美容・コスメ

訂正じゃ済まぬ小見山のライザップ

民主・小見山議員、「ライザップ」への支出削除
 民主党の小見山幸治参院議員(岐阜選挙区)の資金管理団体「未来改革幸山会」が昨年3月、フィットネスクラブを運営するRIZAP(ライザップ・東京)に75万円を支出していた問題で、小見山氏の事務所が、岐阜県選挙管理委員会に同団体の収支報告書の訂正を届け出て、支出を削除していたことが2日、分かった。
 訂正は1日付で、事務所の会計責任者は取材に「政治活動の一環のつもりだったが、さまざまな意見や批判が寄せられた。真摯に受け止め、不適切な支出と判断した」と削除理由を説明した。75万円は小見山氏本人が資金管理団体に支払ったという。(以上(産経WEST2015.12.2 14:26)より引用)
http://www.sankei.com/west/news/151202/wst1512020059-n1.html

 民主党のミスターライザップこと小見山幸治が、政治資金で支払ったライザップの費用を政治資金収支報告書から削除したそうだ。
 削除して済むのならば警察など不要だ。小見山幸治は、民主党が何時も吠えているように国民が納得できるまで、理由を説明する責任がある。報告書を書き替えるのであれば、バレなければ何だって良いことになる。どこが政治活動だったのか、なぜ、そう考えたのか、ちゃんと出る場に出て釈明するべきだ。
 次は、ガールズバー陳哲郎こと、自称福山哲郎の番だな。(No.4654-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危険運転にならぬ車内化粧

化粧しながら運転、重傷ひき逃げの教諭…懲戒免
 佐賀県教委は7日、道交法違反(ひき逃げ)容疑などで逮捕され、略式命令を受けた佐賀市末広、県立中原特別支援学校の徳山珠尾教諭(36)を懲戒免職とし、監督責任で同校の男性校長(58)を文書訓告にした。
 県教委によると、徳山教諭は8月8日朝、同市紺屋町の国道264号を乗用車で出勤中、横断していた女性(75)の自転車に衝突。足や手首の骨を折る重傷を負わせてそのまま走り去り、県警に逮捕された。送検後の同24日、佐賀簡裁から罰金33万円の略式命令を受け、即日納付した。逮捕直後は否認していたが、「化粧をしながら運転していた。まゆをかいていて気づくのが遅れた。怖くなって逃げた」と容疑を認めた。
 徳山教諭は昨年9月に上峰町で物損事故を起こし、校長から口頭で注意を受けたほか、今年6月に運転中の携帯電話の使用などで計2回、道交法違反で摘発されていた。県教委の調査に対し、「教育者としての自覚が足りなかった。謝っても謝りきれない」と話したという。
 処分理由について県教委は「ひき逃げ事故を起こしただけでなく、警察の調べに素直に話さず、学校側にも嘘の報告をしていた。法令違反を繰り返しており、免職は免れないと判断した」と説明した。(以上(2012年9月8日12時14分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120907-OYT1T01431.htm

 車を運転しながら化粧をし、ひき逃げを起こした県立中原特別支援学校の徳山珠尾教諭が、懲戒免職となった。
 しかし、ひき逃げについては、たった罰金33万円の略式命令で済んだと言うのだから、この国の司法は、どのような常識を持っているのだろうか。車を運転しながら眉を描いていて事故を起こし、さらに逃げてもこの程度の罰金で済むのだから、運転中の車内化粧も止められないだろう。このような事件も、化粧をしながらという、まともに運転できる状態ではないのだから、危険運転致傷罪に問うてもおかしくない事件だ。と言うよりも、面倒なことは知らぬ顔をして、過去の判例だけで判断する司法の常識の改革から必要ではないだろうか。このような事件こそ、民間の常識を入れた裁判員裁判にするべきではないだろうか。
 これで、懲戒免職になった徳山珠尾が、処分は重すぎるとして告訴などをしたら噴飯物だ。(No.3411)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマキム・ジョンウンはどんな顔

