学校

日本が敵なら総連は帰ったら

「日本は敵」「核実験で打撃」朝鮮総連が学習資料作成 日米への敵対視強化
 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が日本を「敵」と位置付け、ミサイル発射や核実験を強行している北朝鮮の金(キム)正(ジョン)恩(ウン)朝鮮労働党委員長をたたえる学習資料を傘下団体向けに作成していたことが15日、分かった。朝鮮総連関係者が明らかにした。2月の正恩氏の異母兄、金正(ジョン)男(ナム)氏殺害事件を受け、正恩氏の偶像化推進と動揺する組織の引き締めを図ることが目的。朝鮮総連は韓国大統領選で北朝鮮寄りの左派政権が誕生したとみて、韓国と比べ、より日米を敵対視する姿勢を強めそうだ。
 関係者によると、学習資料は表紙を含めて18ページ。3月から4月にかけて、朝鮮総連本部が都道府県別にある各地方本部に配布した。
 学習資料では、「米国やその追従勢力である日本が軍事的圧迫と制裁を立て続けに強めてきた」と批判。その上で、昨年の北朝鮮の核実験と「光明星4号」と称する長距離弾道ミサイル発射について「敬愛なる(金正恩)元帥様は、武器実験を繰り返し、敵に無慈悲な打撃を与えてやつらの気勢をそいだ」と評価。日米を明確に「敵」と位置付け、核実験を強行している正恩氏を支持する姿勢を打ち出した。
 さらに、「国防分野での輝く勝利は、祖国人民に民族的な誇りを与え、米国と日本に恥じ入る破滅を与えた」ともアピールした。
 また、正恩氏の人柄については「敬愛する最高領導者、(金正恩)元帥様は、領導のための格別な風貌をお持ちになっている。常に勝利への道に祖国を導く卓越した領導者である」と賛辞。加えて「誰もまねることのできない非凡さと驚異的な能力で、国力を最上の境地で輝かしている」「朝鮮人民は偉大なる太陽である元帥様に仕える」などと神格化した。
 正男氏殺害事件をめぐっては、複数の朝鮮総連幹部らが内部の非公式会合で「遺体は正男氏と確認されていない」「マレーシア当局が(猛毒の神経剤)VXによる毒殺を主張しているだけだ」と部下らに説明。「マレーシアには米中央情報局(CIA)のアジア拠点があり、事件は米韓による謀略である」と断定していた。
 朝鮮総連内では、こうした説明を受けても「正男氏は北朝鮮当局に殺害された可能性が高く、気の毒だ」と正恩氏に反発する声が噴出し、動揺が広がっていた。
 朝鮮総連は産経新聞の取材に対し、「応じない」としている。(以上(産経ニュース2017.5.15 16:19)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170515/plt1705150021-n1.html
 朝鮮総連が、南朝鮮の大統領が親北派に代わったことを良いことに、朝鮮学校の学習資料に、日本は敵だなどと載せていたことが判明した。
 金正恩のミサイルや核を賞賛するような朝鮮総連には日本から退去して欲しいし、そうでなければ、朝鮮総連自体に破防法を適用して、日本人を朝鮮人の犯罪から守るべきだし、朝鮮学校に補助金という餌を与えている地方自治体には、地方交付税交付金の支給を止めて、兵糧攻めにするべきだ。祖国に埃のある朝鮮人なら、サッサと北朝鮮へ帰って将軍様に仕えるべきであって、敵国日本でスパイをするなどあってはならないことだ。(No.5157)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教育勅語は天声人語よりマシぞ

蓮舫氏、教育勅語否定しない答弁に「驚愕」
■蓮舫・民進党代表
 (安倍内閣が教材に教育勅語を使用することを否定しない答弁書を閣議決定したことについて)正直驚愕(きょうがく)した。教育勅語は国会でも、戦後すぐに、その排除・失効が議決をされている。政府としては当然尊重するという前提があってしかるべきだ。森友学園の経営する塚本幼稚園で「総理大臣、万歳」とともに、教育勅語を毎朝読ませていたということに対して、違和感があるという国民の声が上がった。間違った使われ方、戦前に戻るような、いつか来た道に戻るかのような、使われ方をしてはいけないということを、政府は言う立場にある。それをやらなかったことに驚愕している。(さいたま市で記者団に)
http://www.asahi.com./articles/ASK415RDDK41UTFK00D.html

