違法人・蓮舫

辞任してももう一か月代表で

民進・蓮舫代表「首相は野田聖子氏のまっとうな政治家としての資質に着眼した」
 民進党の蓮舫代表は3日午後の記者会見で、第3次安倍第3次改造内閣の顔ぶれについて「失言やスキャンダルでミスを犯したくないという思いが透けて見える」と語った。「人を替えても疑惑は終わらせることができない」とも訴え、森友学園問題や加計学園問題、防衛省の日報問題を引き続き追及する姿勢を強調した。
 総務相兼女性活躍担当相に起用される野田聖子氏に関しては「安倍内閣に対して極めてまっとうな感想を述べ続けていた勇気ある人だ。それを『批判的』と受け止めて内閣に入れたのであれば囲い込み人事だと思うが、安倍(晋三)首相は野田氏のまっとうな政治家としての資質に着眼したのではないか」と評した。(以上(産経ニュース2017.8.3 13:24更新)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170803/plt1708030033-n1.html

 違法人・蓮舫が安倍改造内閣へのコメントを出したが、辞任をしたが肩書は「代表」のままなのだ。
 そもそも、1カ月以上掛けて、在日や外国人まで含めて民進党代表を選ぼうというのだから、まるで国家元首を選ぶ選挙のようだ。そして、次の代表が決まるまで、違法人・蓮舫が代表の座に居座り続けるという構図も、また民進党ならではの光景だろう。稲田前防衛相は、旧民主党のように内閣改造まで肩書にしがみつくこともなく辞任して、その日の内に岸田外相が兼務したが、民進党は辞任した輩をそのまま代表に据えているという永田町の常識も通用しない独自路線のようだ。
 与党は、サッサとお盆が明けたら臨時国会を開催して、民進党代表が辞任した違法人・蓮舫のままで対応させれば、面白い永田町物語ができるだろう。与党は民進党の都合を忖度することなく、世界中に大恥を掻かせてやるべきだ。まあ、民進党の連中はどのような恥を掻いても厚顔無恥だから気も付かないだろうが!(No.5232-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野田が辞めるから蓮舫も道連れに

「民進は蓮舫代表でいてくれた方が…」 自民党幹部本音
 民進党の蓮舫代表の唐突な辞任は、他党からも驚きをもって迎えられた。蓮舫氏を「くみしやすい相手」とみていた与党は当面、静観する構え。野党からは共闘路線の停滞を懸念する声が上がった。
民進・蓮舫代表、会見で辞意 「一議員にもどります」
 蓮舫氏が辞任会見をしていた27日午後3時ごろ、自民党の二階俊博幹事長は首相官邸で安倍晋三首相と会談していた。二階氏は、会談後に記者団に蓮舫氏辞任の所感を問われると、「今初めて聞いた」としたうえで、「他党のことは他党のこと。意見を差し挟まず静かに見守るのが政党政治のエチケット」と論評を避けた。同席者によると、会談で蓮舫氏の辞任は話題に上らなかったという。
 菅義偉官房長官は会見で「政府としてコメントは差し控えるべきだ」と繰り返し、公明党の山口那津男代表も記者団に「民進党自身で振り返るべきだ。コメントは控えたい」と述べるにとどめた。
 政府・与党から表立った批判が出ないのは、民進党を低迷から脱却させられない蓮舫氏が代表でいてくれた方が都合が良いと考えていたからだ。自民党幹部は「残念だ。蓮舫氏でいてくれたほうが人気が上がらないから良いのに」と本音をのぞかせた。(以上(朝日デジタル2017年7月27日20時36分)より引用)
http://www.asahi.com/articles/ASK7W5W0DK7WUTFK042.html

 散々、違法人・蓮舫をかばい続けてきたアカヒ新聞の訃報欄がこの様子で、如何に自民党を貶めるかがアカヒ新聞の社是のようだ。
 このような偏向新聞が高齢者を騙し続けているから、休日の昼間に固定電話で行われる日本の世論調査がおかしいデータしか出ないようになっているのだろう。
 この記事は、アカヒ新聞の挽歌というべき記事と言っても良かろう。違法人・蓮舫を庇えなかったアカヒ新聞だ。(No.5224-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京都民蓮舫に試される

