ロシア

ロシアさえ遠慮はじめた北の国

万景峰号、ウラジオ就航延期…ロシア側が配慮か
 【モスクワ=畑武尊】日本への入港が禁止されている北朝鮮の貨客船「万景峰マンギョンボン号」を利用して、ロシア極東ウラジオストクと北朝鮮北東部の経済特区・羅先ラソンを結ぶ定期航路の第1便が、今月後半以降に延期されることが分かった。
 ロシアの運航会社「インベスト・ストロイ・トレスト」が2日、明らかにした。当初は8日に出港し、9日にウラジオストクに入港予定だった。
 同社は、万景峰号が入港する岸壁が確保できなかったと説明しているが、北朝鮮の核・ミサイル問題で米国などが圧力を強める中、ロシア側が配慮して延期した可能性がある。(以上(読売新聞2017年05月04日00時03分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170503-OYT1T50173.html

 ロシアが万景峰号の入港を拒否したらしい。また、北朝鮮との国境には軍を移動させて、北朝鮮からの難民の流入を防ぐ気らしい。
 でも、北の三代目は、世間知らずの外交知らずだから、それが何を意味しているのか分からないのだろう。その内、ロシアも粛清すると言い始めるかも知れない。さらに、北の三代目は、テレビ放送で中国を名指しで非難したのだから、狂気じみているとしか思えない。
 中国は、北朝鮮の正統である金正男の長男を確保しているから、やる気になれば、トランプ大統領より先に、正統ではない北の三代目を粛清して、首をすげ替えるかも知れない。(No.5147)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上から目線で中国にギブアップ

【社説】過激な中国のTHAAD報復…もうやめる時だ=韓国
 『  韓国に対する中国のTHAAD(高高度ミサイル防衛)報復は度が過ぎる。中国当局は自国民の韓国観光全面統制に入り、インターネット空間では現代自動車を壊した写真が広がっている。また北京の韓国人密集居住地域「望京」にある中国飲食店は「韓国人お断り」と貼り出している。「韓国不買運動」を扇動する中国メディアはロッテを越えて、今では携帯電話のサムスン、自動車の現代車も懲らしめるべきだと声を高めている。それだけではない。中国のある予備役将星はTHAAD配備地域の韓国星州(ソンジュ)に外科手術式の打撃をするべきだという主張までした。韓国はもちろん米国との一戦も辞さないということなのか。これに対し韓国では中国の最近の過激な態度が「韓国戦争(朝鮮戦争)当時の中共」を想起させるという言葉まで出ている。これが国交正常化25周年を迎えた韓中関係の惨憺たる現状だ。何のために国交正常化したのかと自己嫌悪に陥ってしまう。』(以上(2017年03月04日13時55分[(c) 中央日報/中央日報日本語版])より部分引用)
http://japanese.joins.com/article/468/226468.html

 THAAD配備による中国の南朝鮮への制裁措置が効いているようだ。しかし、「もうやめる時だ」ではなく、「勘弁して下さい」だろう。
 中国への輸出で国がようやく成り立っている南朝鮮だから、サムスン、現代が叩かれれば、GDPなどすぐに数十%下落になることだろう。これも、朴槿恵の糞ババアの米中の二股作戦で、股が裂けたという朴槿恵の置き土産のような物だ。それならば、新聞の社説でも上から目線で止めろではなく、何とか勘弁して下さいだろう。南朝鮮は言語すらおかしくなっているようだ。中国のTHAAD配備に対する制裁措置は、どんどん増してくることは火を見るより明らかだ。それにしても、南朝鮮は中国様だと「韓国人お断り」でも「人権」だとほざかないようだ。(No.5085-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サメの脳みそがまだ生きているまだほざく

