外交

河野太郎ちゃんと仕事をやっている

河野太郎外相、徴用工で韓国外相に直接抗議 8月上旬 訪韓招待も見送り対応見極めへ
 河野太郎外相が今月7日にフィリピン・マニラで韓国の康京和(カンギョンファ)外相と会談した際、日本の朝鮮半島統治時代の徴用工に絡む韓国側の対応について抗議していたことが24日、分かった。その後も韓国側の改善は見られず、河野氏は今月下旬から韓国で開かれる国際会議への出席も見送る方針を固めた。会議への出席は韓国政府が招待していた。
 複数の日本政府関係者によると、河野氏は康氏との会談で自ら徴用工の問題に言及し「適切な対応」を求めた。ソウルでの「徴用工の像」設置の動きなどが念頭にあったとみられる。日本側は会談後、徴用工が議題に上ったことを明らかにしていなかった。
 しかし、河野氏の抗議後の今月17日、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は記者会見で1965(昭和40)年の日韓請求権協定で消滅した徴用工に絡む請求権について「個人の権利は残っている」と発言した。文氏の発言を受け日本政府は韓国に抗議した。
 7月の日韓首脳会談で確認した首脳の相互訪問再開を踏まえ、7日の外相会談ではハイレベル対話を活発化させることでも合意していた。朴槿恵(パククネ)前政権の尹炳世(ユンビョンセ)前外相が昨年8月の日中韓外相会談の際に来日しており、外務省は次回は日本の外相が訪韓することを想定している。
 外相会談後に韓国内で徴用工や慰安婦に関する日韓合意などの解決済みの問題を蒸し返す動きが続く中、日本政府は韓国側の対日政策を見極める必要があると判断し、河野氏の韓国訪問を当面見送る。
 韓国政府は河野氏に対し、今月29日~9月1日に釜山(プサン)で開かれるアジア中南米協力フォーラム(FEALAC)外相会議への招待状を送付していた。今回で8回目となる同会議は、過去に外相だった麻生太郎副総理兼財務相(第3回、ブラジル)、民進党の岡田克也前代表(第4回、東京)が出席した。隣国での開催に日本の外相が欠席するのは異例といえる。
 河野氏は韓国訪問について、22日の産経新聞などとのインタビューで「どこかのタイミングで調整はしたいが、具体的にはこれから」と述べるにとどめていた。
 一方、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮対応で両国の密接な連携は不可欠で、9月中下旬に米ニューヨークで開かれる国連総会などの多国間外交の場では外相会談を行う方向で調整を進めている。(以上(産経ニュース2017.8.25 05:00更新)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170825/plt1708250005-n1.html

 売国奴・河野洋平のバカ息子だと思っていた河野太郎が、ちゃんど日本の国益を考えて南朝鮮に対峙している。
 正直ビックリだが、ここまで正論を通したことに拍手を送りたい。結局この後、文在寅が徴用工の請求はしないとまで言っているのだから、これは河野太郎の成果であって、長い間外相の座に居座り続けた岸田文雄ではなしえなかったことだ。これだけを比較しても、岸田文雄の次期総理という選択肢は日本国には存在しないと言える。とにかく、南朝鮮には強硬姿勢で臨むことが先人から伝わっている朝鮮人の扱い方なのだから、それに従って交渉した河野太郎を誉めてやりたい。
 外交とは交渉なのだから、日本の言い分をどこまで通すか、そのためには輸出入禁止、国交断絶のカードをちらつかせてもやるべきだ。(No.2560)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