民進・野田氏、辞任を表明=都議選敗北を総括
 民進党は25日午後、両院議員懇談会を党本部で開き、先の東京都議選の敗北を受けた総括について議論した。野田佳彦幹事長は執行部の責任を明確にするため、辞任する考えを明らかにした。
 蓮舫代表は冒頭、都議選について「結果が出せなかった」と述べた上で、「体制を何とか強化しないといけない。衆院選が近いかもしれない。勝つための組織にしていきたい」と強調。次期衆院選では、自らが参院からくら替えし、都内の小選挙区から出馬すると表明した。 
 先の都議選では、公認候補の離党が続出したことも響き、改選前から2議席減らす5議席にとどまった。都議選総括のため党が18日まで開いた会合では、所属議員から解党的出直しに向けて執行部刷新を求める意見が相次いだ。(以上(時事ドットコム2017/07/25-16:49)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072500820&g=pol

 民進党の野田豚がどうしようがどうでも良いことだが、違法人・蓮舫が衆院選で東京都内の選挙区に出馬するとほざいたことの方が大きい。
 要するに、東京都議選で民進党議員を5匹も通した東京都民を、違法人・蓮舫がバカにしているに過ぎないのだ!それならば、東京都民は全力を尽くして東京都のどの小選挙区に違法人・蓮舫が立候補しようが、比例復活もできないだけの大落選にするべきだ。まあ、歩く国賊・菅直人が良からぬ動きをしているそうだから、違法人・蓮舫が東京18区の刺客に入ると丙丁付け難くなることは否めない。
 東京都民は全力を尽くして、違法人・蓮舫の衆議院議員は阻止するべきだ!それができないのならば、日本の首都を明け渡すべきだ!(No.5223)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

責任の取り方さえも中国風

民進新人事、「泥船」船頭探し難航か 蓮舫氏決断「もろ刃の剣」
 民進党の蓮舫代表が大幅な執行部人事の刷新を決断したのは、安倍晋三内閣の支持率が急落したタイミングを反転攻勢の好機ととらえたからだ。しかし、党運営を二人三脚で担ってきた野田佳彦幹事長を交代させるのは大きな痛手となる。求心力が低下した「泥船」の次の船頭は簡単にはみつかりそうになく、蓮舫氏にとって大幅人事は「もろ刃の剣」といえそうだ。
 もともと野田氏の幹事長起用は、党内で「首相として消費税増税を決断し、政権を失った最大戦犯」(閣僚経験者)などと批判が強かった。野田氏が率いる野田グループ(花斉会)に属している蓮舫氏はそうした声を押し切って、野田氏を三顧の礼で幹事長に迎えていた。
 大串博志政調会長も蓮舫氏に極めて近いため、党内には「安倍晋三首相ばりの『お友達』執行部では挙党態勢にならない」(赤松グループ幹部)といった不満もくすぶっていた。東京都議選の敗北で、そうした批判が一気に噴き出し、蓮舫氏も人事刷新を決断せざるを得なくなったといえる。
 ただ、蓮舫氏にとって野田氏交代はさらなる求心力の低下を招きかねない。反執行部の旗頭である前原誠司元外相は「ポスト蓮舫」を見据え、幹事長の就任要請を受けても断る構えだ。昨年9月の人事で候補に浮上した枝野幸男前幹事長も慎重な姿勢を示している。
 後任幹事長の人選が難航すれば党勢回復どころか迷走に拍車がかかりそうだ。(水内茂幸)(以上(ZAKZAK2017.7.23)より引用)
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170723/soc1707230007-n1.html

 違法人・蓮舫が責任を取って、野田豚を更迭する人事をやるらしいが、一番悪い違法人・蓮舫がそのまま代表の座に居座るのならば、誰を幹事長に据えても無駄だと思う。
 と言うよりも、民進党代表に誰を据えても脛に傷を持つ奴しかいないのだから、五十歩百歩だろうが、とにかく、違法人・蓮舫は二重国籍の解消の証拠が四重国籍の疑惑を生んでいるのだから、それに対して答える方が先だろう。部下に責任を取らせて詰め腹を切らせるのが中国風の責任の取り方なのだろう。
 それにしても、民進党のポスト蓮舫が、言うだけ番長・前原誠司の返り咲きというのも有権者をバカにしたとすら感じない不感症らしい。(No.5221)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その言葉全部あなたに返します

蓮舫氏「外部調査に切り替えを」=PKO日報問題
 民進党の蓮舫代表は22日、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊の日報問題の事実解明に関し、「第三者の外部による調査に切り替える必要がある」と述べ、稲田朋美防衛相直属の防衛監察本部が進めている特別防衛監察では不十分との認識を示した。徳島県阿波市で記者団に語った。
 蓮舫氏は、稲田氏について「防衛省を二分するかのような不安定な言動をしており、防衛相に値しない」と批判。その上で「特別防衛監察では防衛相は、協力はするけれど調査対象ではない。もっと言えば処罰の対象ではない」と指摘した。(以上(時事ドットコム2017/07/22-18:18)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072200472&g=pol