森元首相「安倍さんは米ロのつなぎになっていける」
■森喜朗元首相
 (安倍晋三首相がトランプ米大統領に、ロシアのプーチン大統領との対話を提案したことについて)僕も長い間、プーチンさんと個人的な関係を保ちながら安倍さんにつないできた。今やプーチンさんと安倍さんは、世界で最も古い指導者になっている。安倍さんは十分、(米ロ首脳の)つなぎになっていける。米ロが協力し合って新しい世界の平和の枠組みをつくっていくという意味では、非常に安倍さんの外交が私はよかったと思っています。(14日のBSフジの番組で)(以上(朝日デジタル2017年2月15日00時49分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASK2G7WGGK2GULFA041.html

 北方領土返還の最高のチャンスを逃したサメの脳みそ・森喜朗が、エラそうげに自分とプーチンとの自慢話をほざいた。
 それだけの個人的な関係を持ちながら、ソ連崩壊で最高の北方領土返還のチャンスを逃した最悪の元総理が、何様のつもりだろうか!ふざけるのもいい加減にして欲しい。東京五輪についても、利権に関わる所にはご執心だが、組織委会長として全体の進捗を管理する立場というのを忘れて、不都合は全て責任転嫁、本当に人間だろうかと思いたくなるのがサメの脳みそ・森喜朗だ。
 総理時代からサメの脳みそなのだから、年を取って森喜朗の頭が良くなるはずもないから、一切の公的肩書から外すべきだ。(No.5068-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝鮮だけの表記のトンヘ

「東海」併記問題 IHO総会で議論再開へ
【ソウル聯合ニュース】「東海」表記をめぐる韓日間の外交戦が4月、5年ぶりに繰り広げられる。旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像をめぐる問題や独島問題などで韓日の対立が深まる中、東海の表記についても激しい攻防になる見通しだ。
 モナコで4月24~28日に国際水路機関(IHO)第19回総会が開かれる。韓国と日本はIHOの出版物「大洋と海の境界」の改訂をめぐり、東海の表記の扱いについてそれぞれ主張する予定だ。
 韓国政府は「日本海」と「東海」を併記するよう主張し、日本はこれまで通り、「日本海」の単独表記の立場を守る。前回の総会では議論がまとまらなかった。韓日両国は今回の総会を前にすでに水面下での外交戦に突入したことが分かった。
 「大洋と海の境界」は海図を発行する際の一種のガイドラインの役割をする。1953年に改訂(第3版)してから64年たっており、速やかに改訂する必要があるが、東海の表記をめぐる韓日の立場の違いのため第4版を出せずにいる。
 韓国政府は1997年の総会で初めて問題を提起し、2002年、2007年、2012年と5年ごとに開催されるIHO総会で東海を併記するよう主張。20年間にわたり、同問題について日本と争ってきた。今回の総会でも東海表記問題は再び次の総会まで持ち越される可能性が残っている。
 政府当局者は「相変らず結論を出すのが容易でない構図だ。今回の総会を通じて東海併記を達成するための目標に一歩でも近づくために最善を尽くす」と話した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/29/2017012900222.html

 南朝鮮がまだ懲りずに国際呼称である「日本海」を朝鮮だけの呼称の「トンヘ」にしたいようだ。
 「日本海」の呼称は歴史上日本が付けたものではない。それすら朝鮮人は理解せずに植民地支配という妄想とくっつけて騒いでいるのだから、嘘の教育の怖ろしさをまざまざ教えられることが。「日本海」の呼称はロシア人が李氏朝鮮が鎖国している間に付けたものであり、日本の植民地支配という妄想とも全く関わりがないのだ。また、この件に関しては、中国も「日本海」を支持しており、屁理屈を並べているのは、朝鮮半島の戦争国家だけだ。朝鮮人は、百回言えば嘘でも本当になると信じてやっているのだろうが、IHOでは、二度と「トンヘ」について永久に議論しないという結論まで日本が導くべきだ。それしかバカを黙らせる方法はない。(No.5075-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共産になれば元には戻らない