断交の最後通牒使うべき

「徴用工請求権」決まったことを否定するのは韓国のお家芸、ならば対処の仕方がある 8月19日
 日本の朝鮮半島統治時代の徴用工に絡む請求権について、韓国の文在寅大統領は17日、「個人の権利は残っている」と述べた。1965年の日韓請求権協定で、「完全かつ最終的に解決済み」の話であるにもかかわらずである。15日には徴用工などに関し、北朝鮮との共同被害実態調査にも言及している。
 ▼もともとは、韓国政府も徴用工への補償は「解決済み」との見解だった。それが韓国最高裁が2012年、「個人請求権は消滅していない」との日本人には理解し難い判断を下したことで、行政と司法の立場が割れていた。今回、文氏は司法側に歩み寄った。
 ▼実は韓国政府は、1975年に徴用工への補償を実施し、2008年から追加補償も行っている。徴用工の件は日韓間で解決済みだと自覚していたからこそ、日本に要求するのではなく自らの責任で金銭を支払ってきたのである。
 ▼韓国のソウルや仁川(インチョン)では12日、やせ細った男性の姿の「徴用工像」が設置された。慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した一昨年末の日韓合意後も、増殖を続ける慰安婦像ともども、日韓間の和解や友好を妨げるモニュメントとなろう。
 ▼韓国事情に詳しい作家の豊田有恒さんは、著書でこう喝破している。「いったん決まったことを蒸し返したり、否定したりするのは、韓国人のお家芸」。隣人として厄介この上ないが、相手がそういう国であるのなら、それなりの対処の仕方がある。
 ▼まずは、根拠なく慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話を、「あれはひどい誤りだった」と取り消そう。鉄道、港湾、ダム…など、日本が半島に残してきたインフラ施設について、正当な権利だとして対価を要求するのもいいだろう。(以上(産経ニュース2017.8.19 05:03)より引用)
http://www.sankei.com/column/news/170819/clm1708190004-n1.html

 集り国家南朝鮮の文在寅が徴用工を蒸し返して、個人の請求権は残っていると世界には通用しないことをほざいた。
 とにかく、南朝鮮とは無法治国家なのだから、どのような条約や約束をしても平気で嘘を吐く輩の集合体であり、現代国家として外交をする相手ではない。ハッキリ言えば、南朝鮮の政治は李氏朝鮮の政治と変わっていないのだ。一番目障りなのはやはり、自称慰安婦問題だから、日本のマスゴミは、自称慰安婦像の画像を表示する時には、必ず「米軍に轢かれた女性像だったが、アメリカが相手にしないから通名を慰安婦に替えて日本に集っている」と「米軍に轢かれた」と言うことを強調するべきだ。そうすれば、アメリカが文在寅の口を封じるようになるだろう。また、日本の外交も情けないことに、河野談話によって日本を貶めた売国奴・河野洋平のバカ息子・河野太郎が外相であり、北朝鮮の緊迫した状況で、アメリカに核兵器廃絶を促したというのだから、真性のバカなのだ。安倍総理は、河野太郎の放言よりも大臣としての発言の方が怖いから、サッサと更迭するべきだ。
 南朝鮮などと話し合いという手段は無理だから、河野太郎でもできる国交断絶を宣言するべきだ。(No.5255)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ASEANは北朝鮮に言わすだけ

四面楚歌なのに…北外相に謎の笑み
 【マニラ=藤本欣也】北朝鮮政府は7日、国連安全保障理事会が採択した新たな対北制裁決議について「全面的に排撃する」との非難声明を発表し、国際社会への強硬姿勢を貫いている。東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会合に出席するため、マニラに滞在中の北朝鮮の李容浩外相は四面楚歌の状況だ。
 朝鮮中央通信によると、北朝鮮政府は同日の声明で、制裁決議は「わが国の自主権と生存権、発展権を抹殺する」ものだと反発した上で、「断固たる正義の行動に移るだろう」と表明、報復姿勢を示した。
 北朝鮮は今回のARF参加にあたり、外務次官を7月下旬にマニラに派遣。議長国のフィリピン政府側と李氏の出席に関する調整などを行った。さらに今月1日には平壌の外務省に東南アジア各国の駐在大使を集め、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射について自国の立場を説明した。
 しかし5日のASEAN外相会議は、北朝鮮の核・ミサイル開発で朝鮮半島の緊張が高まっているとして「重大な懸念」を示し、北朝鮮を非難する声明を発表。ARFでも北朝鮮非難を盛り込んだ議長声明が出される見通しだ。
 こうした中、李氏は6日未明にマニラ入り。飛行機から降りた直後、真剣な表情でメモを見ていたが、市内に入ってからは終始にこやかだ。中露外相などとの会談では、米国の敵視政策を非難し核・ミサイル開発を正当化し続けている。(以上(産経ニュース2017.8.7 19:39更新)より引用)
http://www.sankei.com/world/news/170807/wor1708070038-n1.html