 自衛隊の日報問題で稲田大臣に何も瑕疵がないのに、あるかのように取り繕う違法人・蓮舫とアカヒ新聞だが、その言葉全てお返ししたい。
 私の大嫌いな河野太郎が、この件に関して時系列で整理した資料をネットで公開しているが、ちゃんと整理して見れば何も稲田大臣に瑕疵は無いのだが、とにかく、頭が悪く日本語をまともに理解のできない帰化人の違法人・蓮舫にとっては、何が何だか分からなくても噛みつきたいらしい。第三者を防衛省に入れることが何を意味するか分かっているはずだが、日本の国益よりも中国の国益を優先する違法人・蓮舫としては千載一遇のチャンスなのだろう。
 それよりは、ネットで言われている違法人・蓮舫の中国籍、朝鮮籍について、違法人・蓮舫は自ら証明する義務があるはずだ。(No.5220-4)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自慢にはならぬことすら自慢する

鳩山由紀夫元首相、民進党をばっさり 「蓮舫氏はどうも正直でない」「野田氏は民主党下野の最大の責任者」
『実は、蓮舫氏は私が政治家としてスカウトしました。平成15年冬、東京・赤坂でフリージャーナリストだった彼女を見かけ「政治に関心ないですか」と声をかけました。蓮舫氏に注目したのは台湾人と日本人のハーフだからです。民主党が多様性を持った候補を擁立していることを示すことができる。主張の強さなど彼女の魅力もありました。ただ、「二重国籍」問題は全然想定していなかった。』(以上(産経ニュース2017.7.21 01:00)より引用)
http://www.sankei.com/premium/news/170721/prm1707210009-n1.html

 生きた国賊・鳩山由紀夫が証拠にも無くしゃしゃり出てきて、違法人・蓮舫は自分がスカウトしたとほざいたが、二重国籍は想定外だそうだ。
 何しろ、億単位の母親献金でも知らなかったで済ませた生きた国賊・鳩山由紀夫だから、違法人・蓮舫の二重国籍ぐらい何でもないというお粗末な発想だろう。
 本当に自慢にならないことを自慢する生きた国賊・鳩山由紀夫に反省の文字は無い。(No.5218)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮舫の中国籍は分からない

蓮舫氏、戸籍情報開示 二重国籍批判、都議選敗北で再燃
 民進党の蓮舫代表は18日の記者会見で、戸籍法に基づく日本国籍の選択宣言をしたことを証明する戸籍謄本の一部などを開示した。党内外で出ている台湾との二重国籍批判をかわす目的だが、出自にかかわる個人情報を公党の代表が開示する姿勢が前例となり、差別を助長しかねないとの批判の声が出ている。
 開示資料は昨年10月7日付で日本国籍の選択宣言をした記述がある戸籍謄本の一部に加え、台湾当局からの「国籍喪失許可証書」や法務省とのやりとりを記した文書など計6通。蓮舫氏は開示理由について「本来戸籍は開示すべきではないが、民進党代表の発言の信頼が揺らいでいるのはよくない。政権への説明責任を求める立場であることを勘案して公表することにした」と述べた。
 蓮舫氏は昨年の代表選当初、「私は生まれた時から日本人。(台湾)籍は抜いている」と主張していたが、台湾籍が残っていたことが判明するなど説明が二転三転。台湾籍を離脱し、日本国籍の選択宣言の手続きをとった。だが、ネットなどでは選択宣言を裏付ける戸籍公開を求める意見がくすぶり、東京都議選での敗北で党内でも問題が再燃。開示に踏み切った。
 蓮舫氏は開示で自身への疑念を解消したい考えだが、個人情報でも最も重い戸籍の開示には党内の賛否が割れ、専門家から厳しい批判が相次いでいる。蓮舫氏は「差別を助長しない社会をつくる」と強調したが、さらなる党勢低迷と混乱を招く可能性がある。(中崎太郎)(以上(朝日デジタル2017年7月18日20時09分)より引用)
http://www.asahi.com/articles/ASK7L630DK7LUTFK01F.html