共産党大会、共闘へ本気…民・由・社幹部初出席
 共産党の第27回党大会が15日、静岡県熱海市の党施設で開幕し、志位委員長は次期衆院選に向けて他の野党と「本気の共闘」を実現させると強調した。
 民進、自由、社民3党も党首らが初めて出席するなど共闘に前向きな姿勢を示したが、民進党は共産党の求める政権構想の策定などに否定的な姿勢を崩していない。
 志位氏は「野党と市民の共闘をさらに大きく発展させ、安倍政権を倒すありとあらゆる努力を傾ける」と決意を表明した。
 民進党の安住淳代表代行は「この舞台に立っていることに歴史的使命を感じる。(民進、共産両党の)違いを強調するのではなく、一致点を見いだす度量と決意で敵に立ち向かう」と語り、連携を約束した。
 自由党の小沢共同代表は「野党が協力関係を構築し、政権交代を実現しよう」と呼びかけ、社民党の吉田党首も「選挙協力の協議が加速すると確信している」と述べた。小沢氏は日程を変更し、急きょ駆けつけた。(以上(読売新聞2017年01月15日23時37分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170115-OYT1T50169.html

 共産党の大会に売国奴・民進、社民、自由の党首らが集って、政策を無視した野党野合を画策している。
 まあ、社民党、自由党は糞の役にも立たないだろうが、2大政党を夢見る民進党まで参加しているのだから世も末だ。野党野合で二大政党制になったとしても、共産党が政権を盗れば、間違いなく日本の民主主義は破滅して、日本も中国、ロシア、北朝鮮のような共産主義の国になり、憲法も無効にされて共産党独裁政権が樹立されるのは火を見るより明らかだ。前に、一度だけ民主党に任せてみようという有権者の希望を見事に打ち砕いた民主三バカ政権ならば、総選挙で落としさえすれば済んだことだが、共産党政権になれば、中国のように選挙も行われなくなるから、共産党独裁政権を交代されることなどできなくなるのだ。民進党は違法人・蓮舫が中国人だから、異様に思わないだろうが、共産党と旧民主党とは全く別次元の問題だ。既に、志位和夫の言葉「野党と市民の共闘」という中の「市民」が共産社会の実現を明確に表現しているのだ。
 もし、共産党独裁政権になったら、政権を倒すには革命しかないことを有権者は心しておくべきだ。(No.5063)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

領土帰るまで協力はペンディング

日露経済協力、事業60件超に…3千億円規模
 政府がロシアに対して提案していた「8項目の経済協力プラン」について、日露の政府や企業間などで合意する事業が60件超に達し、投融資の総額が3000億円規模となることがわかった。
 政府関係者が明らかにした。
 協力案件には、ロシアでの液化天然ガス(LNG)開発や、日本の先端医療を取り入れたリハビリセンターの建設などが盛り込まれている。安倍首相とロシアのプーチン大統領が16日午後、協力プランについて合意文書を取り交わす。
 一方、日露両国の財界人ら約600人が、エネルギーや都市開発分野などの協力を話し合う「日露ビジネス対話」が16日午前、東京都内で始まった。会場では日露の企業間で共同事業などの調印も行われており、川崎重工業が露極東のサハ共和国などとの間で、ガスタービンを活用したエネルギー供給の共同調査を行うことで覚書を交わした。(以上(読売新聞2016年12月16日13時35分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20161216-OYT1T50074.html

 ロシアのプーチンとの首脳会談で、総額3000億円の投融資を合意するらしいが、実動は領土返還の後にするべきだ。
 第二次世界大戦中の日ソ不可侵条約を一方的に破棄した、北方領土を日本が無条件降伏しているにもかかわらず軍事力で不法占拠しているなどロシア人は信用出来ない嘘吐き民族なのだ。これまでも、領土返還をちらつかせて、ムネオハウスなどの経済協力を行ったが、結局はソ連崩壊後の経済危機を助けたに過ぎない。嘘の染みついている民族をそのまま信用して、信頼関係の構築が先だとかプーチンはほざいているが、クリミア半島問題での経済制裁で疲弊したロシア経済のために、単に日本の経済協力とほざいているだけだ。
 日本もロシア人は信じられないから、経済協力は北方領土返還後に開始しましょうでなければ、また、騙されるだけだ。(No.5032-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニンジンを先ずぶら下げてから領土

