中国

蓮舫は客観的に見られない

民進・蓮舫代表、次期衆院選へ初めて出馬を明言
 民進党の蓮舫代表(参院東京)は12日の党大会後の記者会見で、「衆院選があった時にはしっかりと候補者として臨む」と述べ、次期衆院選への出馬を初めて明言した。
 ただ、出馬する選挙区などは明らかにしなかった。
 参院議員の蓮舫氏は自らのくら替え出馬についてこれまで、「覚悟を持っている」などと述べてきた。(以上(読売新聞2017年03月13日07時04分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/20170312-OYT1T50120.html

 違法人・蓮舫が党大会後の記者会見で「衆院選があったら出馬する」とほざいたらしい。
 どこまで、お目出度い脳みそをしているのかと感心する。違法人・蓮舫が衆院選に立候補すれば、どこの選挙区だろうが、有権者が違法人・蓮舫に靡くと思っているのだから、とにかくお目出度い。これで、違法人・蓮舫が衆院選で落選すれば、牛江田万里に続く野党第一党代表の落選となる。(No.5094)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国のために捏造する朝日

煬帝は「日出処」で激怒してない? 遣隋使研究のいま
 「日出処(ひいずるところ)の天子、書を日没処(ひぼっするところ)の天子に致す」。7世紀、倭国(わこく、日本)の国書を携え、中国大陸に向かった遣隋使。初めて派遣された年や、隋に対する優位感情が国書から読み取れるというとらえ方は変わってきている。
 遣隋使は「607(群れなす)船」と語呂合わせで覚えた人も多いかもしれない。しかし、第1回の派遣は、600年という見方が現在では優勢だ。
 遣隋使の記録は、「日本書紀」と中国の「隋書」に残る。本居宣長以来戦後の一時期までは、国内史料を特に重視する立場から、日本書紀に記述がない600年は顧みられる機会が少なかった。だが、史料分析が進み日本書紀の一部に誇張があることが明らかになり、隋書に残る600年を第1回と考える見方が広がった。
 この7年の差は大きい。607年に次の遣隋使が派遣されるまでの間に、「冠位十二階」や「憲法十七条」が制定されるなど矢継ぎ早に改革が断行されたからだ。
 隋書には、600年の遣隋使に隋の皇帝側が倭の為政方針を尋ねた時、「夜明け前に政務をし、日が昇るとやめる……」と答えたため皇帝はあきれ、政治のやり方を改めるよう諭したとある。「野蛮な国」扱いされた衝撃が、倭に改革熱を呼び込んだと言えそうだ。
 改革後の倭から派遣された、小野妹子(おののいもこ)ら607年の遣隋使は、「日出処の天子、書を日没処の天子に致す」の国書を持参した。受け取った隋の2代皇帝・煬帝(ようだい)が激怒したという記録が残る。(以上(朝日デジタル2017年3月7日01時24分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASK2H5CXRK2HUCVL01D.html
 中国のためならば、どんな偏向記事も辞さないアカヒ新聞が、聖徳太子の時代を捻じ曲げようとしている。
 何でも、アカヒ新聞は中国様のいう通りという記事しか書けないようだ。アカヒ新聞は聖徳太子の成果まで中国隋の成果にする気らしい。(No.5089-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偏向紙翁長雄志の広報紙

「辺野古固執すれば禍根残す」 知事、外相に見直し求める
 来県中の岸田文雄外相は26日午前、県庁で翁長雄志知事と会談した。翁長知事は岸田氏に対し、米軍普天間飛行場の県外移設と5年以内の運用停止、日米地位協定の改定、尖閣問題の解決など12点を求める要望書を提出した。その上で「2月10日の日米首脳会談では辺野古移設が普天間飛行場の継続的な使用を回避する唯一の解決策であると再確認されたことは誠に遺憾だ」と批判した。その上で「日米両政府が辺野古移設に固執すれば、今後の日米安保体制に大きな禍根を残す」と述べ、見直しを求めた。
 会談は冒頭のみ公開され、公開部分では岸田氏からは辺野古移設計画に関する直接の言及はなかった。一方、岸田氏は昨年4月の米軍属女性暴行殺人事件を受け、日米両政府が日米地位協定の補足協定を締結し、地位協定を適用する軍属の範囲明確化を図ったことを説明し、沖縄の基地負担軽減に努めていると強調した。
 翁長知事と岸田外相の会談は2016年9月以来、3度目。(以上(【琉球新報電子版】より引用)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-451228.html

