社会党

55年都合で変わる民主主義

民主主義の危機語り合う 浅沼元委員長刺殺から55年
 「浅沼稲次郎さんを追悼し未来を語る集会」が1日、東京都千代田区の日比谷公会堂であった。浅沼元社会党委員長の刺殺事件から55年、参加者は暴力で言論が封殺された事件を振り返るとともに、「違憲」の指摘を受けながら採決が強行された安保法制で問われる「日本の民主主義の危機」を語り合った。
 事件の舞台となった日比谷公会堂の3階ロビーの壁には浅沼元委員長の記念碑があるが、掲示板の裏に隠されたままになっている。実行委員会のメンバーで呼びかけ人の内田雅敏弁護士は「言論に対するテロは許さないということを確認するためにも公開を求めていきたい」と訴えた。
 リレートークでは、村山富市元首相が「長く国会議員をやったが、こんな国会は始めてみる。内閣が勝手に憲法解釈を変えるのは独裁政治。市民の手で日本の政治を変えていこう」と語った。(以上(朝日新聞2015年10月1日23時36分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASHB13WHJHB1UTIL013.html

 社会主義を標榜していた浅沼稲次が刺殺されて55年、いつの間にか、社会党が民主主義を標榜してことに歴史が改ざんされている。
 言論を暴力で封じると言うことは、あってはならないことだ。しかし、セクハラ暴行を行った津田弥太郎は未だに、司法の手に渡らず、民主党の恫喝によって手打ちになったというのだから、何も変わっていないのだ。ただ、死んだか怪我をしたかの差だ。また、売国奴・村山富市は、安倍政権を独裁政治とほざいているが、自分の悪行三昧は棚に上げて良く言えたものだと感心する。もう既に、認知症の症状が進んでいるのかも知れない。社会主義をいつの間にか「民主主義」と都合良く言い換えている社会党の残党など国会から駆逐するべきだ。
 左巻きは、日本の民主主義の危機と言うが、世界情勢も考えない机上の空論だと思う。(No.4593-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被爆者を食い物にしている左翼

「一貫性がない」被爆者団体
 非核三原則をめぐる広島と長崎の式典への対応が異なることについて、広島県原爆被害者団体協議会(佐久間邦彦理事長)の大越和郎事務局長(75)が「一貫性がない。もはや非核三原則というものが、首相の念頭にはなかったと言われても仕方がないのではないか」と話している。(以上(朝日新聞2015.08.08朝刊)より引用)

 この発言は、被爆者を代表した団体の発言ではない。
 広島県原爆被害者団体協議会は、2つ存在し、社会党系と共産党系に別れており、佐久間邦彦理事長は共産党系だ。この発言を共産党の発言と置き換えれば、良く分かる話だ。
 被爆者さえ食い物にする左翼に平和を語る資格があるのだろうか?(No.4538)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブーメランさえも気にせぬ元総理

70年談話「『引き継ぐ』はごまかし」 村山元首相
 村山富市元首相は2日、テレビ西日本(福岡市)の番組で、安倍晋三首相が、夏に発表する戦後70年談話について「歴代内閣の立場を引き継ぐからいいと言ってごまかすぐらいなら、もっとはっきり言った方が素直に伝わる」と述べた。
 安倍首相は4月29日の米連邦議会演説で「先の大戦に対する痛切な反省」を表明した一方、平成7年の村山首相談話が言及した「植民地支配や侵略」や「心からのおわび」には触れなかった。村山氏はこの表現について「オブラートに包み、隠蔽するような印象を与えるのは、かえって不信を募らせる」と批判した。(以上(産経新聞2015.5.2 13:03更新)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/150502/plt1505020018-n1.html

 黙って隠居していれば良いものを、 また、村山富市の糞ジジイが70年談話に口を出したそうだ。
 富市は、「オブラートに包み、隠蔽するような印象」とほざいているが、それならば、自分が総理になるために社会党の党是を「自衛隊合憲、日米安保堅持」に宗旨替えしたのは何だったのかと聞きたいが、きっと認知症だから自分の不都合は覚えていないことだろう。村山談話は、富市他2名が勝手に作って、これ位言っておけば南朝鮮は黙るだろうという趣旨の元に作られたのだから、既にその効力も無いことからして、安倍総理もハッキリと嘘の談話は継承しないと明言すれば良いのだ。
 旧社会党の血を引く輩は、自分が何を過去に言ったのかにとらわれずに、その場その場で好き勝手をほざくから、自分の昔の悪行が世の中に再暴露されるのだ。それゆえに、ブーメランが返ってきて頭に刺さっても不感症なのだろう。(No.4441)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本には要らぬ売国社民党