日露経済協力 極東から電力輸入構想、プーチン大統領自ら要望
 ロシアのプーチン大統領が、12月の訪日に向けて両国で検討している経済協力に関し、サハリン(樺太)と北海道を海底ケーブルでつなぎ、日本に電力を供給する「エネルギー・ブリッジ」構想について強い関心を持っていると日本側に伝え、実現を求めていることが15日、分かった。ロシア極東の発電コストは日本の約3分の1と割安で、電力輸入が実現すれば電気料金の引き下げにつながる。ただ、電力の一部を外国に依存することについて安定供給の面から不安視する声も強く、政府は慎重に検討している。
 この構想は、経済協力の具体策としてロシア経済発展省が提案した50項目のプロジェクトの一つ。交渉筋によると、この案件についてプーチン氏自らが日本側に「サポートする」と具体的に言及し実現を促した。
 サハリン南端のアニワ湾から北海道・稚内まで宗谷海峡(最狭部で約42キロ)を海底ケーブルでつなぎ、ロシア国営電力大手、ルスギドロの子会社が極東に持つ火力発電所から日本に電気を送るというもの。ケーブル敷設はソフトバンクグループが検討している。
 火力発電のコストは、極東が1キロワット時当たり4円程度なのに対し、液化天然ガス(LNG)を中心とする燃料を輸入に頼る日本は同13円前後と割高。安い電力が輸入できれば、値上がりが続く電気料金の負担の軽減が期待できる。
 ただ、電力は需給バランスの調整が重要で、ロシアからの供給が突然途絶えると、大規模な停電が起きる恐れがある。電力業界には、供給が不安定な電力を受け入れることへの警戒感が強く反発も予想される。
 このため、9月には国際協力銀行(JBIC)と三井物産がルスギドロの株式5%弱の取得を検討する覚書に署名した。将来の電力輸入をにらみ、同社の事業に関わりを持ち、不安を和らげる狙いがある。(以上(産経ニュース2016.10.16 09:42)より引用)
http://www.sankei.com/economy/news/161016/ecn1610160005-n1.html

 プーチンがサハリンから北海道へ海底ケーブルで電力供給を申し出たそうだ。
 日本の電力の危機管理からすると、電力を安いからロシアに頼るということをすると北海道だけでなく、日本全国停電する可能性もあることを考えておかなければならない。しかし、プーチンが前のめりになっているのだから、話だけ聞いてやるのも良いだろう。
 話を具体化しておいて、実現する前に北方四島を返還してからだとすれば良いのだ。(No.4971-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロシアには協力しなきゃ済む話

2島返還論を主張=制裁下でも対日関係発展-ロシア大統領
 【モスクワ時事】タス通信によると、ロシアのプーチン大統領は5日、中国・杭州で記者団に対し、北方領土問題について「ソ連は長く粘り強い交渉の結果、1956年に日ソ共同宣言に署名した。そこには(歯舞群島と色丹島の)2島を返還すると書いてある」と述べ、明記されていない国後島と択捉島は領土交渉の対象外との考えを示した。また、歯舞群島と色丹島に関し、返還方法やどの国の主権に属するかが検討課題と強調した。
 大統領はこれまでも、日ソ共同宣言に沿った2島返還による最終解決を唱えてきた。安倍晋三首相が5月のソチ会談で領土問題の解決に向けた「新しいアプローチ」を提案後、大統領が2島返還論を公言するのは初めてとみられる。
 一方で大統領は、ウクライナをめぐる対ロシア制裁にかかわらず、日ロ関係は発展するとの認識を表明。領土問題の解決に向けて良好な環境を整えることが「極めて重要だ」と訴えた。
 プーチン政権はこれまで、制裁を「非友好的」と問題視してきた。ロシアによるウクライナ南部クリミア半島編入が続く限り、制裁の完全解除は難しいが、大統領は「(日本のウクライナ問題に対する立場は)日ロ関係を阻害しない」と述べた。 
 大統領は「レッドライン(越えてはならない一線)をつくるのはやめよう。行き止まりではなく、往来のある通りに出よう」と指摘。4島返還論が根強い日本に柔軟姿勢を促した。(以上(時事ドットコム2016/09/06-01:02)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016090500859&g=pol