 偏向新聞・琉球新報が、翁長雄志と岸田外相の会談を記事にした。
 さすが、琉球新報は翁長雄志の広報紙だけあって、翁長雄志の矛盾した要求もそのまま載せているのだ。翁長雄志が「米軍普天間飛行場の県外移設と5年以内の運用停止」とほざいても、何一つ具体策など持っていないのだから、犬の遠吠えに過ぎない。また、対案を持たずに何でも反対というのは、翁長雄志を支持する社民党の党是と言っても良かろう。また、翁長雄志は「日米両政府が辺野古移設に固執すれば、今後の日米安保体制に大きな禍根を残す」ともほざいているが、それは、中国様の手下である翁長雄志が困るだけの話だ。普天間の危険を早く除去したければ、翁長雄志のシンパの左巻き反対派の邪魔を止めれば良いだけの話だ。
 最高裁判決でも翁長雄志は負けたのだから、素直に負けを認めるべきだ。それと翁長雄志の広報紙である琉球新報と沖縄タイムスは廃刊だ。(No.5079-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

非人道的と北朝鮮がほざく

石炭輸入停止「非人道的」…北、中国を暗に批判
 【ソウル=宮崎健雄】北朝鮮の朝鮮中央通信は23日、「友好的な隣国であるとする周辺国が国連(安全保障理事会)の制裁決議を口実にわれわれとの対外貿易を完全に遮断する非人道的な措置を講じた」と報じた。
 中国商務省が18日、北朝鮮からの石炭輸入を年末まで停止すると発表したことについて、名指しを避けながらも批判した形だ。
 同通信は「幾らかの金を絶つからといって、我々が核兵器や大陸間弾道弾(ICBM)を造れないと思うのは幼稚極まりない」と強調し、核ミサイル開発を続ける姿勢を示した。(以上(読売新聞2017年02月24日12時51分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170224-OYT1T50053.html
 中国の北朝鮮からの石炭の輸入禁止を受けて、金正恩のブタの北朝鮮が「非人道的」とほざいた。
 どれだけ、非人道的なことを歴代の北朝鮮のブタがやっておきながら、自国のことになると平気で「非人道的」とほざける脳みそをカチ割って見てみたい。拉致問題という非人道的なことを平気でやっておきながら、自分たちのことになれば非人道的とよくもまあ、ほざけるものだとあきれ返る話だ。北朝鮮はどんなにカネを断っても核ミサイル開発を続けるらしいので、日本から北朝鮮への一切のカネの動きを止めるべきだし、朝鮮総連は、朝鮮総連丸ごと北朝鮮へ返納するべきだ。
 人道的というならば、未だに日本で朝鮮人を養ってやっていることを北朝鮮はどう考えるのか?サッサと引き取れ!(No.5077-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国の発表だけを書くメディア

トランプ氏、「一つの中国」尊重に同意 習氏と電話会談
 トランプ米大統領は9日(日本時間10日)、就任後初めて中国の習近平(シーチンピン)国家主席と電話会談した。ホワイトハウスによると、トランプ氏は、習氏が認めるよう求める(中国と台湾がともに中国に属するという)「一つの中国」政策について、「尊重する」と初めて語った。習氏はこれを称賛。両首脳は、双方の国への訪問を招待した。 トランプ氏は大統領選に勝利後、これまでの慣例を破り、大統領や次期大統領として初めて外交関係のない台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統と電話で会談。「一つの中国」政策についても「なぜ縛られなければいけないのか」と発言し、中国が反発していた。1月にトランプ氏が就任後、各国首脳と会談を重ねるなか、習氏との電話会談は実現していなかった。
 ホワイトハウスによると、両首脳は会談で「両国にともに利益になる様々な分野」について話し合いと交渉を進めていくことで一致。トランプ政権が求めている対中貿易赤字の縮小のほか、中国による対米投資や雇用の拡大について協議するものとみられる。また、3年前に本格交渉入りした米中投資協定などの経済的な枠組みについても話し合う可能性がある。(以上(朝日デジタル2017年2月10日18時51分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASK2B4DWCK2BUHBI018.html

