違法人・蓮舫

バカがバカ評価するから進まない

民進党の前原誠司氏「蓮舫執行部はしっかり取り組んだ」
 民進党の前原誠司元外相は16日の記者会見で、蓮舫代表らの党運営について「批判はあるかもしれないが、しっかり取り組んだ。今国会は単なる(安倍晋三政権への)反対に終始しなかった」と持ち上げた。
 前原氏は低迷する党の支持率の回復策について「(党所属議員が政策について)愚直に訴え続けるしかない。言葉の重み、真剣さが最後は国民を動かす」と強調した。また、前原氏が会長を務める「尊厳ある生活保障総合調査会」がまとめた税負担率引き上げによる社会保障の充実策について、「この道しかない。政治生命をかけて貫いていく」とも訴えた。(以上(産経ニュース2017.6.16 20:44)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170616/plt1706160047-n1.html

 言うだけ番長・前原誠司が、今国会の違法人・蓮舫の対応を誉めたというのだから、民進党などこの世に存在することもおぞましいのだ。
 言うだけ番長・前原誠司は、「この道しかない。政治生命をかけて貫いていく」とほざいているのだが、無駄だから、サッサと政治生命を絶って欲しいだけだ。日本に民進党が存在するから、まともな国会運営ができないのだが、それすら分からない言うだけ番長・前原誠司が、頭の悪い違法人・蓮舫を誉めるのだから、世も末だ。
 民進党議員は、まず自分の脛の傷をちゃんと弁えるべきだ。前原も朝鮮人献金で政治屋を辞めるべき輩だ。(No.5185)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民進党に譲歩をしても無駄なこと

民進党・枝野幸男氏、譲位特例法案採決を棄権「典範改正が筋」
 民進党の枝野幸男前幹事長は2日午後の衆院本会議で、天皇陛下の譲位を可能にする特例法案の採決を棄権した。枝野氏は「退位を実現するなら皇室典範の改正が筋で、特例法では制度の恒久化はできない」と周辺に漏らしていた。
 枝野氏は党憲法調査会長を務めており、衆院憲法審査会で天皇制について議論するように繰り返し主張していた。(以上(産経ニュース2017.6.2 14:25)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170602/plt1706020039-n1.html

 政府与党としては、全会一致で可決したい天皇陛下の譲位の特例法だが、あれだけ譲歩しても、民進党はまとまらなかった。
 革マル派の大本営・枝野幸男は、皇室典範の改正が筋とほざいているが、本心は天皇制を無くすることだろう。政府与党は、それでも頭の悪い民進党に歩み寄って、付則に女性皇室を検討するという文言を盛り込んだが、違法人・蓮舫の率いる民進党は、党としてのまとまりすらなかったと言うのが実態だ。
 民進党は有権者の6%の支持に過ぎないのだから無視するべきだ。(No.5175)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮舫の情報操作には負ける

民進・蓮舫代表「見事な印象操作に驚いた」 安倍晋三首相の「民主党政権下で進展」に反論
 民進党の蓮舫代表は30日の「次の内閣」閣議で、学校法人「加計学園」(岡山市)の大学獣医学部新設計画をめぐり、安倍晋三首相が旧民主党政権下で進展したと指摘にしたことについて「よくここまで見事な印象操作を作り上げると驚いた」と反論した。
 蓮舫氏は、民主党政権の構造改革特区について「下が決めたものを上が情報公開し、見える形で平等に選んでいくものだった」と説明。安倍政権の国家戦略特区は「首相が上からトップダウンで決めるもので、より権力の負荷がかかる」と指摘し、「全然違うものであることを首相自身が分かっていない」と述べた。
 その上で、政府・与党に対し「ここまで私たちへの印象操作をブーメランのように言い放つのであれば、一日も早く予算委員会での集中審議開催と、文部科学省の前川喜平前事務次官の証人喚問を行ってもらいたい」と求めた。(以上(産経ニュース2017.5.30 19:37)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170530/plt1705300033-n1.html
 民進党の違法人・蓮舫が、安倍総理の発言を「見事な印象操作に驚いた」とほざいたらしいが、民進党は民主党とは関係のないという立場ではなかったのか?不思議な発言だ。
 要するに、違法人・蓮舫は安倍総理の足を引っ張れば、民進党政権になるという妄想を抱いているだけだ。そんな妄想など、中国へでも行って抱いていれば良いのだ。文部事務次官時にはヘイヘイしていた前川喜平の発言など誰が信じるというのか?無いということを証明する悪魔の証明の逆で、ほとんど犯罪者の前川喜平の言うことがすべて正しいと、信用というよりも願望を持っているのは、民進党とアカヒ新聞だけだろう。
 民進党は前川喜平を証人喚問して、偽証罪で前川を豚箱にぶち込みたいようだが、民進党に利用された森友学園の籠池理事長がどうなったかを考えれば、全額退職金を貰った前川は身の振り方を考えても良いのではないだろうか?(No.5173)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国民に説明する気ない戸籍