村山元首相が信じがたい発言「尖閣は近辺国で共有すればいい」
 村山富市元首相が信じがたい妄言を披露した。沖縄県・尖閣諸島について「近辺の国が共有すればいい」などと領有権放棄を示唆したうえ、ずさんな調査のまま発表され、日本と日本人を貶めている「河野洋平官房長官談話」の再検証に反対したのだ。一体、どこの国の政治家なのか。
 今年3月で90歳になる村山氏だが、27日に都内の日本記者クラブで会見して語った内容はとても看過できない。
 まず、尖閣諸島は歴史上も国際法上も日本固有の領土だが、村山氏は「どちらに占有権があるのか解明のしようがない。日本にいわせれば日本の領土だし、中国がいえば中国の領土だっていうし、きりがない。台湾を含めて、近辺の国がお互いに共有して、幸せのために生かしていくことができれば一番良い」と、中国が大喜びしそうな持論を語った。
 さらに、政府や国会で再検証が検討され始めた河野談話についても、「詮索することは意味がない。収まった問題をあげつらい、『日本はけしからん国だ』といわれる状況を作って何になるのか」と批判したのだ。
 河野談話をめぐっては、元慰安婦への聞き取り調査がずさんだったうえ、証言の裏付けも取らずに談話が作成されたことが発覚している。そもそも、1965年の日韓請求権・経済協力協定で「完全かつ最終的に解決済み」の問題を、「詮索」し「あげつらって」いるのは韓国側である。
 村山氏が党首(委員長)を務めた社民党(旧社会党)は、かつて衆参約200人の国会議員を数えたが、現在は5人のみ。元党首がこんな発言をしていては、国民に見放されるのは当然だ。(以上(ZAKZAK2014.02.28)より引用)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140228/plt1402281217000-n1.htm

 民主党政権ができるまで、最低最悪の総理の称号をほしいままにした村山富市が、また、売国行為を改憲で行ったそうだ。
 尖閣諸島についても、「近辺の国が共有すればいい」などという持論を展開したのだが、少なくとも元総理の矜持というものは何処に行ったのかという発言だ。慰安婦問題については、政府が「河野洋平官房長官談話」の再検証に反対するという。それは、南朝鮮(韓国)に上手く利用され、なおかつ、河野談話の元となった自称慰安婦の聞き取り調査には、福島瑞穂が立ち会っていたのだから、再検証されると福島瑞穂の売国行為も明らかになるから、それを阻止しようとしているとさえ思えてくる。
 日本では、往生際の悪い元総理が、あれこれ好き勝手を放言しまくっているが、アメリカ大統領経験者のように「回顧録」でも書いて、おとなしくするように躾けるべきではないだろうか?日本よりも、中韓のために存在する社民党など日本には不要なのだ。(No.4033)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝鮮のためなら動く社民党

11日訪韓の村山元首相「大統領府訪問の意思」 韓国野党、意向伝える
 韓国の革新系野党、正義党の関係者は9日、同党の招きで韓国を11日に訪問予定の村山富市元首相に韓国大統領府を訪問する意思があり、同党が大統領府にその意向を伝えたと明らかにした。大統領府の回答はまだないという。
 村山氏が朴槿恵大統領との面会希望を明確に示したかどうかは不明だ。
 村山氏は、自身が首相在任中の1995年に出した朝鮮半島の植民地支配と侵略を認めた首相談話について12日に韓国国会で講演する予定。村山氏はことし1月、「談話がつくられた経緯や談話を継承する必要性を韓国で話したい」と述べていた。
 朴大統領は、村山談話と慰安婦問題での旧日本軍の関与と強制性を認めた93年の河野洋平官房長官談話が日韓関係の「基礎」だと指摘し、安倍晋三政権に両談話を継承する姿勢を示すよう求めている。(共同)(以上(MSN産経ニュース2014.2.9 20:13)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140209/kor14020920140002-n1.htm

 村山談話によって、日本を朝鮮に売った売国奴・村山富市が、静かに余生を送っていれば済むことをSouth Koreaにしゃしゃり出ていくそうだ。
 まあ、旧社会党時代から、朝鮮労働党と友党関係で、日本の国益よりも朝鮮を優先してきた売国奴だから、仕方のないことかも知れない。いくら、南朝鮮(韓国)で持論を展開しようとも、屁理屈文化の南朝鮮(韓国)に利用されることだけと言うことすら、ボケたのか分からない老害は、座敷牢にでもぶち込んでおけば良いのだ。
 元総理ならば、黙って余生を送れば良いのだ。それでなくても、阪神淡路大震災では、無知無能を遺憾なく発揮して、死者を増やした張本人なのだ。何も日本のために動いていない輩には、パスポートを取り上げるか、日本に再入国の際に、国外退去を申しつけるべきだ。(No.4015-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富市がまだ売国に手を染める