 アカヒ新聞が、違法人・蓮舫の言葉として、教育勅語を否定する記事を掲載したが、少なくとも天声人語よりマシなことが書いてある。
 戦後、教育勅語は戦争に加担という意味で廃止された。中身は天皇陛下から国民への教育方針の開示だが、天皇陛下からという戦前の天皇制が問題なだけであって、書かれた内容は今でも十分通用するものだ。しかし、アカヒ新聞と民進党の違法人・蓮舫チームとしては気に入らないのだろう。
 しかし、アカヒ新聞の嘘、偏向と欺瞞に満ちた天声人語よりマシだと思う。(No.5114)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資質欠けても首にはならぬのが教師

避難児童の名前に「菌」つけ呼ぶ、担任を減給
 東日本大震災後に福島県から新潟市内に避難した男子児童が、担任教諭から名前に「菌」をつけて呼ばれた問題で、新潟市教委は15日、男児の担任だった40歳代の市立小学校の男性教諭を減給10分の1(3か月)の懲戒処分にしたと発表した。
 同日の市教委定例会で決まった。
 市教委によると、男性教諭は昨年11月22日、男児の名前に「菌」をつけて呼び、男児を20日間にわたって登校できなくさせた。管理監督責任を問い、同校校長も訓告とした。
 問題を受けて男性教諭は指導現場から外され、市教委の管轄する教育施設で研修を受けている。市教委は男性教諭の今後について「学校現場に混乱をきたさないように人事を進めていく」としている。
 今回の問題について、市教委の懲戒基準は教職員が児童にいじめを加えるケースを想定していなかったため、「人権を著しく傷つけた場合」を適用した。4月からは基準に「教員の不適切な言動及びいじめへの加担・助長」を処罰する項目に追加するという。
      ◇
 市教委は15日、いじめの防止や対処を定めた基本方針の改定案を承認した。4月1日から施行される。
 新方針は、いじめの積極的な認知を促すことと、対処する体制を明確化することを重視。「いじめの定義」について例示を使って明記し、情報を学校内で共有する体制を規定した。市教委学校支援課は「現場が動きやすいよう、内容を具体的にした」と説明している。(以上(読売新聞2017年03月16日10時02分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170316-OYT1T50027.html

 震災後に福島から非難した児童を「菌」と呼んだ教師が減給10分の1の減俸で、教育施設で調教されているそうだ。
 何と言っても、公立学校の教師は公務員だから、余程の悪い事をしない限り首にはならないのだ。市教委の懲戒基準は教職員が児童にイジメを加えるケースを想定していないという性善説に支配されているが、教師は性悪説で十分だと思うし、懲戒基準で使えない教師は懲戒免職にすれば済むように改正するべきだ。教師の犯罪で懲戒免職の処分が下ると、触法教師が民事訴訟を起こして、身分保障を求めることをやるが、悪いことをする輩を学校現場においておく方が、児童のためにはならない。学校は児童・生徒のためを最優先し、変な教師の権利などを認めるからおかしくなるのだ。
 このような資質の欠如した教師を税金を使って再調教などする意味があるのか?首にすれば良いのだ。(No.5097-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参考人なら籠池よりも蓮舫ぞ

籠池氏ら参考人招致「必要だ」70% 朝日新聞世論調査
 朝日新聞社が11、12両日に実施した全国世論調査(電話)によると、学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却をめぐる問題で、同学園の籠池(かごいけ)泰典理事長や国の担当者を国会に呼び、参考人として説明を求めることが「必要だ」は70%に上り、「必要ではない」の18%を大きく上回った。
 野党は籠池氏や売却交渉をしていた当時の財務省理財局長らの参考人招致を求めているが、自民、公明両党は応じない構えで、世論との認識の開きが浮き彫りになった。
 安倍内閣は森友学園への国有地売却について、法令に基づき適正に処理されたと説明。この説明についても、「納得できない」71%が「納得できる」の12%を引き離した。
 この国有地の評価額約9億円に対し、国が敷地内のごみ撤去費用などとして約8億円を差し引き、約1億円で売却していた今回の取引については、「妥当ではない」が81%に達し、「妥当だ」は6%にとどまった。
 国が、ごみ撤去費用約8億円を専門業者を通さずに直接積算していたことについては、「問題だ」77%が、「問題ではない」の10%を大きく上回った。
 内閣支持率は49%(前回2月調査は52%)、不支持率は28%(同25%)だった。(以上(朝日デジタル2017年3月13日09時07分)より引用)
http://www.asahi.com/articles/ASK3B4VWFK3BUZPS001.html

