全に野党が板について、社民党、共産党と共に「何でも反対党」をやっているだけだ。何で次の参院選で政権交代の足がかりなどができるのか、自分たちのやって来た悪行三昧を思い返してみれば分かるはずだ。
 少なくとも、アンチ民進党の人の声にも耳を傾けることが最低限必要だが、違法人・蓮舫も民進党もツイッターで私をブロックしたままだ。自分たちの不都合には耳を塞ぐ政治屋に政権など任されるはずもない。(No.5052-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信教の自由民進党が否定する

靖国参拝「稲田氏に説明責任」
民進・野田幹事長

 民進党の野田佳彦幹事長は29日、稲田朋美防衛相の靖国神社参拝について「安倍晋三首相の真珠湾訪問に同行していた稲田氏が参拝したのはどういう意味なのか、きちんと国内外に説明する責任がある」と述べた。党本部で記者団の質問に答えた。
 首相の真珠湾訪問に関しては「不戦の誓いという意味で、オバマ米大統領と共同行動を取れたことは一定の評価をしている」と語った。(以上(共同通信2016/12/29 20:26)より引用)
https://this.kiji.is/187165034141713910?c=39546741839462401

 民進党の豚こと野田豚が、稲田朋美防衛相の靖国参拝に言い掛かりを付けた。また、違法人蓮舫もだ。
 とにかく、民進党は中国と南朝鮮の代弁者であり続けるための発言としか思えない。野田豚からすれば在日朝鮮人向けにパフォーマンスだろう。個人だろうが公人だろうが、靖国神社に参拝するのに、何の遠慮が要るのだろうか。民進党には、憲法で保障した信教の自由も理解する脳みそがないようだ。そのくせ、憲法改正反対とほざくのだから、改正反対ならば、現行憲法を遵守するのが筋だろう。なぜ、稲田防衛相が国内外にきちんと説明する責任がどこにあるのか?それは、野田豚が中国と南朝鮮に弱みを握られているからだろう。何と言っても、民進党は、帰化外国人のるつぼで、サポーターには在日外国人も入れてカネを取っているのだから、このようなパフォーマンスが必要なのだろう。
 信教の自由も邪魔する民進党など、日本には不要の政党だから、中国なり南朝鮮なりに政治亡命して欲しい。(No.5046-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辻元に目に物見せる九段坂

稲田朋美防衛相が就任後初の靖国参拝 「日本と世界の平和を築いていきたい思いで」
 稲田朋美防衛相は29日午前、東京・九段北の靖国神社に参拝した。稲田氏の靖国参拝は今年8月の防衛相就任後初めて。「防衛大臣 稲田朋美」と記帳し、玉串料は私費で納めた。
 稲田氏は平成17年の初当選以降、毎年参拝してきたが、今年は、アフリカ東部ジブチでの自衛隊の活動視察のため終戦の日の8月15日の参拝を見送っていた。
 稲田氏は記者団に、安倍晋三首相の米ハワイ・真珠湾への訪問に同行したことに触れた上で「最も熾烈(しれつ)に戦った日本と米国が、いまや最も強い同盟関係にある。未来志向に立ってしっかりと日本と世界の平和を築いていきたいという思いで参拝した」と語った。(以上(産経ニュース2016.12.29 08:57)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/161229/plt1612290010-n1.html

 稲田朋美防衛相が靖国神社を参拝した。終戦記念日にジプチに行ってそれを辻元清美に追求されたのだから当然のことだ。
 民進党・辻元清美は、終戦記念日に全国者戦没慰霊祭にも参列せず、もちろん靖国神社にも参拝せず、南朝鮮の独立記念日の式典に参列していたにもかかわらず、稲田朋美防衛相については、国会でなぜ、死没者の式典に参加しなかったのかと追求するのだから、民進党議員はどうしようもない輩だ。自分のことは棚に上げ、人を追求するのだけは得意なのだから、本当に日本人の資質を全く持ち合わせていない政党であり議員だ。それゆえに、自分の過去の発言など忘れているから、ブーメランが頭に刺さるのだ。それでも、民進党議員は不感症に陥っているから、善悪を含めて何も感じないのだ。
 稲田朋美議員の信教の自由まで、とやかくほざく民進党議員に一矢報いたと言っても良い靖国参拝だと思う。(No.5045)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