民進・蓮舫代表 戸籍謄本公開する考え「ない」
 民進党の蓮舫代表は25日の記者会見で、台湾籍と日本国籍の「二重国籍」だった問題をめぐり、日本国籍を選択したことを証明する戸籍謄本を公開する考えが「ない」と改めて強調した。
 問題をめぐっては、米国と日本の二重国籍だった自民党の小野田紀美参院議員が、19日のフェイスブックで米国籍の喪失証明書を公開している。(以上(産経ニュース2017.5.25 20:18)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170525/plt1705250045-n1.html

 違法人・蓮舫が、日本国籍を選択したことを証明する戸籍謄本を公開する気がないとほざいた。
 すなわち、蓮舫の違法人が継続している可能性が高いと考えられてもしょうがないのだ。戸籍謄本でも、プライベートな部分は隠して、日本国籍を選択したという部分だけ公開すれば良いのにそれができないのだから、それなりに国民を騙し続けている理由があるのだろう。二重国籍を解消したという証拠を示すのは違法人・蓮舫だという認識もないのだから、国会質疑でも違法人・蓮舫は筋論が理解できないことは、国会議員の資質として欠如していると考えれば理解できる。
 参議院は良識の府と言われ続けたければ、違法人・蓮舫の証人喚問を行い、二重国籍がどうなっているか明らかにするべきだ。(No.5168)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮舫は釈明せずに吠えるだけ

自民の小野田紀美参院議員が「米国籍を喪失しました」 ネット上は「蓮舫民進党代表はいつになったら説明するの」の声
 自民党の小野田紀美参院議員(34)は21日までに自身のツイッターに「米国籍の喪失証明書が届いた」と投稿した。これにより小野田氏は二重国籍状態が解消され、国籍は日本だけとなる。
 小野田氏は18日、「昨年、皆様に大変ご心配をおかけいたしました私の国籍の件につきまして、あらためてご報告申し上げます」として、「以前フェイスブックに書かせて頂いた通り、義務である『日本国籍選択と米国籍放棄手続き』については立候補前の平成27年10月に終えておりましたが、努力義務である『外国の法においての国籍離脱』という手続きについては、当時進行中で終了しておりませんでした。大変時間がかかりましたが、この度、アメリカ合衆国から2017年5月2日付での『アメリカ国籍喪失証明書』が届きました」と記し、原本も添付した。
 二重国籍問題は、父親が台湾人、母親が日本人である民進党の蓮舫代表(49)が昨年10月に日本と台湾の二重国籍状態にあることが分かり、その後、与野党ともに二重国籍状態となっている議員がいることが発覚、小野田氏もその一人だった。
 小野田氏は「国政を担う身として、皆様にご不安とご心配をおかけしてしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます」と投稿したが、ネットでは「小野田さんは潔い」「蓮舫氏はいつになったら国籍問題をはっきりさせるのか」といった投稿が相次いだ。
 小野田氏は昨年10月、自身の戸籍謄本をフェイスブックに公開したが、蓮舫氏は公開していない。(WEB編集チーム 三枝玄太郎)(以上(産経ニュース2017.5.21 09:23)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170521/plt1705210006-n1.html