 偏向新聞・アカヒ新聞としては、何としても籠池理事長の参考人招致がやりたいようだ。
 アカヒ新聞の根拠が、捏造新聞・アカヒ新聞の世論調査の結果だと言うのだから、眉唾物だ。まあ、森友学園の教育方針にアカヒ新聞が気に入らないのは分かるが、新聞社は事実を伝えるのが仕事で、判断は読者が行うことだ。しかし、アカヒ新聞はそれでも偏向報道をやって、世論形成をやりたいと言うのだから、アカヒ新聞など存在悪だ。参考人招致は、与党が反対しているが、その理由として一般人には慎重にという意味がある。
 アカヒ新聞で絶対に世論調査をしないだろうが、参考人招致もしくは証人喚問で事実を国民の前に晒すのは違法人・蓮舫が先だ。(No.5093)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲田氏が正しいから蓮舫の違和感

蓮舫氏、稲田氏答弁に「違和感」 社民・吉田氏「日本の右傾化を大変懸念」
 民進党の蓮舫代表は9日の記者会見で、戦前の教育の基本理念を示した教育勅語を是認する稲田朋美防衛相の国会答弁について「違和感を抱く」と述べ、国会審議で真意をただす考えを示した。社民党の吉田忠智党首も会見で「戦前の教育が戦争につながったという反省の下で、日本国憲法や教育基本法が制定された。あらためて防衛相の資質が問われている」と述べた。
 同時に「安倍内閣の閣僚には右寄りの人が多い。日本の右傾化を大変懸念している」と指摘した。
 稲田氏は8日の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」が運営する幼稚園での教育に関連して教育勅語への見解を問われ「全くの誤りというのは違うと思う。日本が道義国家を目指すべきだという精神は変わらない」と答弁していた。(以上(ZAKZAK2017.03.10)より引用)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170310/plt1703101130005-n1.htm

 違法人・蓮舫が、稲田防衛相の国会答弁に「違和感を抱いた」そうだ。
 それならば、間違いなく稲田防衛相の発言が正しいと言う裏打ちが出来たというものだ。違法人・蓮舫は、日本の国益のためではなく、中国のための政治をやっているから、そうなるのだろう。日本の戦前教育がダメだったかというと良い所もあったのだ。それを第二次世界大戦で日本が負けたから、良い所までダメにする方がおかしいのだ。また、社民党の落選党首の吉田忠智も文句をほざいているが、国会議員では無いのだから、黙っておいて欲しい。あくまでも、吉田忠智がほざける場所は、社民党の中だけだ。
 何とか森友学園の教育方針を潰したい輩がほざいているが、民進、社民党が反対するのならば、それは正しい事の裏返しだ。(No.5091-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖徳太子で何が悪いか分からない

聖徳太子、教科書で表記変更は妥当? 国会で論戦に
 「聖徳太子という表記をなくしたり、聖徳太子不在説に立ったりするものではない」――。学習指導要領の改訂案で「聖徳太子」の表記が変更されたことについて、9日の参院文教科学委員会で「問題だ」といった声が上がり、松野博一文部科学相が説明に追われる一幕があった。
 改訂案では、「聖徳太子」が、小学校では「聖徳太子(厩戸王〈うまやどのおう〉)」、中学校では「厩戸王(聖徳太子)」となっている。文科省によると、正しくは「厩戸王」で、没後100年くらい後の書物で「聖徳太子」と紹介されたという。中学校では正式名を先に出した。
 無所属クラブの松沢成文氏は同委で「極めてわかりにくい。聖徳太子の偉業を歴史のなかで教えていくのは連続性がなければいけない」と指摘。議論が足りないとして、今回の改訂では表記の変更を見送ることも求めた。松野文科相は「聖徳太子の業績に否定的な見解を持っているということでは全くない。古代史への理解をしっかり進めるにあたり、こういう形になった」と説明。そのうえで「パブリックコメントで広く意見をいただき、(3月中の公示までに)しっかり判断したい」と述べた。(水沢健一)(以上(朝日デジタル2017年3月10日08時47分)より引用)
http://www.asahi.com/articles/ASK396257K39UTIL04T.html

