皇室

譲位まで民進党が邪魔をする

「今上陛下一代に限った対応とすることが望ましい」と自民 民進は恒久制度主張 正副議長の各党意見聴取
 衆参両院の正副議長は20日午前、天皇陛下の譲位をめぐる法整備について、各党派からの個別の意見聴取を始めた。最初に報告した自民党の高村正彦副総裁は「今上陛下一代に限った対応とすることが望ましい」として特例法で集約した党の見解を伝達した。
 正副議長は同日中に8党と参院2会派から意見を聴き、3月中旬ごろに立法府としての見解をまとめる見通し。法案策定前の意見聴取は異例で、早期の法整備に向けた地ならしを狙う。
 自民党は特例法の位置付けを皇室典範に明記することも検討していることから、正副議長側からは「今後の(与野党間の)調整の余地を残していただいたとの印象を持った。今後相談することが出るかもしれない」との発言があった。公明党も一代限りの特例法とする見解を伝えた。
 一方、民進党の野田佳彦幹事長は皇室典範改正による恒久制度化を主張。同時に、正副議長による意見聴取が、皇室制度に関する衆参両院の憲法審査会での議論を妨げないか確認したところ、大島理(ただ)森(もり)衆院議長は「妨げない」と述べた。
 野田氏は各会派が一堂に会した協議の場を設けるよう求め、大島氏は同意したという。共産党の小池晃書記局長も皇室典範改正を求めた。(以上(産経ニュース2017.2.20 14:17)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170220/plt1702200014-n1.html

 衆参両院の正副議長が、天皇陛下の譲位について各党派から個別に意見聴取を始めたが、何でも反対党の野田豚が恒久法を主張した。
 やっぱり、民進党の考えることは、何でも反対して政局にしたいだけだ。今上天皇陛下のことを考えれば、できるだけ速やかに譲位できる法整備が待たれるのだが、野田豚は単に邪魔したいだけだろう。恒久法というのならば、今上天皇陛下の譲位を特措法で行ってから、ゆっくり皇室典範の改正を議論すれば良いのだ。何と言っても、何でもかんでも邪魔したい民進党は、天皇陛下の譲位だけでなく、女性宮家、女性天皇まで持ち込んで議論を発散させたいという売国奴以外の何物でもない。また、共産党の小池晃も皇室典範改正をほざいたらしいが、そもそも天皇陛下を崇めない共産党などの意見など聞く必要もない。その理由は、共産党などは政党支持率で3~4%で、つい最近まで、国会開催時の天皇陛下臨席には席を外していたのだから、意見を出す資格すらない。共産党は、憲法9条にはご執心だが、憲法1条から8条までは全く無視し続けてきたのだ。
 天皇陛下の譲位は、民進党、社民党、共産党など皇室を敬わない輩の意見など無視して決めれば良い。それぞれ支持率が数%だろ。(No.5073-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生以下の知能です細野

民進・細野豪志代表代行「天皇陛下は『国民』か」 衆院予算委のやり取り要旨
 『天皇陛下の譲位や皇室制度をめぐる26日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相と民進党の細野豪志代表代行との主なやりとりは以下の通り。
 細野氏「天皇陛下は、憲法上の『国民』に入るか入らないか。それにより導き出される方向性は大きく変わる」
 首相「憲法4条で(天皇は)国政に関する権能を有しないとされており、一票を投じられることも立候補されることももちろんない。一般の国民と異なり、一定の制約があるご存在だ」』(以上(産経ニュース2017.1.26 23:09)より部分引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170126/plt1701260045-n1.html

 民進・細野豪志が、天皇陛下は国民かと中学校で習う内容すら、国会で聞かなければならない学習障害者を露呈した。
 私は中学校の時に、皇族には戸籍がなく、皇統譜に書かれていると習ったが、民進党の代表代行ともあろう細野豪志にはそのような知識も欠如していることを自ら明かした。このような、学習障害者に高い税金を支払って国会議員などやってもらう必要など皆無だ。少なくとも、国会議員にはセンター試験のような選挙予備試験を受けさせて、7割以上の点を取らないと立候補できなくするべきだ。(No.5073-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮内庁バカが皇室お世話する