 米国の手続きの遅れで二重国籍になっていた自民の小野田紀美参院議員が、証拠とともに二重国籍の解消を公開した。
 それに引き替え、国会で吠えているだけの違法人・蓮舫は、子どものプライバシーとほざいて、二重国籍解消の証拠すら見せないのだ。見せられない理由があるから見せられないのだろうと一般人が考えても当然のことだ。戸籍謄本を全部公開しろとなど誰も求めていないのだ。小野田議員のように必要な所だけ公開すれば済むことができない輩が、国会議員に居座っていること自体、ゆゆしき事態だ。
 参院は、良識の参院と言いたければ、違法人・蓮舫の証人喚問を行い白黒付けるべきだ。(No.5164)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主主義を知らぬ奴戯言が上手い

民進・蓮舫代表「はっきりしたのは、維新は与党だ」 テロ等準備罪審議めぐり批判
 民進党の蓮舫代表は20日、「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の衆院法務委員会での採決をめぐり、直前の質疑で「質疑はこれ以上必要ない」と述べた日本維新の会について、「はっきりしたのは維新は与党だ」と批判した。広島市内で記者団に語った。
 また、韓国の文在寅大統領の特使として来日した文喜相氏と19日に会談した際、慰安婦問題に関する日韓合意について「不可逆的な国際的な取り決めを守ってほしい」と伝えたことを明らかにした。(以上(産経ニュース2017.5.20 18:36更新)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170520/plt1705200023-n1.html

 民主主義を知らない違法人・蓮舫が、戯言で「維新は与党だ」とほざいたそうだが、民主主義の原則を貫いただけだ。
 何の対案も出さない、民主党時代に作った共謀罪法案も無視、政治屋として何も仕事をしていない民進党が、何様のつもりかと言いたい。レッテル貼りが得意なのは変わらないようだが、民主主義では少数意見を尊重し、その良い所を取り入れて修正するのは当然のことだ。しかし、台湾籍と言いながら、元本省人の違法人・蓮舫としたら、民主主義の手法としてすら、理解する脳みそを持ち合わせていないようだ。
 サッサとテロ等準備罪を成立させて、民進党の辻元清美に適用して欲しいというのが国民の意見だ。(No.5163-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都議選後だから遅いの分からない?

都議選後に「蓮舫降ろし」も=民進、憲法も不安定要因に
 党勢低迷にあえぐ民進党内で、東京都議選(6月23日告示、7月2日投開票)後、一波乱ありそうな空気が漂っている。選挙結果次第で、反執行部系議員が蓮舫代表の辞任要求に動く可能性をにおわせているためだ。また、安倍晋三首相が憲法改正をめぐり9条に自衛隊の位置付けを加える案などを示したことも、改憲への賛否が混在する同党にとって不安定要因となりそうだ。
 「民進党の旗を掲げて頑張っている仲間の当選を目指して全力でやっていく」。蓮舫氏は先月20日の記者会見で都議選についてこう意気込んだが、苦戦は避けられない情勢だ。同党は小池百合子都知事の圧倒的な存在感を前に埋没。都議選の公認候補36人のうち3分の1超が相次いで離党届を提出する異例の事態に陥っている。
 しかも、東京は蓮舫氏の地元。代表が自らの地盤で結果を残せなければ、党内から責任を問う声が上がることが予想される。実際、執行部の党運営に批判的な松野頼久元官房副長官を中心とする保守系グループなどは、党規約の代表解任(リコール)手続きも視野に執行部を揺さぶる構えだ。
 一方、首相が3日に表明した改憲提案が民進党への「くさび」となる可能性もある。9条への自衛隊明記は、保守系の前原誠司元外相が昨年の代表選出馬時に主張しており、今後、改憲論議が具体化すれば、首相への対決姿勢を強める蓮舫氏と、改憲に前向きな保守系との溝は深まりそうだ。保守系には、共産党との共闘路線に対する不満も根強く、党内対立の火種となっている。
 このまま国政で「自民1強」状況に風穴を開けられず、都議選でも反転攻勢できなければ、蓮舫氏への逆風が強まるのは必至。若手の一人は「選挙対策で選ばれた代表が、お膝元で負けるようでは次期衆院選は勝てない」と危機感を示す。
 もっとも、旧民主党時代から、党代表が地方選敗北で引責辞任した例はない。「蓮舫降ろしなんてやっている場合ではない。そんな姿を国民に見せたら、二度と振り向いてもらえない」。党内ではこう指摘する声もある。
◇主な旧民主、民進代表の辞任例
 岡田克也(2004年5月~05年9月)→衆院選敗北
 前原誠司(05年9月~06年3月)→偽メール問題
 小沢一郎(06年4月~09年5月)→違法献金事件で公設秘書が起訴
 鳩山由紀夫(09年5月~10年6月)→米軍普天間飛行場移設をめぐり混乱
 菅直人(10年6月~11年8月)→特例公債法などの成立と引き換え
 野田佳彦(11年8月~12年12月)→衆院選敗北
 海江田万里(12年12月~15年1月)→衆院選で落選
 蓮舫(16年9月~?)
(注)敬称略
(以上(時事ドットコム2017/05/06-14:56)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017050600336&g=pol
 民進党は、民進党が負けることが火を見るよりも明らかな都議選で負けたら、違法人・蓮舫の責任を問うらしい。
 違法人・蓮舫以前の問題として、民進党に勝てる要因があると考えている民進党の方がおかしいのだ。それは、世論調査を見ても、森友問題で懲りずに民進党は難癖をつけているが、安倍内閣の支持率は変わらず、民進党の支持率は右肩下がりだ。それでも、都議選で勝てると妄想を描いている輩がいること自体、民進党の存在価値が無いことを示している。旧民主党時代から、党代表が地方選敗北で引責辞任した例はないらしいが、イオンの権化・岡田克也と野田豚が衆院選敗北で代表を辞めているのだから、違法人・蓮舫も責任を取って辞めれば良いだけの話だ。自民党一強だからといって、民進党を支持する筋合いの問題ではない。今の民進党に政権を盗らせても、民主三バカ政権以下の政治をすることは、誰もが分かっているのだ。
 それよりも、民進党が違法人・蓮舫を辞めさせたいのならば、蓮舫の二重国籍問題をリークすれば済む話だ。(No,5148-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮舫が舐めてかかっている選挙