 ASEANに北朝鮮が図々しく参加しただけでなく、外相が好き勝手をほざいたらしい。
 好き勝手ほざけるのが自由主義社会だが、北朝鮮の李容浩に、北朝鮮で自分の思うことが表明できるかと聞いてやれば良いのだ!ASEAN諸国も好き勝手ほざいた北朝鮮への制裁は決議する勇気もないのかね?(No.5235)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事実より河野談話か安倍総理

新外相の河野氏「支持率うんぬんより未来を明るく」
 内閣改造で外相に起用されることが固まった河野太郎・前行政改革担当相は3日午前、記者団に対し、安倍晋三首相から2日深夜に「外相をやって下さい」と要請され、「しっかり頑張ります」と応じたことを明らかにした。
 安倍内閣の支持率急落については、河野氏は「支持率うんぬんよりも、政権は国民の皆さんに未来が明るい、と感じていただくためにしっかり頑張るものだ。支持率はそれがきちんとできていれば、ついてくるものだと思う。しっかり日本の未来を明るくするように頑張るというのが大事だと思う」と述べた。(以上(朝日デジタル2017年8月3日10時22分)より引用)
http://www.asahi.com/articles/ASK833C5KK83UTFK008.html

 安倍総理が内閣改造でよりによって河野談話を墨守する河野洋平のバカ息子河野太郎を外相にすえて、アカヒ新聞が小躍りしている。
 南朝鮮の嘘をここまで認めてやれば朝鮮人が黙るだろうと日本国民全員を騙した売国奴・河野洋平の河野談話を維持するのならば、安倍内閣など無くなってしまう方がマシだ。まして、河野太郎という民進党及び民進党政治屋レベルのツイッターで、持論に反対する人はブロックするという国民の声に耳を貸さない輩を外相にすると言うことは、日本を売ったと同じだ。河野太郎は前にも大臣に起用されて、その時だけは借りてきた猫のように持論を封印していたが、安倍総理が河野太郎という売国奴の口封じのために大臣に起用をしたのであれば、これほど国民をバカにしたことはない。河野太郎を外相に据えたことで、南朝鮮が小躍りして、自分たちの言いなりになると踏んでいることは火を見るより明らかだ。
 安倍総理は明日にでも、再内閣改造をして河野太郎を追い出すべきだ。(No.5231-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国よ慰安婦自体嘘だろう

慰安婦合意、検証へ=作業部会設置-韓国政府
【ソウル時事】韓国外務省は31日、2015年12月に発表された慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意を検証する作業部会を設置したと発表した。民間の専門家らも参加、交渉過程を徹底的に調査する。文在寅大統領は検証結果を踏まえ、今後の対応を決める。
 委員長はハンギョレ新聞元論説室長の呉泰奎氏が務め、メンバーは呉氏を含め9人。31日に初会合を開き、今後の計画について協議したという。
 康京和外相は先に、韓国紙・中央日報との会見で、「全般的に検討しなければならない部分があるようだ」と指摘。検証結果次第では再交渉も「一つの選択肢になり得る」と明言している。
 また、外務省報道官は「(合意の過程で)どのような部分が不足していたのかなどに関し、最初から最後まで綿密に調べる」と述べ、結論が出るまでには一定の時間がかかるとの見通しを示している。(以上(時事ドットコム2017/07/31-13:43)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017073100594&g=pol

 南朝鮮が、朴槿恵政権時代の慰安婦合意を検証すると発表したが、慰安婦自体アカヒ新聞の作った嘘であることまで検証するべきだ。
 アカヒ新聞の吉田証言による嘘報道によって慰安婦問題が作り上げられたと言うのは、アカヒ新聞に騙されていない日本の知識階級では当たり前の事実だ。それを棚に上げて、日本が10億円支払って、南朝鮮は何一つとして約束を履行していない慰安婦合意をどうしたいと文在寅はほざきたいのだろうか?
 慰安婦を蒸し返すのならば、政府は国交断絶のカードを切るべきだ。(No.5228-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文在寅ならば何でも許すのか!