政府、天皇誕生日の退位案検討
翌19年から新元号

 政府は、天皇陛下の退位の時期について2018(平成30)年12月23日の天皇誕生日とする案の検討に入った。皇太子さまの即位は即日か翌日が想定される。改元は越年し、19年1月1日からの新元号適用を軸に調整を続ける。政府関係者が17日明らかにした。
 宮内庁の西村泰彦次長は同日の記者会見で、政府内で一時浮上した19年元日の即位案に関し、宮中祭祀と国事行為である新年祝賀の儀が重なることを理由に「譲位(退位)や即位に関する行事を設定するのは難しい」との見解を示した。(以上(共同通信2017/1/18 05:061/18 05:07updated)より引用)
https://this.kiji.is/194134464157713913?c=39546741839462401

元日即位「難しい」 祭祀、新年祝賀と重複指摘 宮内庁
 宮内庁の西村泰彦次長は17日の定例会見で、平成31(2019)年元日に皇太子さまが新天皇に即位し、同日から新元号とする方向で政府が検討を始めたとする報道について、宮中祭祀(さいし)と国事行為の「新年祝賀の儀」が重なることを理由に「元日に譲位や即位に関する行事を設定するのは難しい」との認識を示した。「宮内庁としての見解」として、今後、官邸側に伝えるという。
 西村次長は「一般論」と前置きした上で「元日は皇室にとって極めて重要な日。もう1つの大きな行事を設定するのは困難ではないか」と話した。見解は「両陛下のご意向ではない」という。一方、新元号を元日から適用することは「どういう形で儀式をやるかも検討していないので、答えるのは差し控えたい」と述べるにとどめた。
 元日は午前5時半から、陛下が五穀豊穣(ほうじょう)と国の安寧を祈願する宮中祭祀「四方拝」が行われる。続いて掌典長による「歳旦祭」、午前9時すぎからは三権の長や国会議員、外交団らとの「新年祝賀の儀」が午後まで続く。一方、元日に即位する場合、三種の神器などを引き継ぐ「剣璽(けんじ)等承継の儀」を行う必要がある。(以上(産経ニュース2017.1.17 20:19)より引用)
http://www.sankei.com/life/news/170117/lif1701170041-n1.html

 宮内庁の西村泰彦のバカが元旦に新天皇の即位をするのは難しいとほざいたが、やり方さえ考えれば済む話だ。
 何と言っても宮内庁にはバカな役人が鎮座しているから、こういう柔軟な考え方ができないのだ。それには、皇室を貶めようと画策している創価学会員が宮内庁の中に紛れ込んでいるということもあるだろう。そもそも、宮内庁は先の天皇陛下になられる秋篠宮家の悠仁親王の警護を疎かにして、ケガは幸いなかったが事故が起こっても悠仁親王の警護を変える気が無いという不貞の輩が采配しているのだ。将来、天皇になる可能性の無い愛子の警護よりも、悠仁親王の警護を優先するのが筋ではないだろうか?
 今回の譲位は、予定では特措法で決める予定なのだから、即位式と元号とがずれても問題あるまい。(No.5065)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元号は朝鮮人に無関係