 プーチンが歯舞色丹の2島返還でお茶を濁そうとしていることが分かった。
 それならば、日本は経済協力の項目とその内容だけを詰めて、北方四島が返還されるまで、実際の経済協力を実行しなければ良いのだ。ロシアはクリミア半島での悪行三昧に対する世界の経済制裁で、経済が疲弊しているのだから、日本は眺めていれば良いのだ。別に、ロシアの天然ガスを使わなければ、日本経済が回らない訳ではないのだから、ロシアが北方四島一括返還をするから、経済協力をしてくれと懇願してくるまで、先送りしておけば良いのだ。
 ロシア人の嘘は、ロシア人のDNAに刷り込まれたものだから、決して四島返還までは経済協力も先送りして、ニンジンにするべきだ。(No.4931)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経済は北方領土済んでから

プーチン氏「北方領土きっと解決」…首相案評価
 【ウラジオストク=寺口亮一、中島健太郎】ロシアのプーチン大統領は3日、極東ウラジオストクでの「東方経済フォーラム」で、安倍首相が提案したエネルギー分野など日露間の8項目の経済協力について、「唯一の正しい道だと考えている」と高く評価した。
 そして安倍首相が北方領土問題の解決を呼びかけたことに対し「我々はきっと問題を解決する」と応じた。
 安倍首相はフォーラムで演説し「私たちの世代が勇気を持って責任を果たそう。70年続いた異常な事態に終止符を打ち、次の70年の日露の新たな時代をともに切り開いていこう」とプーチン氏に呼びかけた。これは首相在任中に領土問題を打開し、平和条約を締結することに強い意欲を示したものだ。(以上(読売新聞2016年09月03日20時40分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160903-OYT1T50092.html

 安倍総理がプーチンと会談し経済協力と北方領土の問題を話したそうだ。
 しかし、狡猾なロシア人には、幕末のプチャーチン以来、日ソ不可侵条約等嘘吐きの権化であるロシア人には騙され続けている。だから、安倍総理は、ロシアが北方四島を完全に返還するまでは、経済協力の話は積み上げても、絶対に実行へ移してはならないのだ。それが、嘘吐きのロシア人に対する正当な外交だと思う。安倍総理は既に、北朝鮮で拉致被害者の調査をするというだけで経済制裁を緩めて、北朝鮮に煮え湯を飲まされたことを忘れてはならない。
 経済協力は必要だが、それらは全て北方四島の返還後行えば良いのだ。嘘吐き国家にはそれなりの対応が必要だ。(No.4929)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共産がひとえに騙す「民主主義」