キム・ジョンウン 新ドラマ『私は伝説だ』主演へ
 韓国の人気女優キム・ジョンウン(35)が、ドラマ『コーヒーハウス』の後続番組として8月より放送開始となるSBS『私は伝説だ』の主人公へキャスティングされた。広報を担当する3HWが31日、明らかにした。
キム・ジョンウン演じるジョンソルは、往十里(ワンシムニ)を牛耳った女子高生。その後、玉の輿に乗り“人生逆転”する人物だ。しかし、嫁ぎ先となった上流家庭での生活に耐えることができず、結局は離婚を決意。離婚後は、友人らとロックバンドを結成し、バンドボーカとして活動しながら、離婚相手と世紀の離婚訴訟を行う。
同作品には、キム・ジョンウンのほかにチャン・シンヨン、ホン・ジミンなどがキャスティングされた。
なお、キム・ジョンウンのドラマ出演はMBC『総合病院2』以降、1年6か月ぶりとなる。(以上(2010年6月2日8時57分配信 (C)WoW!Korea & YONHAP NEWS)より引用)
http://www.wowkorea.jp/news/enter/2010/0602/10071052.html

 キム・ジョンウンは、主演女優を務めながらも、主演女優とは思えないようなコミカルな演技が面白い女優だ。日本の主演女優では、決してやらないような演技でも平気でやるアンバランスさが私は好きだ。
 しかし、彼女の顔はドラマに出る度にどこか変わっているように思う。あれだけ、綺麗な顔立ちに更に磨きを掛けようとしている気持ちは分かるが、どうも、思惑とは逆になっているように感じる。個人的には、『パリの恋人』時代の顔が可愛いくて良かったと思う。
 それより、『私は伝説だ』が何時から日本で放映されるかの方が気になる。(No.2625)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整形が決め手となった逮捕劇

市橋容疑者か、男確保=大阪で発見、逃走2年7カ月-英女性死体遺棄・千葉県警
 千葉県市川市のマンションで2007年3月、英会話講師の英国人女性リンゼイ・アン・ホーカーさん=当時(22)=の遺体が見つかった事件で、警察当局は10日、死体遺棄容疑で指名手配していた市橋達也容疑者(30)とみられる男を大阪市住之江区内で発見、身柄を確保した。
 職務質問中の逃走から約2年7カ月余り、事件は新たな局面を迎えた。
 市橋容疑者の逮捕状の容疑は、2007年3月25~26日ごろ、自宅マンションのベランダに置いた浴槽にホーカーさんの遺体を遺棄した疑い。
 捜査関係者によると、遺体は浴槽内で砂に埋められていた。窒息死の可能性が高い。市橋容疑者の部屋には、ホーカーさんの服やハンドバッグが残されていた。
 市橋容疑者は同月26日、自宅で船橋署員の職務質問を受けた際、逃走した。
 逃亡中に顔の整形手術を数回受けたとみられる。昨年8月~今年10月には「井上康介」という偽名を名乗り、大阪府茨木市の建設会社で土木作業員として約1年2カ月間住み込みで働いていた。(以上(時事ドットコム2009/11/10-19:44)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2009111000974

 2年7か月余り逃げ回って、社会の関心のほとぼりも醒めた頃に、顔の整形が決め手になって身柄確保とは、世の中、悪いことはできないものだ。
 しかし、容疑者が顔の整形を行ったことが明らかにならなかった場合、容疑者は他人を装い、時効まで逃げ延びていた可能性が高い。美容整形という自由診療を悪用した犯罪とも言える。もし、本当の容疑者の身柄が確保されたのなら、今後の裁判の行方も一つの見物となるだろう。凶悪事件なので、裁判員裁判が適用される可能性もある。裁判の場では、「約2年7カ月余り逃げ回り、整形手術までして逃走しようとした努力」に免じて減刑を主張するのだろうか。
 まだ、お天道様は健在のようだ。(No.2426)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