「平和」「感永」「玉英」…どうなる新元号 ネットや識者の声を紹介、TV番組で大胆予想
 政府が天皇陛下から皇太子さまへの譲位を平成31年1月1日とし、同日から新元号とする方向で検討に入ったことを受け、民放テレビの情報番組が相次ぎ、新元号を巡る特集を放送した。市井の人や識者の声などを紹介するかたちで新元号の候補を挙げ、大胆予想を行っている。
 15日放送のTBS系情報バラエティー番組「アッコにおまかせ!」では、新元号予想についてネット上の5000件以上の「つぶやき」から、昭和と平成から1文字ずつを取った「平和」が最多だったと紹介。ほかに、「次」を意味する「超」をつけた「超平成」や、「明治や慶応もあるなら次は早稲田ではないか」とのネット上の声も取り上げ、出演者らの笑いを誘っていた。
 番組では平成の終わりが広げる波紋も話題に。名前の一部に「平成」が入っているアイドルグループ「Hey! Say! JUMP」やお笑いコンビの「平成ノブシコブシ」らを例に取り、和田アキ子ら出演者が「変えることはないでしょう」と口々に意見を述べる一幕もあった。
 12日放送のフジテレビ系情報番組「めざましテレビ」でも新元号を予想。「幸せに成る」という意味の「幸成(こうせい)」など街の声を流したうえで、識者の意見を披露した。
 番組にVTR出演した鈴木洋仁・東京大学特任助教(歴史社会学)は「永や和など、永く平和が続くようにとの願いを込めた文字が多く使われる。最近はよく使われる文字とそうでない文字を組み合わせることが多い」と指摘。「よく使われる『永』と一度も使われたことがない『感』をとった『感永(かんえい)』では。感受性を高め末永く平和が続くようにとの意味だ」と説明した。
 同じVTR出演した国文学研究資料館の相田満氏は「日本の輝く未来を願って『玉英(ぎょくえい)』と予想したい」と話していた。(WEB編集チーム)(以上(産経ニュース2017.1.16 11:48)より引用)
http://www.sankei.com/life/news/170116/lif1701160031-n1.html

 次の元号を不遜にも朝鮮人が司会をする「アッコにおまかせ!」が取り上げたが、朝鮮人にとやかく言われる筋合いはない。
 和田アキ子自体朝鮮人なのだから、とやかく日本の元号に口出しするなど身の程知らずも良い所だ。元号は、単なる漢字の組み合わせでないことも知らないお笑い芸人に取り扱われる筋の問題でもない。日本の元号は、中国の古典の中から、国の安寧を意味する言葉から選ばれるのだ。識者というが鈴木洋仁・東京大学特任助教もそのことを知らないのではないかという発言だ。
 元号は本当の識者が案を出して決めるのであって、朝鮮人の和田アキ子にとやかく言われる筋合いはない。(No.5063-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民進党戦前ならば不敬罪

政争の具とせず議論を=民進幹事長、天皇退位で
 民進党の野田佳彦幹事長は29日、党本部で漫画家の小林よしのり氏と対談した。この中で、野田氏は天皇陛下の退位に関し「政争の具にしないことと、議論しないことはイコールではない。政党が意見を言い合って、答えを導くことが大事だ」と述べた。
 民進党は退位について、皇室典範改正による恒久的な制度とすべきだとの立場。政府は今の陛下一代限りの特例法を整備したい意向で、安倍晋三首相は「政争の具にしてはならない」と民進党をけん制している。29日の野田氏の発言は、これに反論した形だ。(以上(時事ドットコム2016/12/29-19:14)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016122900516&g=pol

 中国・南朝鮮の代弁者である民進党の野田豚が、天皇陛下の譲位について「政争の具とせず議論を」とほざいた。
 しかし、天皇陛下としては80歳で譲位してというご意志があられたことは明白だ。それゆえに有識者会議では、速やかに今上天皇陛下の譲位が出来るようにと特措法ということを軸に議論している。しかし、中朝が支持母体である民進党としては、できる限り混ぜ繰り返して天皇陛下の譲位の邪魔をしようと企んでいるだけだ。皇室典範の改正や女性宮家の議論も大切だが、時期と場所という観点が野田豚には欠如しているのだ。今は特措法でも良いから今上天皇陛下の譲位が出来るようにして、その後、皇室典範をどう改正するか議論すれば良いのだ。まあ、民進党に議論と行っても、豚に真珠程度の話で、憲法改正についても、まともに議論出来ないまま過ぎているのは、ひとえに民進党という諸悪の根源が存在しているからだ。それは何かと考えれば、民進党は日本のために政治をしているのではなく、中国・南朝鮮のために政治をしているのは、民主三バカ政権時代を振り返ればすぐに分かることだ。要するに民進党は売国奴集団に過ぎないのだ。
 安倍総理は、時期通常国会で民進党など無視して良いから、特措法で今上天皇陛下の譲位を可能にするべきだ。(No.5046)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇室も政争の具にしたい党