 歴史教科書で「聖徳太子」を「厩戸王」にする議論が行われた。
 趣味の歴史学者からすれば、「聖徳太子」は滅後100年ぐらい経ってからの称号だからという屁理屈らしいが、それならば、今まで「聖徳太子」で習ってきた者の知識を否定することだ。その屁理屈から言えば、例えば、聖武天皇の奈良の大仏建立にしても、聖武天皇存命時に行われたことだから、「今上天皇」で正解と言うことになる。要するに、「聖武天皇」の称号は、滅後につけられたのだから、聖武天皇ではおかしくなるのだ。それならば、聖武天皇に限らず、天皇陛下が生前にやった業績については、誰がやったかという答は全て、「今上天皇」で正解になるはずだ。文科相の松野博一が「古代史への理解をしっかり進めるにあたり、こういう形になった」とほざいているが、聖徳太子を厩戸王と替えなければならないだけの理由なのだろうか?厩戸王の謂われは、聖徳太子が馬小屋生まれたから、という逸話は広く知られていることであり、これで十分なはずだ。
 聖徳太子は、聖徳太子で十分だ。お札で聖徳太子の肖像がの復活を求める声も大きいが札に「厩戸王」と書かれていると価値が無いように思うのは私だけだろうか?(No.5091)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国人逮捕されても嘘を吐く

広島市大准教授を逮捕=研修旅費を詐取容疑-県警
 英国で研修すると偽り、旅費約34万円をだまし取ったとして、広島県警安佐南署は6日、韓国出身で広島市立大准教授の金美景容疑者(53)=広島市西区三滝本町=を詐欺容疑で逮捕した。金容疑者は事実関係を認めた上で、「サバティカル(自由研修)だと思った」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は2015年3月2日ごろ、英国に研修に行ったと偽って旅費を請求し、約34万4000円を詐取した疑い。
 同署によると、金容疑者は大学の制度を利用して英国研修を企画したが、研修期間中の14年4月1日~15年3月31日までの間、英国に一度も入国しなかった。(以上(時事ドットコム2017/03/06-22:48)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017030601016&g=soc

 広島市立大の朝鮮人准教授が旅費を騙し取って詐欺容疑で逮捕されたが、さすが朝鮮人、言い訳ばかりしている。
 そもそも、平和を研究するのに朝鮮人を雇った広島市立大学がおかしいのだ。さらに、こいつが詐欺を働いたことがバレたのは、英国へ行っている間に南朝鮮の研究をしたという報告書からだ。平和を語る上で南朝鮮などどうでも良いことだ。それでも、朝鮮人らしいのは「サバティカル(自由研修)だと思った」と言い訳にもならない嘘で誤魔化そうとしているのだ。サバティカルだろうが、行っていない旅費を請求することが詐欺だという認識が無いのは朝鮮人ならではだろう。
 広島市立大は、サッサと朝鮮人准教授を懲戒免職にして、ちゃんとした日本人を雇用するべきだ。(No.5088)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民進党やってることはコリアです

