維新の党

やっとまとまった民主とニセ維新

「遅い発足」の民進神奈川県連、結束をアピール
 民進党神奈川県連は21日、横浜市内で結成大会を開き、旧民主、旧維新双方の出身議員が結束をアピールした。
 ただ、参院選神奈川選挙区(改選定数4)では、民主出身の金子洋一氏、維新出身の真山勇一氏がそれぞれ党公認で出馬する「ライバル関係」にあり、融和は一足飛びに進みそうもない。
 神奈川県は、旧維新出身の衆院議員21人のうち4人の地元で、旧民主党とは国政選挙や地方選挙で激しく争ってきた。3月27日の民進党結党後、各地方組織で旧維新の合流が進んだが、神奈川県連は約2か月を要し、「極めて遅い発足」(幹部)となった。
 この日、県連代表に選出された金子氏が「シナジー(相乗効果)を発揮し、『自民一強』打破を実現する」と訴えると、参院選に向けしのぎを削る真山氏があいさつで「金子代表が何回も登壇したのを気にしながら眺めていた」と本音を漏らす一幕も。旧維新出身の江田憲司・党代表代行は「ああだこうだは吹っ飛ばして、今日を期して一致結束だ」と呼びかけた。(以上(読売新聞2016年05月22日09時54分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2016/news1/20160521-OYT1T50082.html

 民進党神奈川県連がやっと、旧民主の金子洋一と旧ニセ維新の真山勇一の二匹を参院神奈川選挙区の公認に選んだ。
 旧民主党時代よりも、一段と支持率の落ちた民進党が、4人区とは言え二匹も議席を盗ろうなどとは不届き千万だ。民進党は、取らぬ狸の皮算用で二匹当選を目指しているのだろうが、「二兎を追う者は一兎をも得ず」としかなって貰っては、国民が納得できないだろう。まあ、旧民主党の金子洋一からすれば、ニセ維新がゴタゴタ言いたい放題を通して結党も遅れたのだから、何としても旧ニセ維新の真山勇一には勝ちたいと言うのが本音だろう。
 「民共合作」を防ぐためにも、旧民主の金子洋一と旧ニセ維新の真山勇一は、枕を揃えて討ち死にして欲しい。(No.4824-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出戻りが開き直っている松野

“出戻り維新”の松野頼久氏が大会でまさかの懺悔 「多くの皆さんに不快な思いをさせた…」
 新党「民進党」が27日に東京都内のホテルで開いた結党大会で、旧維新の党の松野頼久代表は、旧民主党にかつて三くだり半を突きつけた「出戻り組」を代表して、「不快な思いをさせたことをおわびしなければならない」と謝罪の言葉を述べた。詳報は以下の通り。

 「特に、民主党の皆さんにおかれましては、きょうの結党にいたるまでの間、われわれ維新の党、わずか26人、支持率が1、2%しかない弱小政党のくせに、党名を変えるとか、解党新党だとか、大変失礼なことを申し上げたことを、まずこの場をお借りしておわびを申し上げたいと思います。すべて、政権を狙うためという思いで申し上げたこととお許しをいただきたいと思います」
 「そして、きょう結集する仲間の中には、私を含め2012年(平成24年)に民主党を離党した議員もいます。本当に多くの皆さんに不快な思いをさせたことをおわびしなければならないと思います」
 「これをもって『出戻り』だとかいう批判で新しい政党のイメージを壊してはならない、このように私は思いまして、右代表として、私から、新党の役職、すべて外していただきました。このことも私のケジメだとご理解をいただきたいと思います」(以上(産経ニュース2016.3.27 14:32)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160327/plt1603270018-n1.html

 民進党の結党大会で、出戻りの松野頼久がしおらしく謝罪したそうだ。
 何と言っても、民進党になって政党支持率が、民主+ニセ維新の支持率よりも下がっているのだから、如何に期待されていないかが良く分かる。ツイッターで「(仮面ライダーの)ショッカーがゲルショッカーになっただけ」というのには感心した。ズバリ今の民進党を言い得て妙と言える言葉だ。
 松野頼久は、今回、党役員になることを遠慮したらしいが、その裏には、参院選後に党代表になって母屋を盗ろうと画策しているだけだろう。(No.4769)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡田後を手ぐすね引いて待つ松野