天皇退位、民進は「恒久制度化」…論点整理
 民進党は21日、天皇の退位の恒久制度化などを柱とする「論点整理」をまとめた。
 必要な皇室典範改正を来年の通常国会で実現するよう求めている。政府は、一代限りの退位を可能とする特例法を軸に検討しており、今後の与野党協議に影響する可能性がある。
 論点整理は、民進党の皇位検討委員会(委員長=長浜博行・元環境相)が同日、常任幹事会に報告し、了承された。皇位継承を普遍的で安定的な制度とするため、「皇室典範改正によって退位制度を整備すべきだ」と主張。皇室典範4条に、天皇の意思に基づいて皇室会議の議決により退位を可能とする項目を新設するなどの改正案を示した。
 また、憲法が皇位継承を「皇室典範の定めるところにより」と規定していると指摘し、特例法による対応では「違憲の疑いを生じさせるとの指摘もある」と疑問を呈した。(以上(読売新聞2016年12月21日22時02分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20161221-OYT1T50096.html

 悪意ある民進党が、天皇陛下の譲位に対して、話がまとまらないように多彩な内容を打ち出した。
 天皇陛下の譲位に対して、有識者会議で話し合われているが、発散した聴聞会の内容を一代限りの譲位を可能とする特例法でとりまとめようとしているのを知ってか知らずか、頭の悪い民進党が、ちゃぶ台返しをやろうと謀っている。有識者会議の内容は、天皇陛下のお気持ちをできるだけ早く実現する方法を模索しているが、民進党では、譲位も皇室典範の改正によって恒久的に出来るようにする、女性宮家、女性天皇まで取り込んで、話を発散させようという悪意しか感じない。まあ、天皇陛下の国事行為である国会の開会宣言には不参加が常の共産党と手を組んでいるから、その悪意しか感じられないのだ。如何に、皇室を政争の具にして、天皇陛下の譲位を邪魔しようかという頭の悪い民進党らしい発想だ。
 政府与党は、民進党など相手にせずに、次の国会で天皇陛下の譲位の特例法を可決して屁理屈の民進党など相手にするな。(No.5038)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンデルの法則さえも無知コリア

安倍首相の右傾化牽制する「百済系の天皇」…退位までは山また山
『 平和主義者の天皇は韓国に対しても非常に友好的だ。皇国臣民の誓詞暗唱を強制した大日本帝国の裕仁天皇は84年「両国の間に不幸な過去が存したことは誠に遺憾」という程度でとどまった。だが息子の明仁天皇は90年に「我が国によってもたらされた不幸な時期に貴国の人々が味わわれた苦しみを思い、私は痛惜の念を禁じえない」という言葉を残した。加害の主体が明示された。痛惜は遺憾よりも進展した表現だ。2001年韓日ワールドカップを前にしては「1300年前の天皇の生母が百済武寧(ムリョン)王の子孫だった」として「韓国との縁を感じている」と話して右翼の怒りを買った。2005年のサイパン訪問時には電撃的に韓国人の慰霊塔を訪れた。安倍首相の右傾化を牽制する「百済系の天皇」、これが韓国で共有されている評価だ。』(以上(2016年08月08日09時09分[(c)中央SUNDAY/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/142/219142.html

 南朝鮮の中央日報が、今上天皇は親朝鮮で、朝鮮人の子孫だとも言わんばかりの論調を出した。
 それは、今上天皇が、「1300年前の天皇の生母が百済武寧(ムリョン)王の子孫だった」という発言を捉えてのことだが、遺伝の一番基本であるメンデルの法則を知っていれば、男系の天皇家に朝鮮人の血が入っていないことは日本なら中学生でも知っていることだが、南朝鮮ではメンデルの法則も教えていないのか、記者が理解していないのか不明だが、単なるバカだ。女系で朝鮮人の血が入っても、孫の代の男系には朝鮮人の血は混ざらないのだ。それゆえに、今上天皇には朝鮮人の血が一滴も流れていないのだ。メンデルの法則も知らない朝鮮人が、ノーベル賞など絶対に取れるはずがない。そもそも、天皇陛下は政治には関わらないのだから、右傾化など言い掛かりも甚だしい。
 天皇陛下を「日王」と称する南朝鮮などとは縁を切るのが一番で、国交断絶こそお互いに一番良い道だと思う。(No.4901)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇室典範に国連が口を出す