 民進党のお友達のアカヒ新聞でもこれだけのことを書かざるを得なくなった違法人・蓮舫の二重国籍問題だ。
 異邦人蓮舫は、自民党の小野田紀美議員が米国籍のとの二重国籍の解消を示したのと同じ方法で自分が二重国籍を脱したと言いたかったのだろう!その意気込みは買ってやるとしても、アカヒ新聞レベルではこれで違法人・蓮舫の二重国籍問題は解消されたとするのだろうが、ネットの世界では、違法人・蓮舫の二重国籍解消の証拠提出には、中国籍も示さないと日本の戸籍謄本を示しただけでは、中国籍との二重国籍が無いとは言えないというのが常識だ。まあ、違法人・蓮舫は、自分の不都合なツイートはツイッターでもブロックするという公党の代表としてはあるまじき行為を堂々とやっているのだから、国民の声が届くはずがないのだ。
 違法人・蓮舫は、これまで嘘を吐いて国会議員になった有権者に対する詐欺行為に対する責任を取って国会議員を辞任するべきだ。どうせ、早々に総選挙があるのだから、代表選でほざいたように、総選挙で立候補して復活当選できれば良いのだ!できるものならやって見ろ!まさか、完全比例議員ではないよな!(No.5216-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何を出しても蓮舫などは信じれぬ

二重国籍解消の自民・小野田紀美氏が蓮舫氏を猛批判 「ルーツや差別の話なんか誰もしていない」「合法か違法かの話です」
 民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題で、蓮舫氏が公的書類公開を表明しながら戸籍謄本公開に難色を示していることを受け、自民党の小野田紀美参院議員が自身のツイッターで「国籍法に違反していないことを証明できるのは、国籍の選択日が記載されている戸籍謄本のみです。ルーツや差別の話なんか誰もしていない」などと立て続けに批判した。
 小野田氏自身も昨年10月、米国との「二重国籍」状態だったことが発覚し、その後手続きをとって今年5月に正式に解消した。自身のフェイスブック上で戸籍謄本や米国籍の喪失証明書を公開している。
 小野田氏は、蓮舫氏が13日の記者会見で公的書類を公開すると表明したことを受け、翌14日に国籍に関するツイートを相次いで投稿した。蓮舫氏を名指しせずに「国籍法14条の義務である日本国籍の選択を行ったかどうかは戸籍謄本にしか記載されません」と紹介し、戸籍謄本を公開する必要性を説いた。
 その上で小野田氏は、蓮舫氏が個人のプライバシーを理由に「戸籍を差別主義者、排外主義者に言われて公開するようなことが絶対にあってはいけない」と発言したことを念頭に「公職選挙法および国籍法に違反しているかどうか、犯罪を犯しているかどうかの話をしています。日本人かそうでないかの話ではない。合法か違法かの話です」と断じた。
 小野田氏のツイートには「なるほど! だから蓮舫さんはかたくなに戸籍謄本の公開を避けているのですね」「小野田さんが言うと説得力があるね」「テレビなどでこの件について詳しい説明をしていただけないでしょうか。都合の悪いことは報道しない自由を振りかざすマスメディア相手では困難はあるでしょうが」-など多数のコメントが寄せられている。(以上(産経ニュース2017.7.16 20:49)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170716/plt1707160017-n1.html

 違法人・蓮舫の二重国籍解消に対して、戸籍謄本を見せて先例を示した小野田紀美氏が批判をした。
 それは当然のことで、違法人・蓮舫がほざいていた子どものプライバシーとか全く関係ないことを吠えて証拠を見せなかっただけの話だ。小野田紀美氏は、戸籍謄本を公開したが、国籍の選択日だけを見せたに過ぎず、他の部分は白塗りで読めなくして公開した。証拠の公開と言ってもたったそれだけで済むのに、違法人・蓮舫に取っては、ハードルが非常に高いようだ。
 違法人・蓮舫が証拠を出せなかった理由として、台湾だけでなく中国籍もあった三重国籍ではないかという疑惑だ。(No.5214)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災地を襲う蓮舫のワガママ

民進党の蓮舫代表「臨時国会で復旧議論を」 九州豪雨被害を視察
 民進党の蓮舫代表は15日、大分県日田市や福岡県朝倉市などを訪れ、豪雨被害の被災状況を視察した。視察後、記者団に激甚災害の指定や臨時国会の召集を急ぎ、対策を協議すべきだと訴えた。「甚大な被害だ。臨時国会で、与野党がしっかり議論して復旧策を講じるべきだ」と述べた。
 同時に「悲痛な声があまりに多かった。単なる復旧という形ではなく、生活再建まで踏み込んだ対応をしなければならない」と強調した。
 日田市では原田啓介市長から被害状況を聞き、流木が散乱した現場も訪問。朝倉市では土砂が流れ込んだ川沿いを見て回った。福岡県東峰村では避難所を訪ね、高齢女性らに「家は大丈夫でしたか」などと声を掛けた。(以上(産経ニュース2017.7.15 18:21)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170715/plt1707150015-n1.html