 トランプ大統領と習近平の電話会談で「一つの中国」を尊重するとのことだが、日本の全てのメディアが中国の情報だけで報じている。
 特に、アカヒ新聞は上記のように「ホワイトハウス」の取材記事を載せているが、あくまでも記者の想像の域を出ないというか、妄想による記事としか思えない。また、一言も「一つの中国」については触れていないが、あたかも読者がアメリカも認めているかの如く誤解を招く、よく考えられた記事だ。アカヒ新聞は中国に支社を設けるために、中国の不都合は報道しないという契約を結んで設置しているのだから、中国の言いなりの記事を日本に広めるという悪意をもって記事を書いているとさえ感じる。
 捏造記事によって日本の世論形成を目論んでいるアカヒ新聞は首脳会談の中でも目の敵にされるのだ。日本には不要。(No.5064)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辺野古移転を決めたのは民主党

翁長知事「県民に失礼」 「辺野古が唯一」方針に不快感
稲田朋美防衛相とマティス米国防長官が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を「唯一の解決策」と確認したことに対し、訪米中の翁長雄志・沖縄県知事は3日(現地時間)、ワシントンでの記者会見で「県民に対して大変失礼なやり方ではないか」と不快感を示した。
 辺野古移設に反対する沖縄県には、日米同盟の見直しにも言及したトランプ氏の大統領就任に「オバマ政権の政策を継承するクリントン氏より変化が期待できる」との受け止めもあった。翁長氏はトランプ氏の当選が決まった際、知事としては異例の祝電を送り、今回の訪米も大統領周辺への働きかけが目的だった。県幹部は「これでは何をしに米国に行ったんだ、と見られかねない」とこぼす。
 一方、翁長氏を支える与党県議の一人は「トランプ政権は人権に鈍感に見える。沖縄に同情してくれるなんて期待していない」と淡々と受け止める。「安倍政権のうちは『辺野古が唯一』は変わらない。県民の民意を示し続けて、辺野古移設は愚策だと訴えていくしかない」(ワシントン=吉田拓史)(以上(朝日デジタル2017年2月5日01時08分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASK245RCBK24TIPE019.html

 翁長雄志が米国外遊中に日米政府で普天間基地の辺野古移転は唯一の解決策だと決められて、蚊帳の外の翁長雄志が吠えている。
 翁長雄志が何をほざいても、一地方自治体の首長に過ぎないという自分の立場を理解していないから、このようなことがほざけるのだ。沖縄県患部が「これでは何をしに米国に行ったんだ、と見られかねない」と危惧している通り、翁長雄志は税金を使ってアメリカに遊びに行っただけなのだから当然のことだ。また、翁長雄志は「安倍政権のうちは『辺野古が唯一』は変わらない。」ともほざいているが、こいつの脳みそに過去の歴史が入っていないのだろうか?辺野古移転を再度決めたのは、民主三バカ政権の生きた国賊・鳩山由紀夫政権であり、それを判断したのは、生きた国賊・鳩山由紀夫本人であることを忘れた暴言と言えるだろう。
 翁長雄志は、自分の身の丈をよく考えるべきだ。中国の犬だろ!(No.5082)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝鮮人来なきゃ儲かるアパホテル