皇室典範見直し、当初要求…国連女子差別撤廃委
 国連女子差別撤廃委員会が7日に発表した日本の女性差別に関する報告書を巡り、男系男子による皇位継承を定めた日本の皇室典範が女性差別にあたるとして、見直しを求める内容が報告書最終案に盛り込まれていたことが8日分かった。
 複数の日本政府関係者が明らかにした。政府が反論し、最終的に記述は削除された。
 政府関係者によると、最終案は4日、同委から政府に示された。皇室典範が女性天皇を認めていないことに「concern(懸念)」を表明し、見直すよう求めていたという。
 政府は、在ジュネーブ日本政府代表部を通じて、〈1〉十分な議論もなく皇室典範に関する意見を突然盛り込むのは手続き上の欠陥がある〈2〉国民の支持を得ている世界の王室・皇室制度を取り上げるのは不適切――などと反論し、削除を求めた。政府関係者は「反論しなければ、そのまま掲載されていた。報告書の作成過程に疑問がある」と語った。(以上(読売新聞2016年03月09日07時47分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160309-OYT1T50000.html

 国連女子差別撤廃委員会が、日本に関する報告書に当初、男系継承について、女性差別で見直しを求めることを含んでいた。
 皇室の継承については、日本のしきたりであって、国連がとやかく言う内容ではないが、それを出してくると言うことは、南朝鮮が裏から手を引いているとしか考えられない。事務総長も南朝鮮のためにしか動かない潘基文であり、日本を貶めようという策略としか考えられない。日本が反論したから、表に出なかっただけで、国連女子差別撤廃委員会が、日本のしきたりに対してとやかく言う権利があるのか、また、皇室なり王室のあり方について、他国がとやかく言う内容なのか、非常に疑問だが、裏で南朝鮮が動いているとすれば、全て合点がいく。歴代王朝の一族郎党を皆殺しにして根絶やしにしてきた朝鮮としては、連綿と続く日本の皇室の歴史が羨ましいのだ。
 男系による皇位継承は、Y遺伝子を受け継ぐという科学的根拠もあるのに、国連だろうと差別などと口を出して欲しくない。(No.4750)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おおさか維新 | おおさか維新の会 | お酒 | みんなの党 | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | エコ | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | サメの脳みそ・森喜朗 | スポーツ | トランプ氏 | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ペット | ロシア | 中国 | 二階俊博 | 住まい・インテリア | 健康 | 公務員 | 公明党 | 共産党 | 内政干渉 | 前原誠司放言録 | 労働組合 | 危機管理 | 原発 | 国民新党 | 国連 | 国防 | 地震 | 売国奴 | 外交 | 学問・資格 | 学校 | 宗教 | 川柳 | 年金 | 建設業 | 弁護士 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳商法 | 憲法 | 技術 | 携帯・デジカメ | 放送 | 政治屋 | 文化・芸術 | 新党 | 新党「国民の生活が第一」 | 新聞 | 旅行・地域 | 日本未来の党 | 日本維新の会 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍 | 書籍・雑誌 | 朝鮮 | 歴史 | 民主党 | 民進党 | 気象 | 江田憲司 | 沖縄 | 河野太郎 | 犯罪 | 独立行政法人 | 独裁者 | 獏眠の今日の時事川柳 | 環境 | 生活の党 | 病気 | 皇室 | 知財権 | 社会 | 社会党 | 社民党 | 科学 | 経済・政治・国際 | 結いの党 | 維新の党 | 美容・コスメ | 老害 | 老後 | 育児 | 自動車 | 自民党 | 自由党 | 芸能・アイドル | 裁判 | 詐欺 | 警察 | 趣味 | 農業 | 選挙 | 郵政 | 金融 | 電力 | 韓流 | 音楽 | 風評