衆院くら替え方針の民進・蓮舫代表 出馬する選挙区は…
 民進党の蓮舫代表は31日夜のBS日テレ番組で、衆院にくら替えして次期衆院選に臨む姿勢を重ねて示した。出馬する選挙区については言及を避け、「私は(選挙区決定は)最後でいい。まず過半数の候補者の擁立を急ぐ」と述べた。
 衆院選で野党共闘を継続する考えも強調し、「シンプル・イズ・ベストだ。国民に選択肢を示す。『1強』対『多数野党』では、(政権への批判が)一つの声にならない」と語った。
 7月2日投開票の東京都議選に関しては「状況が厳しい」との認識を示した。
http://www.sankei.com/politics/news/170331/plt1703310035-n1.html

 違法人・蓮舫が、次期衆院選で自分の選挙区については最後で良いとほざいたそうだ。
 違法人・蓮舫は、自分には凄い人気があって、どこの選挙区でも蓮舫が立候補すれば、有権者が群がって蓮舫に投票すると甘い考えをしているようだ。何と言っても、二重国籍について何も証拠を見せない民進党流が通用するとでも思っているのだから、有権者もバカにされたものだ。また、2か月も国会を森友学園で政府を追及しても、民進党の政党支持率に全く効果がないということも「臭い物に蓋」で考えないようにしているのだろう。
 違法人・蓮舫には、旧民主党時代の牛江田万里のように、現役党代表の落選を期待したい。日本人をバカにした元中国人の行く末だ。(No.5113)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮舫は客観的に見られない

民進・蓮舫代表、次期衆院選へ初めて出馬を明言
 民進党の蓮舫代表(参院東京)は12日の党大会後の記者会見で、「衆院選があった時にはしっかりと候補者として臨む」と述べ、次期衆院選への出馬を初めて明言した。
 ただ、出馬する選挙区などは明らかにしなかった。
 参院議員の蓮舫氏は自らのくら替え出馬についてこれまで、「覚悟を持っている」などと述べてきた。(以上(読売新聞2017年03月13日07時04分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/20170312-OYT1T50120.html

 違法人・蓮舫が党大会後の記者会見で「衆院選があったら出馬する」とほざいたらしい。
 どこまで、お目出度い脳みそをしているのかと感心する。違法人・蓮舫が衆院選に立候補すれば、どこの選挙区だろうが、有権者が違法人・蓮舫に靡くと思っているのだから、とにかくお目出度い。これで、違法人・蓮舫が衆院選で落選すれば、牛江田万里に続く野党第一党代表の落選となる。(No.5094)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮舫が何を言ってもブーメラン