 違法人・蓮舫が、九州豪雨の被災地の復旧の邪魔に行って、臨時国会、生活再建等好き勝手をほざいた。
 本当に民進党議員の脳みそに記憶力があるのだろうか?頭の悪い、記憶力が悪いと言うのが民進党の真骨頂だろう。口先違法人の蓮舫が生活再建まで踏み込んでとほざいたが、東日本大震災の被災地の復旧は、原状復帰以上のことはしてはならないと決めたのは、民主三バカ政権の歩く国賊・菅直人内閣ではないか!本当に頭の悪いというバカほど質の悪い者は無い。臨時国会など開かなくても、政府が激甚災害に指定をすれば、民進党がとやかくほざかなくても復旧作業は進むのだ。
 違法人・蓮舫は、台湾籍を抜いた証明を出すそうだが、中国籍を取っていない証拠も一緒に出して欲しいものだ。(No.5213-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代表の議員規範は闇の中

民進・野田幹事長「大臣規範なんて守っていない政権」
■野田佳彦・民進党幹事長(発言録)
 (萩生田光一官房副長官が学校法人「加計学園」運営の千葉科学大で名誉客員教授を務めているのに、「大臣規範」で定められた兼職の届け出を6月までしていなかったことについて)まず客員教授であったことはずっと前から国会でも明らかになっているのに、迅速な対応をしていなかったところも危機管理の意識が薄いと思いますし、そもそも騒ぎにならなくても報告することが義務になっていますよね。
 大臣規範に関すれば、麻生太郎副総理も(大臣規範で自粛が求められている)ゴルフの会員権を買っていたり、あるいは中止しましたけれど、稲田朋美防衛大臣も(規範で「国民の疑惑を招きかねないような大規模なものの開催は自粛する」と定められた)政治資金パーティーを(7日夕に)やる予定だったりしたでしょ。(安倍政権の閣僚は)パーティーなんてもう日常でやっているじゃないですか。大臣規範なんてほとんど守っていない政権じゃないでしょうかね。(山形市内で記者団に)
http://www.asahi.com/articles/ASK7866YHK78UTFK00D.html

 記憶力の欠如した民進党の豚こと野田豚が、やれ大臣規範がどうのこうのとほざいているのをアカヒ新聞が記事にした。
 それを言うならば、民進党代表の違法人・蓮舫の二重国籍問題はどうなのかと突っ込まれることすら予知する能力が欠如しているのだがら、野田豚を国会議員にしておくこと自体、税金の無駄であり、船橋市民が全額野田豚に掛かる費用を負担して欲しいとさえ思う。
 野田豚が何をほざいても、違法人・蓮舫の二重国籍を解決しない限り民進党には誰も聞く耳を持たないだろう。(No.5207-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おおさか維新 | おおさか維新の会 | お酒 | みんなの党 | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | エコ | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | サメの脳みそ・森喜朗 | スポーツ | トランプ氏 | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ペット | ロシア | 中国 | 二階俊博 | 住まい・インテリア | 健康 | 公務員 | 公明党 | 共産党 | 内政干渉 | 前原誠司放言録 | 労働組合 | 危機管理 | 原発 | 国民新党 | 国連 | 国防 | 地震 | 塩崎恭久 | 売国奴 | 外交 | 学問・資格 | 学校 | 宗教 | 小池百合子 | 川柳 | 年金 | 建設業 | 弁護士 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳商法 | 憲法 | 技術 | 携帯・デジカメ | 放送 | 政治屋 | 文化・芸術 | 新党 | 新党「国民の生活が第一」 | 新聞 | 旅行・地域 | 日本未来の党 | 日本維新の会 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍 | 書籍・雑誌 | 朝鮮 | 歩く国賊・菅直人 | 歴史 | 民主党 | 民進党 | 気象 | 江田憲司 | 沖縄 | 河野太郎 | 犯罪 | 独立行政法人 | 独裁者 | 獏眠の今日の時事川柳 | 環境 | 生活の党 | 病気 | 皇室 | 知財権 | 石破茂 | 社会 | 社会党 | 社民党 | 科学 | 経済・政治・国際 | 結いの党 | 維新の党 | 美容・コスメ | 翁長雄志 | 老害 | 老後 | 育児 | 自動車 | 自民党 | 自由党 | 芸能・アイドル | 裁判 | 詐欺 | 評論家 | 警察 | 趣味 | 農業 | 違法人・蓮舫 | 選挙 | 郵政 | 金融 | 電力 | 韓流 | 音楽 | 風評