韓国、反日外交の“先兵”に利用か 村山富市元首相が訪韓へ
 韓国の革新系野党・正義党は15日、村山富市元首相を2月に韓国に招くと発表した。同月12日に村山氏が国会議員相手に国会で講演する方向で調整中だとしている。韓国では最近、韓国に都合の良い主張を展開する政治家OBの発言を引き出すことに躍起となっており、現在の日本政界ではほとんど影響力がない村山氏まで引っ張り出した形だ。
 「韓日関係の正常化が遠のき、北東アジアの緊張が高まっているため『村山談話』の意味が大きくなっている。緊張関係の解消に向けた方策について虚心坦懐に議論できることを期待する」
 正義党の沈相ジョン(シム・サンジョン)院内代表は15日、こう述べて村山氏訪韓に熱い期待を寄せた。
 韓国では、村山氏が首相在任中の1995年に出した、朝鮮半島の植民地支配と侵略を認めた首相談話の精神を堅持するよう安倍政権に求める声が、与野党問わず強い。つまり、村山氏を反日外交の“先兵”に利用しようというわけだ。
 聯合ニュースは、村山氏の講演テーマについて「安倍晋三政権発足後の日本の右傾化と両国関係の改善策などになるとみられる」と指摘。国会議長団主催の夕食会や韓国政府高官との会談も予定されているとし、「村山氏の来韓に高い関心が集まる」と報じた。
 村山氏だけではない。14日には李丙●(=王へんに其)(イ・ビョンギ)駐日韓国大使が河野洋平元衆院議長と会談。慰安婦募集の強制性認めた「河野談話」について「権威ある談話だ。発表当時の気持ちや判断に揺るぎはない」との発言を引き出すことに成功。日韓関係の停滞が長期化するにしたがって、こうした動きはさらに激化しそうだ。(以上(ZAKZAK2014.01.16)より引用)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140116/frn1401161538005-n1.htm

 South Koreaの政党が、売国奴・村山富市を2月にSouth Koreaに招待すると発表したそうだ。
 村山富市は、旧社会党以来、一貫して日本の国益よりも朝鮮半島に肩入れを続けてきたことは確かだ。その確たるものが、北朝鮮による拉致の否定だ。その言い分が、友党の朝鮮労働党がそのようなことはしないという確たる証拠もなく、北朝鮮の言い分を100%受け入れて、拉致問題の存在すら否定し続けたのだ。そして、今度は、South Koreaによって針小棒大にされた慰安婦問題まで、South Koreaの言いなりになろうとしているのだ。と言うよりも、村山談話で十分に売国行為は既になされているのだが・・・
 事実と反するSouth Koreaの言い分を100%受け入れた村山富市のSouth Koreaへの招待は、日本国の利益に対して多大な損失を与えることは確かだ。外務省は、村山富市のパスポートを剥奪しても、村山富市の出国を阻止するべきだ。また、阪神淡路大震災時に、無知無能を存分なく発揮した村山富市は、自分の悪行を省みて、二度と公的な場に出ないと宣言するべきだ。(No.3891-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村山は正気の沙汰と思えない

村山氏が談話見直しを懸念、政治の「右傾化」だ 中国紙がインタビュー掲載
 2日付の中国共産党機関紙、人民日報は村山富市元首相のインタビューを掲載した。村山氏は安倍晋三首相が植民地支配と侵略を認めた村山談話の見直しを進めているとし、「侵略を否定すれば、日本の歴代首相の発言に対する関係各国の信頼を大きく損なうことになる」と指摘した。
 村山氏は「日本の政治の右傾化」だと懸念し、「基本的人権と平和、民主主義の尊重を基調とする現行憲法の改正は絶対に許さない」と訴えた。
 このインタビューは国営の新華社通信(英語版)も配信。歴史問題などで中国の主張に理解を示す村山氏を通じ、日本側の歴史認識を見直す動きをけん制する狙いがあるとみられる。(共同)(以上(MSN産経ニュース2013.9.2 23:16)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130902/plc13090223180015-n1.htm