参院選敗北なら民進党代表辞任…岡田氏
 民主党の岡田代表は26日、民進党代表として臨む夏の参院選の結果次第で、代表を辞任する意向を示した。
 岡田氏は「代表は国政選挙(の結果)に責任を持つべきだ。参院選で結果が出るかどうかが責任を取って辞めるかどうかの基準になる」と述べた。三重県四日市市で記者団に語った。
 ただ、具体的な勝敗ラインについては「しっかりとした結果」と述べるにとどめた。岡田氏は、維新の党と合流して27日に結成する民進党の初代代表に就任することが決まっている。(以上(読売新聞2016年03月26日14時31分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/20160326-OYT1T50049.html

 民進党代表になる岡田克也が、勝敗ラインは明示しなかったが、参院選の結果次第で代表を辞任すると表明した。
 看板を掛け替えただけで、選挙に勝てると踏んでいる民主、ニセ維新だが、これほど有権者をバカにしたことはない。何一つ変わっていないし、まとめている公約も、詳細を詰めると党が分裂するから玉虫色だ。それで、選挙に勝とうなどとは太い了見だと思う。
 ただ、民進党の役員人事を見ると、松野頼久の処遇が決まっていないようだが、参院選後に民進党の母屋を盗ろうとしているのではないか?(No.4768-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新党も金に汚いのは同じn

民進党、27日に結党大会…江田氏を代表代行に
 民主党の岡田代表と維新の党の松野代表は25日、両党の合併協議書に署名し、「民進党」を結党することで正式合意した。
 両代表はこの日、維新の党の江田憲司前代表を民進党の代表代行に充てるなどの執行部人事を決めた。民進党は27日、東京都内のホテルで結党大会を開き、約160人規模でスタートを切る。
 民進党の代表代行には、江田氏のほか、民主党の長妻昭、蓮舫両代表代行も就く。国会対策委員長には民主党の安住淳国対委員長代理を起用する。参院議員会長には民主党の郡司彰参院議員会長、選挙対策委員長は民主党の玄葉光一郎選対委員長がそれぞれ事実上の続投となる見通しだ。
 清新さを打ち出すため、民主党の所属議員は一部を除いて離党し、維新の議員と共に民進党に入党する。合併協議書は28日に総務省に届け出る予定だ。(以上(読売新聞2016年03月25日20時00分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160325-OYT1T50165.html

 民主とニセ維新が合併協議書に署名して「民進党」が結党することになった。
 しかし、民主党は、政党助成金の100億円を返還したくないから、民主党の一部議員を残して、その金を国庫に返還しないという姑息な手段を取るそうだ。それで、「清新さを打ち出す」というのだから噴飯物だ。堂々と民主党を全員離党して新党に合流し、100億円の金は国庫に返還するのが「清新さ」というものだ。
 100億円の民主党埋蔵金を国庫に返還せずに、姑息な手段で政党助成金を新党に垂れ流そうとしていることをもっと広めるべきだ。(No.4767-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新党はまだとばかりに出る松野

小沢氏ら野党4党首、衆院選協力で一致
 生活の党の小沢共同代表は23日夜、東京都内で共産党の志位委員長や維新の党の松野代表、社民党の吉田党首らと会談した。
 4党首は衆参同日選挙を見据え、衆院選での選挙協力を早期に確立する方針で一致した。2017年4月の消費増税を延期するための法案の国会提出を目指すことも確認した。どちらも消極的な姿勢を示す民主党をけん制する狙いがありそうだ。(以上(読売新聞2016年03月24日09時08分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/20160324-OYT1T50009.html

 野党の生活、共産、社民党の野合会談に、ニセ維新から松野頼久も参加した。
 もうすぐ、民進党としてスタートするのに、民主党の参加しない野合会議にニセ維新として松野頼久が参加するということは、民進党で主導権を盗りたいという松野頼久のあくなき野望が見えると言っても良かろう。民主党は共産党との連携には慎重だが、それでこそ目立つという目算が松野頼久には感じられる。
 除名処分を受けた出戻りが、今度は民進党の母屋を狙っているつもりだろうが、民進党と共にこの世から無くなることを望んでいる。(No.4766-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期待などしていないから好きにして

内閣支持率、微減の46・3% 政党支持率は自民36・7%、「民進党」は12・8% 「民進党に期待しない」68・6%
 『産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が19、20両日に実施した合同世論調査によると、安倍晋三内閣の支持率は46・3%で、前回調査(2月20、21両日実施)より1・8ポイント低下した。ただ、不支持率も2・7ポイント下がり、38・7%だった。
 政党支持率は、自民党が36・7%(前回37・8%)に上る一方、民主党と維新の党が合流して結成する「民進党」は12・8%。公明党は4・6%(同4・5%)、共産党は3・0%(同4・7%)、おおさか維新の会は4・4%(同4・0%)、社民党は0・8%(同1・5%)、生活の党と山本太郎となかまたちは1・1%(同0・8%)だった。
 民進党は27日に結党大会を開くが、同党に期待感を示した人も27・6%にとどまり、「期待しない」(68・6%)が大きく上回った。同党が将来、政権を担う政党になるかについても、76・2%が「(なるとは)思わない」と回答した。』(以上(産経ニュース2016.3.21 11:43)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160321/plt1603210012-n1.html