「国会の鬼検事」も呆然 2日連続のブーメラン被弾に「オホン…。少し話題を変えますが…」
 民進党は28日の参院予算委員会で、衆院での論戦と同様、学校法人「森友学園」の問題に照準を定めて政府側に波状攻撃を仕掛けた。ただ、土地売買をめぐる疑惑の本筋追及はどこへやら。学園の教育方針の異様さや政権との関係を印象づけようと躍起になったが、インパクトを与えたのはお約束の“至芸”だけだったようで…。(松本学)
 「国民の最大の関心事はやはり森友学園だ」
 トップバッターで質問に立った民進党の小川敏夫氏は、事前に通告していた雇用や物価に関する質問はそっちのけで、森友学園問題から話を切り出した。
 しかし、学園の教育方針に共鳴するかを安倍晋三首相に尋ねたところで、首相の反撃を招いてしまった。
 「民主党政権の平成24年に(学園が運営する幼稚園の教諭に)文部科学大臣賞を出した。民進党の大西健介氏が言うには、『政権ぐるみ』になるんですね」
 大西氏が前日の衆院予算委員会で放った「ブーメラン」を引き合いに反論された小川氏は、ターゲットを稲田朋美防衛相に移し、過去に稲田氏が森友学園の籠池泰典理事長を表彰したとして経緯の説明を求めた。
 なんと、旧民主党の鳩山由紀夫政権時代にも感謝状が贈られていたことが明かされ、国会論戦で2日連続のブーメランを被弾。東京地検出身で「国会の鬼検事」の異名をとる小川氏も、さすがにバツが悪かったのか、「オホン…。少し話題を変えますが…」と話をそらすほかなかった。
 続いて質問した民進党の小川勝也氏は、学園による「安倍晋三記念小学校」名目の寄付金集めに触れ、繰り返し「謝罪」を迫った。
 小川氏「釈明の言葉をお願いしたい」
 首相「名前を寄せることはお断りしている」
 小川氏「謝らなきゃおかしいと思う」
 首相「『安倍晋三記念小学校』を引き受けていたら当然責任があるが、お断りしているんですから」
 小川氏「総理にだまされた、と思っている人もいるかもしれない」
 「だました」の主語を学園から首相にすり替えてのイメージ操作を狙ったようだが、これは単なる“暴投”に終わってしまった。(以上(産経ニュース2017.2.28 20:33)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170228/plt1702280023-n1.html

 民進党は、予算委員会で予算のことは棚に上げて、森友学園を引き合いに出して安倍総理に謝罪を求めるというまるで南朝鮮状態だ。
 国民が森友学園に関心があるのは、国有地の譲渡価格であり、森友学園の教育ではないが、それすら民進党は分からないようだ。何を言ってもブーメランが返ってくるのだから、本当に民主三バカ政権時代にどれだけ元民主党がいい加減な政治をやっていたかが良く分かる。まだ、小川敏夫はマシだが、小川勝也に至っては、精一杯安倍総理の「謝罪」を求めるのだから、南朝鮮そのものと言っても過言ではない。私立学校の教育方針なのだから、国会でとやかく言う必要の無いことだ。それを議論するならば、朝鮮学校が金日成、金正日、金正恩を崇めているのに、地方自治体が補助金を支給しなければならないか、というのが優先だ。
 イメージで政治屋ごっこをやっている民進党など日本には不要だ。(No.5082)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パネルパネルと民進党が騒ぐ

森友学園の「パネル」、自民が持ち込み拒否 衆院予算委
 27日の衆院予算委員会の理事会で、民進党が森友学園の幼稚園の運動会映像を文字にしたパネルの委員会への持ち込みを通告したところ、自民党が拒否。民進が求めた3氏の参考人招致も、審議のテレビ中継も拒んだ。民進の長妻昭氏が記者団に明らかにした。
 パネルについて、自民は「私立学校の教育方針を問題にしたら、国家権力の教育への介入になる」と指摘。民進が「価値観が気にくわないのではなく、政治的中立を逸脱しているからだ」と反論。理事会終了までに決着が付かず、委員会開始後に一部の使用が認められた。
 参考人招致を求めた3氏は、同学園の籠池(かごいけ)泰典理事長、売却交渉をしていた時期に財務省理財局長だった迫田英典・国税庁長官と近畿財務局長だった武内良樹財務省国際局長。民進は「疑いがないというのなら、国会に来てもらえればすっきりとする」と訴えたが、自民は「今の局長に聞けば足りる」と応じなかったという。(松井望美、南彰)(以上(朝日デジタル2017年2月27日23時32分)より引用)
http://www.asahi.com/articles/ASK2W62Q0K2WUTFK00Y.html