日韓「シャトル外交」再開確認、慰安婦合意は溝
 【ハンブルク(ドイツ北部)=池田慶太、中島健太郎】安倍首相は7日午前(日本時間7日夕)、ハンブルクで韓国の文在寅ムンジェイン大統領と初めて個別に会談した。
 両首脳は未来志向で協力を進めることで一致し、首脳が相互に訪問する「シャトル外交」を再開させることを確認した。慰安婦問題の日韓合意については、首相が着実な履行を求めたが、文氏は韓国国内で厳しい世論があることを説明し、両国の溝は埋まらなかった。これに先立ち日米韓3か国は首脳会談を行い、北朝鮮に「最大限の圧力」をかけることなどを盛り込んだ共同声明を発表した。
 日韓首脳会談は約35分間行われた。首相は2015年12月の日韓合意について、「未来志向の日韓関係を築いていくための欠くべからざる基盤だ」と強調した。(以上(読売オンライン2017年07月08日01時07分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170707-OYT1T50105.html

 安倍総理が南朝鮮の文在寅と会談をしたが、李明博の竹島上陸で中断したシャトル外交を再開するそうだが、文在寅は既に竹島に上陸している。
 安倍総理が、文在寅ならば竹島に上陸していてもシャトル外交を行うと言うのであれば、安倍総理はダブルスタンダードだ。まず、シャトル外交をやるのであれば、文在寅に竹島上陸の謝罪を求めるのが先だ。さらに、未来志向と言うのであれば、まず、ソウルと釜山の日本大使館と総領事館前の自称慰安婦像の撤去が済んでからにするべきだ。それまでは、ありとあらゆる手段を使って、南朝鮮を世界の嫌われ者にするかに日本政府は腐心するべきだ。
 文在寅は日本への入国禁止で十分だ。(No.5206-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慰安婦を並べるならば断交ぞ

米国3体目となる慰安婦平和の少女像、あす除幕
米国で3体目となる慰安婦平和の少女像がジョージア州に設置される。
  韓国メディアKBS(韓国放送公社)などによると、現在は大型の箱に覆われたまま公園の芝生に仮設されている「平和の少女像」は、来月1日、ジョージア州ブルックヘブン市立公園で除幕式を行う。ブルックヘブン少女像はカリフォルニア州グレンデール公園とミシガン州サウスフィールド韓国人文化会館に続き、米国で3番目に設置される平和の少女像だ。
  アトランタ少女像建立委員会は、平和の少女像が設置されるブルックヘブン市立公園を「平和の公園」として造成する方向で市側と協議中だ。アトランタ少女像建立委員会と韓国人団体は、ブルックヘブン少女像に続き、今後ジョージア州最大の都市であるアトランタに少女像の設置を再推進する計画だとKBSは伝えた。(以上(2017年06月30日10時55分[(C) 中央日報日本語版])より引用)
http://japanese.joins.com/article/725/230725.html

 南朝鮮が日韓合意を無視して、世界中に嘘の慰安婦像を建てるのに忙しいようだが、日本政府は最後通牒を突きつけるべきだ。
 とにかく、朝鮮人は日本に対してならば何をやっても許されると思っているのだから、頭から大型ハンマーで思い切り殴ってやるしか手段はない。アメリカ様を忖度して日本は今のような態度を取っているのだろうが、それよりは、日本が怒りを露わにして、アメリカ様も日本の言うことが正しいから、南朝鮮は日本の言うことを聞けという態度に変わるまで、南朝鮮を叩き続ける必要がある。そのためには、まず、自称慰安婦問題について一切の進展が無い事で毎日駐日大使を害務省に呼びつけて、是正を求めるのだ。そして、外交カードとして南朝鮮に対する禁輸措置をちらつかせるのだ。南朝鮮経済は日本との輸出入が無くなっただけで破綻するから十分な威力があるだろう。また、南朝鮮経済は既にほとんど破綻しているから、若者に職が無い。それを腐った議長がそいつ等を日本に輸出するとほざいているから、ビザ無し交流を止めるのは当然で、売春婦と性犯罪者の入国を阻止するためにも、ビザも発給しないようにするべきだ。
 南朝鮮に対する措置は全て日本の国益を守るためである。南朝鮮がどうなろうが自己責任なのだ。(No.5200)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会談は韓を外してやればよし