除夜の鐘うるさいならば転居しろ

「除夜の鐘うるさい、打つな!」のクレーマーは罰当たり!
 『「除夜の鐘の音がうるさい」と匿名のクレーム電話が入って、鐘を打つのをやめたお寺が話題になっている。450年以上の歴史を持つ寺に、2年連続で、非常に強い言葉でののしった人がいたのだとか。
 んもう、何考えてのクレームか、まったくわからないわ。いくら神も仏もない世の中でも、除夜の鐘にけんかを売ってどうするの。ありがたい鐘を「やかましい!」と怒ったりしたら、罰が当たるよ。
◆僧侶は除夜の鐘の由来や、108つの人間の業を説いたのかしら
 それにしても匿名クレーマーの「やめろ」を鵜呑みにした僧侶もどうかと思わない? 鎌倉時代から始まった除夜の鐘の由来や、108つの人間の業ごうとは何か。熱をこめて説得したのかしら。
 たとえクレーマーが、仏教とは関係ない宗教の人だったとしても、「ゴーン」という厳かな音で、一年を振り返るご檀家をどう思う。
 縁のあるお寺に、遠くから足を運んで鐘をつく人だっているよ。その人たちの願いを、断ち切る覚悟はおありかと、千の言葉をつくしてこそ僧侶でしょうが。』(以上(NEWSポストセブン2016.12.26 07:00)より部分引用)
http://www.news-postseven.com/archives/20161226_478264.html

 除夜の鐘がうるさいといちゃもんを付けるクレーマーが増えているとか。
 私の所も隣が寺なので除夜の鐘がなるが、それがうるさいといちゃもんを付けたことはない。何しろ、お寺の方が先に建っていて、自分たちが後から今の所に引っ越してきた以上、除夜の鐘も覚悟のうちなのだ。しかし、最近のクレーマーは、自分たちが後から引っ越してきても、自分の我が通らなければ気が済まないのだ。これは、寺に限ったことではない。沖縄の普天間基地でも、普天間基地があってその後基地の周辺に移ってきた者が、騒音がうるさいとか言っているのと一緒だ。特に、沖縄国際大学など、普天間基地が出来てずっと後から、普天間基地の近くに設立していながら、どの面下げて、文句を言うのかと思うが、最近は、何でも権利を主張すれば済む世界になっている。
 寺の鐘がうるさいならば、寺より後から引っ越してきた輩は、他の静かな土地に引っ越せば良いのだ。(No.5042)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

罰が怖くて危害加えぬ日本人

神社のキツネ像を壊した容疑で韓国籍の男を逮捕 今月に入り、県内で100体近くが損壊
 福島県警白河署は11日までに、福島県泉崎村の神社でキツネの石像などを壊したとして、器物損壊と建造物侵入の疑いで、住所不定、韓国籍の無職、チョン・スンホ容疑者(35)を逮捕した。
 福島県では今月に入り、泉崎村の北側に位置する須賀川市、郡山市、福島市の寺や神社などから、仏像や地蔵像が壊されたとの被害届が相次ぎ、損壊数は少なくとも100体近くに上っている。白河署は関連を調べる方針。
 逮捕容疑は、9日夜、同県泉崎村の稲荷神社でキツネの石像2体を壊し、さらに本殿に侵入してキツネの木像などを壊した疑い。
 署には10日、稲荷神社とは別の寺と神社から石仏が倒されたり、ご神体が壊されたりしたとの届けがあり、署員が白河市内で容疑者を職務質問。犯行を認めたため逮捕したという。(以上(産経ニュース2016.12.11 17:48)より引用)
http://www.sankei.com/affairs/news/161211/afr1612110008-n1.html