 全く以て戦略の無い行き当たりばったりの民進党が予算委員会で塚本幼稚園の映像を文字にしたパネルを持ち込もうとした。
 本当にバカな国会議員を選んでしまったのだと思う。土地売却と幼稚園の教育方針もごちゃ混ぜなのだから、如何に民進党の頭が壊れているか良く分かる。自民党の言い分である「私立学校の教育方針を問題にしたら、国家権力の教育への介入になる」のはごもっともの話だ。私立なのだから、親が行かさなければ済む話で、民進党がとやかくほざく内容ではない。まあ、民進党は教育勅語も嫌いな帰化議員が多いから、日本的教育にはアレルギーがあるのだろう。また、参考人招致にしても、自民党の言う「今の局長に聞けば足りる」はごもっともな話で、今の局長で不十分なら前職を呼ぶという事もありうるが、民進党は頭が悪いから、順序だった考える知能も有していないのだ。
 それでも、偏向新聞・アカヒ新聞の記事は、民進党を庇うような記事を書いている。アカヒ新聞は廃刊しか道は無い。(No.5081-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民団が事実を言われ抗議する

森友学園「民族差別」民団が抗議文 塚本幼稚園に
 在日本大韓民国民団大阪府地方本部は27日、森友学園が運営する塚本幼稚園(大阪市淀川区)に抗議文を提出したことを明らかにした。幼稚園側が保護者に「よこしまな考え方を持った在日韓国人や支那人」などと記載した文書を配布したとされる問題について、「民族差別」と指摘し、謝罪や再発防止を求めている。府教育長に対しても、幼稚園への指導を求める要望書を提出した。【畠山哲郎】 (以上(毎日新聞毎日新聞2017年2月27日 21時49分(最終更新 2月27日 21時49分))より引用)
http://mainichi.jp/articles/20170228/k00/00m/040/078000c

 朝鮮人の愛読紙・毎日新聞が、民団大阪府地方本部が、塚本幼稚園にいちゃもんをつけたことを報道した。
 そもそも、民団が日本にあること自体おかしいことなのに、そいつ等がほざいたことを堂々と記事にするのも偏向新聞・毎日新聞らしい。「よこしまな考え方を持った在日韓国人や支那人」が民団としては気に入らないのだろうが、客観的事実なのだからとやかく言う方がおかしい。おかしいことをおかしいと言って何が悪いのか!それよりは、在日朝鮮人は日本に置いて貰っていることに感謝するべきであって、嫌ならば、南朝鮮に帰れば良いのだ。
 まして、日本の教育に朝鮮人がとやかく言うことは内政干渉だ。(No.5081)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おおさか維新 | おおさか維新の会 | お酒 | みんなの党 | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | エコ | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | サメの脳みそ・森喜朗 | スポーツ | トランプ氏 | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ペット | ロシア | 中国 | 二階俊博 | 住まい・インテリア | 健康 | 公務員 | 公明党 | 共産党 | 内政干渉 | 前原誠司放言録 | 労働組合 | 危機管理 | 原発 | 国民新党 | 国連 | 国防 | 地震 | 塩崎恭久 | 売国奴 | 外交 | 学問・資格 | 学校 | 宗教 | 小池百合子 | 川柳 | 年金 | 建設業 | 弁護士 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳商法 | 憲法 | 技術 | 携帯・デジカメ | 放送 | 政治屋 | 文化・芸術 | 新党 | 新党「国民の生活が第一」 | 新聞 | 旅行・地域 | 日本未来の党 | 日本維新の会 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍 | 書籍・雑誌 | 朝鮮 | 歴史 | 民主党 | 民進党 | 気象 | 江田憲司 | 沖縄 | 河野太郎 | 犯罪 | 独立行政法人 | 独裁者 | 獏眠の今日の時事川柳 | 環境 | 生活の党 | 病気 | 皇室 | 知財権 | 石破茂 | 社会 | 社会党 | 社民党 | 科学 | 経済・政治・国際 | 結いの党 | 維新の党 | 美容・コスメ | 翁長雄志 | 老害 | 老後 | 育児 | 自動車 | 自民党 | 自由党 | 芸能・アイドル | 裁判 | 詐欺 | 警察 | 趣味 | 農業 | 違法人・蓮舫 | 選挙 | 郵政 | 金融 | 電力 | 韓流 | 音楽 | 風評