日中韓首脳会談見送り、THAADめぐり中国が難色
 政府が7月後半の東京開催を打診していた日中韓3カ国首脳会談が見送りになることが29日分かった。中国側が難色を示した。
 米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備を巡る中韓の対立が背景にあるとみられる。韓国は米中の板挟み状態になっている。
 日本政府は中国が5年に1度の共産党大会を終える秋以降を念頭に改めて調整し、年内開催を目指す。複数の外交筋が明らかにした。
 安倍晋三首相は3カ国会談の早期の実施によって、来年前半を想定する中国訪問に向けた環境整備を進めたい意向があったほか、韓国新政権とも北朝鮮問題で連携を図りたい考えだった。
 関係者によると、日本は7月19~21日、24~26日のいずれかで受け入れ可能かを中韓に働き掛けていた。韓国は前向きだったが、中国が29日までに「7月後半の開催は難しい」と回答してきた。(以上(ZAKZAK2017.6.30)より引用)
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170630/soc1706300017-n1.html

 日中韓首脳会談を中国が南朝鮮が嫌だからやらないとして棚上げ状態だが、日本は南朝鮮など無視して首脳会談をすればよいのだ。
 そもそも、南朝鮮はTHAAD導入に当たって、アメリカと中国の両方のご機嫌を取る股座膏薬を演じてどちらとも嫌われているのだから、日本がそれにお付き合いする必要など全く無いのだ。それよりは、南朝鮮を世界から孤立させることこそ日本の国益のためになるのだ。首脳会談をするのならば、南朝鮮など相手にせずに日中間だけでやれば良い話だ。反日大統領・文在寅のために日本が動いてやる必要など皆無だ。
 南朝鮮と仲良くすればするほど、南朝鮮からの犯罪者の流入が増えて日本の治安が悪くなるだけだ。(No.5199-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お互いに関わらなけりゃ良い話

韓国の丁世均議長が大放言! 「平昌五輪、日本人観光客少なかったら東京五輪に1人も行かせない」「日本企業は韓国の若者を引き受けろ」…大島理森衆院議長らと会談で
 韓国国会の丁世均(チョンセギュン)議長が6月7日に来日し、8日に大島理森衆院議長らと会談した際に、2018年平昌冬季五輪への日本人観光客訪問を求め、「もし少なかったら2020年東京五輪には1人の韓国人も行かせない」と述べるなど、不規則発言を繰り返して現場を混乱させていたことが30日、複数の同席者の証言で分かった。
 それによると、韓国与党、「共に民主党」幹部でもある丁氏は会談冒頭から「昨年は今回のような招待がなかった」と日本側の対応に不満を漏らした。
 その上で韓国の経済状態がよくないことを指摘し、「日本は景気がいいのだから、査証(ビザ)を簡素化して、韓国の若者を日本企業で引き受けてほしい」と要求した。
 また、弾道ミサイル発射実験を繰り返すなど北朝鮮情勢が影響し、訪韓する日本人観光客が減っていることを「よくない」と指摘。「平昌五輪に日本人観光客がたくさん来るように努力してほしい。もし少なかったら、東京五輪には1人の韓国人も行かせない」と言い放ったという。
 さらに歴史問題にも言及し、先の大戦で旧日本軍の兵士・軍属として終戦を迎え、いわゆる「BC級戦犯」とされた韓国人への戦後補償についても「ちゃんとやってほしい」と取り組みを求めた。(以上(産経ニュース2017.7.1 05:00更新)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170701/plt1707010002-n1.html

 南朝鮮の丁世均が、平昌五輪に日本人が少なければ東京五輪には朝鮮人を1人も行かせないとほざいた。
 日本選手の選手生命を考えれば、平昌五輪については、JOCは早くボイコットを表明するべきだと考える。なぜなら、平昌五輪の設備は突貫工事の上、何でもケンチャンナ精神で手抜きをした施設であるし、朝鮮人はスポーツを格闘技と誤解している、さらには、工事ができていないことを隠すために、一部の競技を北朝鮮で行うことも画策しており、日本人選手が拉致される可能性すらある。また、東京五輪には、犯罪者の多い朝鮮人が来ないということは、日本の治安が守られるということだから、何と良い提案をしてくれたのだろうか?また、丁世均は、南朝鮮の経済が悪いから、日本で朝鮮人を雇えなどとほざいているが、自分の尻は自分で拭くべきであって、売春婦、性犯罪者をわざわざ南朝鮮から雇用する必要など皆無だ。その上、丁世均は、歴史問題で「BC級戦犯」の補償まで言及しているが、そのような補償は日韓基本条約で解決済みの話だ。日本が支払った補償金は全て朴正煕が他に流用しただけの話であり、必要ならば朝鮮流の責任追及として朴正煕の墓を暴いて、骨を出して罪を問うべき話だ。
 日本としては、話をする土台も無い南朝鮮とは、一刻も早く余計な努力は止めて国交断絶の道を歩むべきだ。(No.5199)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都合良い解釈なんて願い下げ