 福島県で相次いでいた石像破壊の犯人は、やはり朝鮮人だった。
 生粋の日本人であれば、子どもの頃から、神社仏閣で悪さをすると罰が当たると教育されてきているから、神仏の罰という実態のないものでも、罰が当たるのは嫌だと心に刻み込まれているのだ。それに対して朝鮮人は、李氏朝鮮時代、仏教を弾圧し儒教が国教であったから、偶像崇拝を否定してきた文化が、朝鮮人の近親相姦で壊れたDNAに刷り込まれているのだ。また、中国人の場合、文化財を闇で売買することはあっても、朝鮮人のように破壊するということはしないのだ。それゆえに、神社仏閣で悪行三昧を働くと言えば、まず、朝鮮人が疑われても仕方がないのだ。さらに言えば、日本のマスゴミには多くの朝鮮人が紛れ込んでおり、朝鮮人の犯罪となると矮小化を謀って、報道をしない自由を行使するのだ。移民云々という話があるが、日本の文化を否定し母国の文化を日本で実現しようとする輩など日本に合法的に移民として入れることなど絶対にダメなのだ。
 日本の文化である神仏の罰を信じずに破壊を繰り返した朝鮮人には、日本の法律で厳しく罰を与えるべきだ。(No.5029)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辻元に言われた通り靖国へ

靖国秋季例大祭参拝で民進党が稲田朋美防衛相を追及防衛相の答弁は…
 稲田朋美防衛相は11日の参院予算委員会で、東京・九段北の靖国神社で17日から始まる秋季例大祭に合わせて参拝するかどうかに関し「安倍内閣の一員として判断し、適切に行動したい」と述べた。同時に「参拝するかしないかは心の問題だ。するともしないとも申し上げるべきではない」と語った。民進党の大野元裕氏への答弁。
 松本純国家公安委員長、鶴保庸介沖縄北方担当相、山本幸三地方創生担当相は11日の記者会見で、秋季例大祭に合わせた靖国神社参拝に関し「予定はない」などとそれぞれ否定した。
 稲田氏は例年8月の終戦記念日に合わせて靖国参拝しているが、今年は海賊対処活動のため自衛隊を派遣しているジブチへの訪問を理由に見送った。(以上(産経ニュース2016.10.11 12:33)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/161011/plt1610110026-n1.html

 参院予算委員会で民進党の大野元裕のバカが稲田防衛相に靖国の秋季例大祭に参拝するかどうか質問した。
 衆院予算委員会では、同じ民進党の辻元清美が、自分は南朝鮮の式典に出ている癖に、稲田防衛相に対して、全国戦没者慰霊式に参加しなかったことを追求された。もちろん、稲田防衛相は公務のために出席出来なかっただけだが、民進党の辻元清美の執拗なる質問に涙したとさえ言われている。これだけ、くだらない質問しかできない民進党に質問時間を与党分まで渡すなど、時間の無駄、税金の無駄以外の何物でもない。蓮舫がほざいていたが、この質疑のどこに「提案」があるのか、蓮舫は自らの二重国籍の証明と共に公の場で釈明するべきだ。
 こうやって、野党やマスゴミが靖国を取り上げるから、中国、南朝鮮が騒ぐのだ。個人の信教の問題を何だと考えているのか?(No.4966-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伸晃が何しようとも好きにしろ

石原伸晃経済再生相 「15日の靖国参拝の予定ない」
 石原伸晃経済再生担当相は15日の記者会見で、終戦記念日である同日中に靖国神社へ参拝するかについて問われ、「15日に決めて参拝することはこれまでも行っていないし、今日もその予定はない」と述べた。
 続けて石原氏は「政治の世界に足を踏み入れて以来、(『原爆の日』である)8月6日と9日に、日が上がるとともに起きて、西の空に手を合わせるといったことを、8月の行動としている」と述べた。(以上(産経ニュース2016.8.15 13:22)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160815/plt1608150046-n1.html