 産経新聞とFNNの世論調査によると、民主党とニセ維新の野合した民進党に期待していないのが過半数を上回った。
 看板を掛け替えただけで、支持率が上がると夢見ている民主党とニセ維新にとっては、意外な結果かも知れないが、党名を変えただけで支持率が上がれば、ブラック企業が看板を掛け替えて詐欺を続けるのと同じことだと、両党のオエラさんは気づいておられないのだろう。国民が期待していないのだから、裏切る期待も存在しないお気軽な立場だから、嘘でも何でもでっち上げていれば、政治屋ごっこをするのには事欠かないだろう。
 負け組が野合したぐらいで、世論が変わると妄想を抱いていた両党のオエラさんは、しっかり頭を抱えて欲しいと思う。(No.4762-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発言が自己矛盾するのは松野

維新・松野代表、改革結集の合流に反発 3党首会談で決着の動きも
 維新の党の松野頼久代表は17日の記者会見で、民主党と27日に結成する「民進党」への改革結集の会の合流に反対する考えを示した。民主、維新両党などが提出した平成28年度予算案の組み替え動議に改革結集が反対したことを挙げ、「理念や政策を共有する前提が崩れている」と述べた。昨年の分裂騒動で決別した維新、改革結集両党の溝は深く、民主党を加えた3党首会談で決着を図る動きも出ている。
 民主党の枝野幸男幹事長が16日、改革結集の村岡敏英代表に新党への参加を要請していた。松野氏は会見で「枝野氏のみが最終決定権者ではない」と強調。改革結集が参加する場合、“けじめ”として合流前に維新に復党すべきだとも主張した。ただ、維新内には、松野氏が民主党出身であることを念頭に「けじめを言い出したら、維新も民主党から同じことを言われる」(若手)との声もある。
 一方、民主、維新両党は新党の規約に、政策を決める「次の内閣」に国会議員だけでなく民間人を起用できる規定を導入する方針を決めた。代表リコール制度も導入し、「新代表」の任期は付則で今年9月末日と明記する。(以上(産経ニュース2016.3.17 22:17)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160317/plt1603170032-n1.html

 かつて民主党に除名処分にされた松野頼久が、改革結集の会の合流に反対したそうだ。
 すでに、松野頼久と江田憲司による民進党の母屋乗っ取り作戦は始まっているようだ。大本営・枝野幸男の発言に対しても「枝野氏のみが最終決定権者ではない」と殿様気分のようだ。また、松野は、改革結集の会が合流するのならば、まず、ニセ維新に復党するのがけじめだとも宣っている。
 それならば、民主党に除名された松野頼久は、まだ、除名処分の解除されていないのではないか。(No.4759)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保育士に民維やってる付け焼き刃

保育士給与の上乗せ検討=民主対策本部、保護者から聴取
 民主、維新両党は15日、今国会に提出する「保育士等処遇改善法案」について、保育士給与の引き上げ幅を上乗せする方向で検討に入った。当初、予定していた月額1万円では不十分と判断した。財源などを精査した上で、新たな増額幅を決定する。(以上(時事ドットコム2016/03/15-14:49)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2016031500518

 匿名のブログで大騒ぎした民主党が、保育士給与の引き上げを付け焼き刃で検討しているらしい。
 財源などを精査した上と言っているが、単なる思い付きに付け焼き刃で財源を探すなど愚の骨頂だ。まるで、民主三バカ政権で埋蔵金が出なかったことを同じことを繰り返そうとしているだけではないか?日本のこころを大切にする党の和田政宗政調会長(参院議員)は、「アベノミクスで失業給付金が減少したため、労働保険特別会計には7兆円もの積立金が存在している」と財源まで考えた発言をしているが、民維は余りにもお粗末ではないか?(No.4757)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾に喧嘩売ってる民進党