蓮舫氏また“ブーメラン” 森友学園問題で「首相夫人は公人」、自身の「二重国籍」問題は…
 民進党の蓮舫代表に、またまたブーメランが直撃した。2日の記者会見で、学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地払い下げ問題に触れ、安倍晋三首相の妻、昭恵さんを「公人」だとして説明責任を果たすよう求めたのだ。では、野党代表という「公人中の公人」である自身の「二重国籍」問題に関して、戸籍謄本を公開すべきではないのか。
 蓮舫氏は会見で、昭恵さんが5人の公務員をスタッフとして付けていることを指摘し「首相夫人は公人だ」と指摘。そのうえで、「都合よく首相の解釈で『私人なので、これ以上しゃべれない』というたぐいのものではもはやなくなっている」「しっかりと説明責任を果たしていただきたい」と語った。
 民進党には2016年分で、国民の血税から支給される政党交付金が97億4388万円も配分された。蓮舫氏にも参院議員として、やはり血税から年間約2300万円の歳費や、毎月100万円の文書通信交通滞在費などの経費が支給される。
 「二重国籍」問題に対する国民の根強い不信感を払拭するためにも、「公人」として説明責任を果たしてほしい。(以上(ZAKZAK2017.03.04)より引用)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170304/plt1703041530001-n1.htm

 違法人・蓮舫が、「首相夫人は公人」だと噛みついて返り討ちにあった。
 違法人・蓮舫は、日本に帰化しても、日本人の考え方は全く理解していないようだ。日本人は物事の道理を筋道を大切にする民族だから、違法人・蓮舫のように二重国籍を放置していることが許せないのだ。「しっかりと説明責任を果たしていただきたい」と言うのは日本国民が違法人・蓮舫に言いたいことであって、違法人・蓮舫に言われる筋合いのない言葉だ。二重国籍にしても、小野田紀美議員のように、ちゃんと戸籍謄本の必要な部分以外は隠して公表すれば、プライバシーもへったくれもないのだ。それすら分からない違法人・蓮舫に日本の政治など預けられるはずがない。
 違法人・蓮舫は、もしかするとまだ、中国籍と日本籍の二重国籍が残っているのではないかと考えるのは私だけではないだろう。証拠を示せば済むのだ。(No.5086)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おおさか維新 | おおさか維新の会 | お酒 | みんなの党 | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | エコ | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | サメの脳みそ・森喜朗 | スポーツ | トランプ氏 | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ペット | ロシア | 中国 | 二階俊博 | 住まい・インテリア | 健康 | 公務員 | 公明党 | 共産党 | 内政干渉 | 前原誠司放言録 | 労働組合 | 危機管理 | 原発 | 国民新党 | 国連 | 国防 | 地震 | 塩崎恭久 | 売国奴 | 外交 | 学問・資格 | 学校 | 宗教 | 小池百合子 | 川柳 | 年金 | 建設業 | 弁護士 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳商法 | 憲法 | 技術 | 携帯・デジカメ | 放送 | 政治屋 | 文化・芸術 | 新党 | 新党「国民の生活が第一」 | 新聞 | 旅行・地域 | 日本未来の党 | 日本維新の会 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍 | 書籍・雑誌 | 朝鮮 | 歴史 | 民主党 | 民進党 | 気象 | 江田憲司 | 沖縄 | 河野太郎 | 犯罪 | 独立行政法人 | 独裁者 | 獏眠の今日の時事川柳 | 環境 | 生活の党 | 病気 | 皇室 | 知財権 | 石破茂 | 社会 | 社会党 | 社民党 | 科学 | 経済・政治・国際 | 結いの党 | 維新の党 | 美容・コスメ | 翁長雄志 | 老害 | 老後 | 育児 | 自動車 | 自民党 | 自由党 | 芸能・アイドル | 裁判 | 詐欺 | 警察 | 趣味 | 農業 | 違法人・蓮舫 | 選挙 | 郵政 | 金融 | 電力 | 韓流 | 音楽 | 風評