 石原ノビテルが、15日の靖国神社参拝の予定はないとほざいていた。
 石原ノビテルが何をしようが、国民には関係ないのだが、自分では大臣に留任したから聞いて欲しいのだろう。ノビテルが参拝しようがどうしようが、中国、南朝鮮からも相手にされないだろう。その程度の輩だという認識がノビテルにはないのだ。お父ちゃんの石原慎太郎のバカ息子以上の何も取り柄が無いくせに、大臣にまでなれたのは実力ではなく慎太郎の影響力以外何も存在しない。また、原爆の日に黙とうする時間も知らないらしい。ヒロシマなら8時15分、長崎なら11時2分というのも知らないようだ。バカに付ける薬はないのだから、サッサと政治屋を辞めればまだかわいいのだが、何もしない大臣にしがみついているという名誉欲は石原ノビテルの私利私欲以外の何物でもない。自民党議員の中にも良い議員と悪い議員がいるが、石原ノビテルは後者だから、政界には不要なのだ。必要だと勘違いしているのは石原ノビテル本人とその取り巻きだけだろう。
 石原ノビテルは都知事選の責任を取って自民党都連の会長は辞めたが、政治屋自体を辞めない限り責任を取ったとは言えない。(No.4911)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性閣僚は肝が据わってる

高市総務相と丸川五輪相が靖国参拝
 高市早苗総務相と丸川珠代五輪担当相は終戦の日の15日午後、東京・九段の靖国神社に参拝した。(以上(朝日デジタル2016年8月15日14時12分)より引用)
http://www.asahi.com/articles/ASJ8H4KGGJ8HULFA00P.html

 高市総務相と丸川五輪相が靖国神社を参拝した。当然のことだが、男どもは中国、南朝鮮に遠慮して参拝をしていない。
 現在の日本の礎となった先人を祀った靖国神社参拝を中国と南朝鮮が世界で騒いでいるだけなのに、何の遠慮が要るのか?南朝鮮の政治屋は日本外務省の再三の勧告を無視して竹島に上陸したではないか。また、中国は尖閣諸島沖の領海侵犯を日々やっているではないか。それでも、この世界でも頭のおかしい2か国のために、靖国神社参拝を見送るなど馬鹿げたことだ。女性閣僚の方が肝が据わっていると言っても良かろうが、安倍総理にしても信念を曲げてまで、中国・南朝鮮に媚びへつらう必要があるのだろうか?
 このようにマスゴミが書き立てるから、中国・南朝鮮が図に乗るのだ!(No.4908-4)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おおさか維新 | おおさか維新の会 | お酒 | みんなの党 | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | エコ | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | サメの脳みそ・森喜朗 | スポーツ | トランプ氏 | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ペット | ロシア | 中国 | 二階俊博 | 住まい・インテリア | 健康 | 公務員 | 公明党 | 共産党 | 内政干渉 | 前原誠司放言録 | 労働組合 | 危機管理 | 原発 | 国民新党 | 国連 | 国防 | 地震 | 塩崎恭久 | 売国奴 | 外交 | 学問・資格 | 学校 | 宗教 | 小池百合子 | 川柳 | 年金 | 建設業 | 弁護士 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳商法 | 憲法 | 技術 | 携帯・デジカメ | 放送 | 政治屋 | 文化・芸術 | 新党 | 新党「国民の生活が第一」 | 新聞 | 旅行・地域 | 日本未来の党 | 日本維新の会 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍 | 書籍・雑誌 | 朝鮮 | 歴史 | 民主党 | 民進党 | 気象 | 江田憲司 | 沖縄 | 河野太郎 | 犯罪 | 独立行政法人 | 独裁者 | 獏眠の今日の時事川柳 | 環境 | 生活の党 | 病気 | 皇室 | 知財権 | 石破茂 | 社会 | 社会党 | 社民党 | 科学 | 経済・政治・国際 | 結いの党 | 維新の党 | 美容・コスメ | 翁長雄志 | 老害 | 老後 | 育児 | 自動車 | 自民党 | 自由党 | 芸能・アイドル | 裁判 | 詐欺 | 警察 | 趣味 | 農業 | 違法人・蓮舫 | 選挙 | 郵政 | 金融 | 電力 | 韓流 | 音楽 | 風評