韓国でアパホテルの“利用自粛”運動始まる…大学教授がホテル側に抗議=書籍問題で
 韓国広報専門家であるソ・ギョンドク誠信(ソンシン)女子大教授チームが2日、日本のビジネスホテルチェーン・アパホテルに対する利用自粛運動を始めると明らかにした。
 ソ教授チームはアパグループ代表・元谷外志雄氏および主要関係者に抗議書簡を送付した。これと共に日本軍慰安婦関連映像CDやニューヨーク・タイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナルなどに載せられた慰安婦の全面広告も添付した。
 ソ教授は「韓国人および中国人観光客がたくさん利用するホテルの客室に旧日本軍慰安婦の強制連行や南京大虐殺を否定する内容の書籍を備えつけることは有り得ない」としながら、「アパグループのホームページでも書籍が堂々と販売されている」と述べた。
 続けて「アパホテルに代わる宿泊施設を紹介する予定」とし、「韓国を代表するパッケージ旅行会社にも参加を訴える」と伝えた。(以上(2017年2月2日15時51分配信 (C)WoW!Korea)より引用)
http://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2017/0202/10183020.html

 南朝鮮でアパホテルの利用自粛運動が始まったそうだ。
 これは、アパホテルに取って千載一遇のビジネスチャンスだ。何と言っても、マナーというよりもまともな躾のされていない朝鮮人や中国人がアパホテルに来ないと言うことは、静かな安心して泊まれるホテルとして、日本人はもとより朝鮮人、中国人以外のマナーの良い外国人客にも人気が集まるだろう。元々、南朝鮮がほざいている自称慰安婦の実態は、高給売春婦なのだから、何度でも日本に集るために利用しているだけであり、その根底を支えているのはアカヒ新聞の大誤報記事と社民党・福島瑞穂だ。アパホテルの経営者はこいつ等の尻ぬぐいをしているに過ぎないのだ。
 何と言っても、日本の害務省よりもちゃんとした正論を貫く経営者の考え方が素晴らしいのだ。(No.5080)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国はボイコットすりゃ良い話

中国選手団、宿泊ホテルをアパから変更へ 札幌、アジア大会
 札幌市などで2月に開かれる冬季アジア大会の組織委員会が、中国の選手団が宿泊するホテルを、南京大虐殺を否定する書籍が置かれた同市南区のアパホテルから、市内の別のホテルに変更する方向で調整に入ったことが31日、分かった。
 組織委によると、市内ではアパホテルの他、札幌プリンスホテルが選手村となる予定だが、他のホテルも候補になる可能性が浮上しているという。大会を主催するアジア・オリンピック評議会(OCA)と中国オリンピック委員会から、アパホテルに宿泊させないよう求める要請があった。
 冬季アジア大会には中国を含む31の国・地域がエントリーを表明。アパホテルに最も多くの選手が滞在することになっていた。アパ側は、選手村になるホテルから当該書籍を含む客室内の全ての「情報物」を撤去する意向を、組織委側に伝えていた。(以上(産経ニュース2017.1.31 11:41更新)より引用)
http://www.sankei.com/life/news/170131/lif1701310029-n1.html

 中国からの言い掛かりで冬期アジア大会の組織委が、中国選手のホテルをアパホテル以外にするらしい。
 そのような中国の政治的な言い掛かりをまともに受ける方がおかしい。アジア・オリンピック評議会もバカの集まりだろうか?中国の捏造歴史を真に受ける方がおかしいのだ。それならば、ホテルに聖書が置いてあるのはどうなのか?
 アジアがこのような中国の横暴を許すから中国が暴走するのだ。中国は嫌ならばボイコットすれば良いのだ。(No.5077-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝鮮だけの表記のトンヘ

「東海」併記問題 IHO総会で議論再開へ
【ソウル聯合ニュース】「東海」表記をめぐる韓日間の外交戦が4月、5年ぶりに繰り広げられる。旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像をめぐる問題や独島問題などで韓日の対立が深まる中、東海の表記についても激しい攻防になる見通しだ。
 モナコで4月24~28日に国際水路機関(IHO)第19回総会が開かれる。韓国と日本はIHOの出版物「大洋と海の境界」の改訂をめぐり、東海の表記の扱いについてそれぞれ主張する予定だ。
 韓国政府は「日本海」と「東海」を併記するよう主張し、日本はこれまで通り、「日本海」の単独表記の立場を守る。前回の総会では議論がまとまらなかった。韓日両国は今回の総会を前にすでに水面下での外交戦に突入したことが分かった。
 「大洋と海の境界」は海図を発行する際の一種のガイドラインの役割をする。1953年に改訂(第3版)してから64年たっており、速やかに改訂する必要があるが、東海の表記をめぐる韓日の立場の違いのため第4版を出せずにいる。
 韓国政府は1997年の総会で初めて問題を提起し、2002年、2007年、2012年と5年ごとに開催されるIHO総会で東海を併記するよう主張。20年間にわたり、同問題について日本と争ってきた。今回の総会でも東海表記問題は再び次の総会まで持ち越される可能性が残っている。
 政府当局者は「相変らず結論を出すのが容易でない構図だ。今回の総会を通じて東海併記を達成するための目標に一歩でも近づくために最善を尽くす」と話した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/29/2017012900222.html