民維新党、党名は「民進党」に…27日正式発足
 民主、維新両党は14日午後、代表と幹事長による新党協議会を開き、合流後の新たな党名を「民進党」に決めた。
 両党が12、13の両日に実施した世論調査で、維新が提案する「民進党」が、民主党が推す「立憲民主党」を上回ったため。民進党は27日の結党大会で正式に発足する。(以上(読売新聞2016年03月14日15時10分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160314-OYT1T50056.html
 民維新党が、新党名を台湾の政権交代を果たした民進党の名前をパクることに決めたそうだ。
 まあ、民進党が政権を担当することは有り得ないだろうから、外交には関係ないだろうが、努力しない輩に使って欲しくない党名であることは、台湾の人と同じ思いだ。国民と進む党が、個人情報を全て出さない限り国民の声を聞かない、ツイッターでもブロックしてきた民主党が名乗れる党名ではない。国民とともに進むなど、こいつらの党では有り得ないことだ。また、見方を変えれば、民主党が少数派のニセ維新に党名を盗られたとも言える。
 どちらにしても、参院選後には分裂するだろうから、岡田克也は松野頼久と江田憲司に民主党の母屋を盗られないことを祈るだけだ。(No.4755-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾にNOと言われる維新案

「民進党のイメージ悪くなる!」 民主・維新の新党名候補に台湾の議員が不快感
 民主党と維新の党が結成する新党名の有力候補に「民進党」が挙がっていることについて、台湾の民主進歩党(民進党)関係者が「イメージが悪くなる」と不快感を示していたことが11日、わかった。
 自民党中堅議員によると、千葉県内のイベントに参加するため来日中の民進党の議員と10日、都内で会談した際、「せっかく政権交代を果たすのに、日本の民主党が民進党に変わったらわれわれのイメージが悪くなる。やめてほしい」と語ったという。
 台湾では1月の総統選挙で民進党の蔡英文主席が中国国民党の候補に勝利。5月に総統に就任する。(以上(産経ニュース2016.3.12 07:51)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/160311/plt1603110034-n1.html

 民維合作の新党名で、松野、江田が推す「民進党」について、台湾の民進党から不快感を示された。
 それは当然のことだと思う。党のイメージ刷新というが、他国の頑張っている党の名前をパクってその気になっていると思われても仕方がない。党のイメージは、その党が頑張って、国民に期待されて初めて良いイメージができるのであって、名前でイメージが決まると考えている松野頼久、江田憲司の頭自体に問題があるようだ。民主党という名前を嫌がるのは、民主三バカ政権の負のイメージしかないという認識があれば、まだ救えるが、民主党は、民主三バカ政権時代の総括もせずに、反省もなくやって来ているのだから、党のイメージが良くなるはずもないのすら分からないのは、庶民の声に耳を塞いでいるからだろう。何が悲しくて民主党のための助言を自分の個人情報丸出しにしてまで教えてやらなければならないかという所に、民主党も気が付いていないのだ。まして、日本でいい加減な政権運営をした党と他党の軒下を借りて母屋を盗った党の名前を、台湾で頑張って政権を取った党の名前を盗るという発想自体、浅ましいのひと言だ。
 新党名はどうでも良いが、他国の政党に不快感を与える新党名は止めるべきだ。(No.4753-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おおさか維新 | おおさか維新の会 | お酒 | みんなの党 | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | エコ | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | サメの脳みそ・森喜朗 | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ペット | ロシア | 中国 | 二階俊博 | 住まい・インテリア | 健康 | 公務員 | 公明党 | 共産党 | 内政干渉 | 前原誠司放言録 | 労働組合 | 危機管理 | 原発 | 国民新党 | 国連 | 国防 | 地震 | 売国奴 | 外交 | 学問・資格 | 学校 | 宗教 | 川柳 | 年金 | 建設業 | 弁護士 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳商法 | 憲法 | 技術 | 携帯・デジカメ | 放送 | 政治屋 | 文化・芸術 | 新党 | 新党「国民の生活が第一」 | 新聞 | 旅行・地域 | 日本未来の党 | 日本維新の会 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍 | 書籍・雑誌 | 朝鮮 | 歴史 | 民主党 | 民進党 | 気象 | 江田憲司 | 沖縄 | 河野太郎 | 犯罪 | 独立行政法人 | 独裁者 | 獏眠の今日の時事川柳 | 環境 | 生活の党 | 病気 | 皇室 | 知財権 | 社会 | 社会党 | 社民党 | 科学 | 経済・政治・国際 | 結いの党 | 維新の党 | 美容・コスメ | 老害 | 老後 | 育児 | 自動車 | 自民党 | 自由党 | 芸能・アイドル | 裁判 | 詐欺 | 警察 | 趣味 | 農業 | 選挙 | 郵政 | 金融 | 電力 | 韓流 | 音楽 | 風評