「日本の努力が足りない」といいながらスワップなど改善切望の韓国 日本気にしつつ慰安婦合意で本音
『とりわけ韓国が対日関係改善に希望を託しているのは、経済協力だ。日韓合意の精神に反し、昨年12月末、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が新たに設置されことに対し日本政府は1月にとった対抗措置を現在も続けている。「極めて異例の強硬措置」(韓国紙)との韓国側の受け止め方は今も変わっていない。
 中でも、韓国政府が対抗措置のうち「何とかならないか」(韓国政府関係者)と切実に感じているのは、日韓通貨交換(スワップ)協定再開の協議中断と日韓ハイレベル経済協議の延期だ。
 対抗措置の発表当時、韓国側は日本の怒りが「本気」であることに驚き、狼狽(ろうばい)は隠せなかった。韓国の外交や経済の現場では、日本との関係悪化によって国益を損ねることへの懸念の声が今も強い。』(以上(産経ニュース2017.6.25 01:00更新)より部分引用)
http://www.sankei.com/premium/news/170625/prm1706250012-n4.html

 南朝鮮の文在寅が好き勝手ほざきながらも、日本にスワップ再開を望んでいるという不届き者だそうだ。
 そんなに日本が嫌ならば、日本は一切の努力は止めて、南朝鮮との国交断絶を選んだ方が早いだろう。そして、在日及び帰化朝鮮人を全員引き取らせれば、日本は世界一安全な国家となることは、朝鮮人の犯罪割合からも明確だ。また、南朝鮮は日本からの輸出が無ければ、製品ができずに輸出もできないのだから、日本が禁輸措置を取っただけでも、南朝鮮の経済が破綻するのは目に見えている。だから、「反日」を掲げる文在寅が日本の言うことを聞かなければ、サッサと国交断絶、禁輸措置を取れば良いのだ。特に、南朝鮮が自称慰安婦の「い」を言っただけでも、禁輸措置を外交カードとして出せば良いのだ。
 日本に集りたい病の南朝鮮を叩き直すには、国交断絶しかあり得ないのだ。そして、世界に迷惑を掛けさせないためにも、朝鮮半島は李氏朝鮮時代に戻って鎖国をして貰うのが一番だ。(No.5194)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おおさか維新 | おおさか維新の会 | お酒 | みんなの党 | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | エコ | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | サメの脳みそ・森喜朗 | スポーツ | トランプ氏 | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ペット | ロシア | 中国 | 二階俊博 | 住まい・インテリア | 健康 | 公務員 | 公明党 | 共産党 | 内政干渉 | 前原誠司放言録 | 労働組合 | 危機管理 | 原発 | 国民新党 | 国連 | 国防 | 地震 | 塩崎恭久 | 売国奴 | 外交 | 学問・資格 | 学校 | 宗教 | 小池百合子 | 川柳 | 年金 | 建設業 | 弁護士 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳商法 | 憲法 | 技術 | 携帯・デジカメ | 放送 | 政治屋 | 文化・芸術 | 新党 | 新党「国民の生活が第一」 | 新聞 | 旅行・地域 | 日本未来の党 | 日本維新の会 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍 | 書籍・雑誌 | 朝鮮 | 歩く国賊・菅直人 | 歴史 | 民主党 | 民進党 | 気象 | 江田憲司 | 沖縄 | 河野太郎 | 犯罪 | 独立行政法人 | 独裁者 | 獏眠の今日の時事川柳 | 環境 | 生活の党 | 病気 | 皇室 | 知財権 | 石破茂 | 社会 | 社会党 | 社民党 | 科学 | 経済・政治・国際 | 結いの党 | 維新の党 | 美容・コスメ | 翁長雄志 | 老害 | 老後 | 育児 | 自動車 | 自民党 | 自由党 | 芸能・アイドル | 裁判 | 詐欺 | 評論家 | 警察 | 趣味 | 農業 | 違法人・蓮舫 | 選挙 | 郵政 | 金融 | 電力 | 韓流 | 音楽 | 風評