非常識厚労省の思う壷

 インターネットで購入したヒアルロン酸を、自分で顔などに注射する行為が広がっている。10日、東京都内で開かれた日本美容外科学会で、日本医科大の百束比古(ひゃくそくひこ)教授(形成外科)らが自己注射による後遺症例を報告し、「素人は絶対にやめるべきだ」と呼び掛けた。
 ヒアルロン酸は関節や真皮に含まれ、化粧品の保湿成分として使われる。美容クリニックなどでは、しわの下に注射して目立たなくさせる美容法が提供されている。効果を持続させるには約半年ごとの注射が必要だ。
 神奈川県内の女性(36)は04年春ごろ、美容クリニックでこの注射を受け、口の両脇のしわに注入して約8万円払った。その後、費用がかさむため、ネットの掲示板で話題になっていた自己注射に興味を持った。
 クリニックで使用していたものと同じメーカーのヒアルロン酸を、香港の輸入代行業者を通して1個約2万円で2個購入。備え付けの注射器を使い、掲示板の体験談などを基に07年12月、自分のほおや目の下に注射した。
 「失敗しても半年で元に戻る」と考えていたが、2、3カ月後、注射した部分の一部が膨らみ、しこりになった。クリニックでヒアルロン酸を分解する注射を打ったがしこりはなくならず、その後、皮下にひきつれが起きる「異物肉芽腫症」と診断された。完全に元に戻すことは難しく、女性は「すごく後悔している」と話す。
 香港の業者は「日本からは月に100件ほど注文があり、ほとんどは個人だと思う。医師の処方せんに基づいて使うという前提で販売しているので、自己注射に関する質問には、医師に相談するよう勧めている」と話す。
 注射に使うヒアルロン酸を輸入する際には薬事法の規制を受ける。しかし、厚生労働省によると、個人が少量を自分で利用する場合は所定の手続きを経ずに入手できるという。
 百束教授は「ネットでは自己注射の利点ばかりが強調されるが、後遺症に加え、注射によるショック死の可能性もある。水面下にはたくさんの事故例があるのではないか」と警鐘を鳴らす。【斎藤広子】(以上(毎日新聞2009年1月10日21時06分(最終更新1月10日22時19分))より引用)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090111k0000m040063000c.html

 厚生労働省では、インターネットによる大衆薬の販売も規制しようと、手薬煉を引いている。そう言う状況下で、不細工な顔を安く手軽に美しく見せようといる涙ぐましい努力が、厚労省の規制に拍車を掛けようとしている。
 注射薬など売った店が悪い(検索サイトで調べたら既に消されていた)のであって、薬局で処方せん無しに買える一般大衆薬を売るインターネット上の店になにの瑕疵もない。このような、ネットでヒアルロン酸を買って、自分で自分の顔に注射して、腫れが引かないと被害者面した30才代のバカたれが、テレビなどに出るから更に話が大きくなるのだ。NHKは被害者面したバカたれの声質まで変えて放送していたが、そのようなバカたれは、目の部分は黒塗りにしてもいいから、腫れ上がった馬鹿面を公表すべきだと私は思う。これで、厚労省のバカキャリアが、ネットにおける大衆薬の販売規制を掛ける良いネタを与えたようなものだ。
 それよりも、このような薬をネット上で売った奴を摘発するのが、厚労省の仕事ではないか。また、被害者面した奴にも腫れ上がって部分にお灸でもすえてやって欲しい。(No.2136)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おおさか維新 | おおさか維新の会 | お酒 | みんなの党 | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | エコ | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | サメの脳みそ・森喜朗 | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ペット | ロシア | 中国 | 二階俊博 | 住まい・インテリア | 健康 | 公務員 | 公明党 | 共産党 | 内政干渉 | 前原誠司放言録 | 労働組合 | 危機管理 | 原発 | 国民新党 | 国連 | 国防 | 地震 | 売国奴 | 外交 | 学問・資格 | 学校 | 宗教 | 川柳 | 年金 | 建設業 | 弁護士 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳商法 | 憲法 | 技術 | 携帯・デジカメ | 放送 | 政治屋 | 文化・芸術 | 新党 | 新党「国民の生活が第一」 | 新聞 | 旅行・地域 | 日本未来の党 | 日本維新の会 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍 | 書籍・雑誌 | 朝鮮 | 歴史 | 民主党 | 民進党 | 気象 | 江田憲司 | 沖縄 | 河野太郎 | 犯罪 | 独立行政法人 | 独裁者 | 獏眠の今日の時事川柳 | 環境 | 生活の党 | 病気 | 皇室 | 知財権 | 社会 | 社会党 | 社民党 | 科学 | 経済・政治・国際 | 結いの党 | 維新の党 | 美容・コスメ | 老害 | 老後 | 育児 | 自動車 | 自民党 | 自由党 | 芸能・アイドル | 裁判 | 詐欺 | 警察 | 趣味 | 農業 | 選挙 | 郵政 | 金融 | 電力 | 韓流 | 音楽 | 風評