「防衛費は人を殺す予算」発言だけじゃない 「たら」「れば」を事実のように語る共産党のデマ・炎上体質を斬る
『■炎上した「ゴンゴドウダン」ツイッター
 若手のホープである衆院議員で、1982年生まれの池内沙織は2015年1月25日未明、ツイッターにこんな投稿をした。
 《こんなにも許せないと心の底から思った政権はない。「ゴンゴドウダン」などと、壊れたテープレコーダーの様に繰り返し、国の内外で命を軽んじ続ける安倍政権。安倍政権の存続こそ、言語道断。本当に悲しく、やりきれない夜。眠れない》
 当時は、イスラム教スンニ派過激派組織「イスラム国(IS)」に拘束された日本人男性の画像がインターネット上に公開された後だった。首相の安倍晋三が「テロ行為は言語道断であり、許し難い暴挙だ」と述べたことを念頭に書き込んだわけだが、罪を犯したテロ集団への批判は一切なく、なぜか安倍政権を批判するという意味不明の投稿だった。
 ネット上で投稿を問題視する意見が続出すると、池内は投稿を削除。26日午前のツイッターで《今の時期に昨日のようなツイートは不適切だと考え削除しました。お詫びいたします》と釈明した。』(以上(産経ニュース2016.7.18 10:55)より部分引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160718/plt1607180001-n1.html

 共産党の頭のおかしい池内沙織のツイッターが炎上して削除されたが、元々の思考がおかしいのだから本音だろう。
 政治屋が失言と称して本音を吐いて、その後、取り消すというのが流行っているが、実際は「失言」ではなく「本音」というのは周知の事実だ。まして、共産党が「民主主義」と言っていること自体、噴飯物だ。党名から言っても、民主主義とは相容れない「共産主義」を標榜しているのだから、これだけの嘘も珍しいことだし、それがまかり通るのが日本の自由のようだ。共産主義では、「革命」は正義の手段であり、手段を選ばず「テロ」を起こして、政権を盗れば、それが革命なのだ。それゆえに、共産党がムキになって「安保法案」の成立を拒み、「安保法」が成立しても廃止すると言っている所以だ。共産党とともに「民共合作」を行った民進党も既に共産党の一分派と言っても良かろう。同じ民主主義を標榜する自民党以外の選択肢が、日本に存在しないのが日本の不幸だが、かと言って、旧民主党と同じように一度政権を任せてみようという考えは、共産党には危険だ。政権を渡せば、異論を排除して、粛清を行うから、二度と共産党政権から元に戻すことなど不可能になるのだ。
 中国、旧ソ連、北朝鮮を見れば、共産主義がどのような物か分かるはずだ。(No.4880-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おおさか維新 | おおさか維新の会 | お酒 | みんなの党 | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | エコ | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | サメの脳みそ・森喜朗 | スポーツ | トランプ氏 | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ペット | ロシア | 中国 | 二階俊博 | 住まい・インテリア | 健康 | 公務員 | 公明党 | 共産党 | 内政干渉 | 前原誠司放言録 | 労働組合 | 危機管理 | 原発 | 国民新党 | 国連 | 国防 | 地震 | 塩崎恭久 | 売国奴 | 外交 | 学問・資格 | 学校 | 宗教 | 小池百合子 | 川柳 | 年金 | 建設業 | 弁護士 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳商法 | 憲法 | 技術 | 携帯・デジカメ | 放送 | 政治屋 | 文化・芸術 | 新党 | 新党「国民の生活が第一」 | 新聞 | 旅行・地域 | 日本未来の党 | 日本維新の会 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍 | 書籍・雑誌 | 朝鮮 | 歴史 | 民主党 | 民進党 | 気象 | 江田憲司 | 沖縄 | 河野太郎 | 犯罪 | 独立行政法人 | 独裁者 | 獏眠の今日の時事川柳 | 環境 | 生活の党 | 病気 | 皇室 | 知財権 | 石破茂 | 社会 | 社会党 | 社民党 | 科学 | 経済・政治・国際 | 結いの党 | 維新の党 | 美容・コスメ | 翁長雄志 | 老害 | 老後 | 育児 | 自動車 | 自民党 | 自由党 | 芸能・アイドル | 裁判 | 詐欺 | 警察 | 趣味 | 農業 | 違法人・蓮舫 | 選挙 | 郵政 | 金融 | 電力 | 韓流 | 音楽 | 風評