 南朝鮮がまだ懲りずに国際呼称である「日本海」を朝鮮だけの呼称の「トンヘ」にしたいようだ。
 「日本海」の呼称は歴史上日本が付けたものではない。それすら朝鮮人は理解せずに植民地支配という妄想とくっつけて騒いでいるのだから、嘘の教育の怖ろしさをまざまざ教えられることが。「日本海」の呼称はロシア人が李氏朝鮮が鎖国している間に付けたものであり、日本の植民地支配という妄想とも全く関わりがないのだ。また、この件に関しては、中国も「日本海」を支持しており、屁理屈を並べているのは、朝鮮半島の戦争国家だけだ。朝鮮人は、百回言えば嘘でも本当になると信じてやっているのだろうが、IHOでは、二度と「トンヘ」について永久に議論しないという結論まで日本が導くべきだ。それしかバカを黙らせる方法はない。(No.5075-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

質疑にも解説がいる違法人

蓮舫氏質疑、ネットで解説=民進
 民進党は27日、参院予算委員会で蓮舫代表が30日に行う質疑をインターネットで解説付きで実況中継すると発表した。昨年12月の党首討論の際に実施したのに続くもので、解説役は細野豪志代表代行ら。(以上(時事ドットコム2017/01/27-19:55)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012700832&g=pol

 民進党が違法人・蓮舫の参院予算委員会の質疑をネットで解説するとほざいた。
 そもそも、国会とは何かと考えれば、解説しなければならないような質疑をしている方がおかしいと気付かないのが民進党だ。国民のための国会だという認識があれば、このような馬鹿げたことは考えつかないだろう。
 まあ、質問者が二重国籍の違法人・蓮舫だからこのようなことがいるのかも知れないが、帰化人は3世代は被選挙権を与えるべきではない。(No.5074)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おおさか維新 | おおさか維新の会 | お酒 | みんなの党 | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | エコ | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | サメの脳みそ・森喜朗 | スポーツ | トランプ氏 | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ペット | ロシア | 中国 | 二階俊博 | 住まい・インテリア | 健康 | 公務員 | 公明党 | 共産党 | 内政干渉 | 前原誠司放言録 | 労働組合 | 危機管理 | 原発 | 国民新党 | 国連 | 国防 | 地震 | 塩崎恭久 | 売国奴 | 外交 | 学問・資格 | 学校 | 宗教 | 川柳 | 年金 | 建設業 | 弁護士 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳商法 | 憲法 | 技術 | 携帯・デジカメ | 放送 | 政治屋 | 文化・芸術 | 新党 | 新党「国民の生活が第一」 | 新聞 | 旅行・地域 | 日本未来の党 | 日本維新の会 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍 | 書籍・雑誌 | 朝鮮 | 歴史 | 民主党 | 民進党 | 気象 | 江田憲司 | 沖縄 | 河野太郎 | 犯罪 | 独立行政法人 | 独裁者 | 獏眠の今日の時事川柳 | 環境 | 生活の党 | 病気 | 皇室 | 知財権 | 社会 | 社会党 | 社民党 | 科学 | 経済・政治・国際 | 結いの党 | 維新の党 | 美容・コスメ | 老害 | 老後 | 育児 | 自動車 | 自民党 | 自由党 | 芸能・アイドル | 裁判 | 詐欺 | 警察 | 趣味 | 農業 | 違法人・蓮舫 | 選挙 | 郵政 | 金融 | 電力 | 韓流 | 音楽 | 風評