 引っ込んでいればよいものを民主党3バカ総理の前には、憲政史上最低最悪の総理として君臨し続けた村山富市が、中国紙のインタビューで売国発言をしたそうだ。
 村山売国談話が危なくなったとして、しゃしゃり出ているのだろうが、中韓が謝罪を求め続ける元を作ったのは、村山富市だ。そいつが、今度は中国に尻尾を振っているのだから、生きた国賊・鳩山由紀夫と全く変わりのない身の程知らずだ。右傾化というが、自分が左180度傾いていることは棚に上げた発言だ。
 富市が尋常ではないという発想が無いのだから、早くお迎えが来てくれることを祈るしかないのだろうか。叙勲もされたのだから、村山富市は引っ込んでいればよいのだ。それとも、社民党から人間だけ集めて新党でも作ろうと画策しているのだろうか?(No.3756-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富市に言われたくない社民党

村山元首相「社民は先がない」 解党し護憲勢力結集促す
 社民党の村山富市元首相は18日夜、野党再編について「社民党はこのままいっても先がない。党派にこだわらず、憲法を守らないといかんという者は結集すべきだ。社民党が火付け役になって新しい党を作り上げていくことも大事だ」と述べ、護憲勢力結集に向け、社民党の発展的解消も必要との認識を示した。東京都内で記者団に語った。(以上(朝日新聞2013年8月19日2時7分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/0819/TKY201308180230.html

 歴史的裏切りにより総理となり社会党の凋落に大活躍した村山富市が、「社民は先がない」とほざいたそうだ。
 社民党というよりは、社会党の先をすることに貢献した村山富市に言われる筋合いのない話だ。だいたい、社民党は、福島瑞穂が党首を辞任して、未だに党首が決められない党としてのまとまりさえ欠如した凋落政党だ。瑞穂と言えば、居酒屋の店長になっている位だから、話にならない。というよりも、次の選挙で落ちた時のために、次の職を探していると考えた方が現実的かも知れない。護憲勢力結集と富市はほざいているが、総理になりたいがために憲法9条、自衛隊を認めたのも村山富市であることを忘れてはならない。ぼけたのかも知れないが、自分の悪行三昧を覚えていれば、このような発言などできないはずだ。
 社会党ではなれないはずだった総理にまでならせて貰ったのだから、村山富市も静かに余生を送っていればよいのだ。(No.3741)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会党今はないのはなぜですか

村山氏が首相批判 「談話」見直し危機感
 過去の植民地支配と侵略に「痛烈な反省とおわび」を表明した「村山談話」を出した村山富市元首相が、参院選で社民党候補の応援弁士として、安倍晋三首相批判を強めている。首相が一時、村山談話の見直しを示唆したことに危機感を募らせて選挙戦の表舞台に乗り出した。
 「彼の真意は『戦後レジーム(体制)』からの脱却。『村山談話』を継承する心はないと思う」。16日の富山市の記者会見。ことし89歳を迎えた村山氏はまくしたてた。
 首相は村山談話について「そのまま継承しているというわけではない」と発言。その後、軌道修正を図ったが、中国や韓国などで、歴史認識への警戒感を呼び起こした。さらに「自民党は隠しているが、数を取ったら必ず憲法を改正する。平和憲法を守るためにご協力いただきたい」と危機感をあらわにした。(以上(MSN産経ニュース2013.7.17 15:44)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130717/stt13071715450000-n1.htm

 民主党政権になるまでは、最低最悪の総理として君臨していた村山富市が、安倍総理の「村山談話」見直しについて、出なくても良いのにしゃしゃり出て、好き勝手ほざいている。
 そもそも、社会党は、朝鮮労働党と友党で拉致事件さえも否定し続けてきた日本よりは、朝鮮という態度の明確な党だった。もし、富市がほざくことが正しいのであれば、社会党政権が続いていたことだろう。それが、今は社民党と名前も代えて、政党要件を満たすか満たさないかの瀬戸際にある。左に傾いた自虐史観に基づいた「村山談話」など見直されて当然のことだが、そうすると朝鮮が黙っていないからと譲歩を続けるだけになる。South Koreaがほざくのは勝手だが、無視しておけば良いのだ。別に、朝鮮半島に媚びを売ってまで、見せかけの外交など不要だ。
 アメリカの歴代大統領経験者は、国から声が掛かれば動くが、それ以外は政治に関わることはない。しかし、日本では、特にまともな政治の出来なかった輩に限って、ぎゃあぎゃあほざくという悪習は絶って、総理経験後はおとなしくする習慣を身につけるべきだ。(No.3709)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村山が口を出すからややこしい

侵略定義する立場にない…村山談話巡り首相発言
 安倍首相は3日に行われた党首討論会で、歴史認識に関し、「政治問題、外交問題になることを前提に、それを計算しながら歴史を読み解いていくのは間違っている」と述べた。
 歴史認識については歴史家の研究に委ねるべきだとの立場を改めて強調したものだ。
 「過去の植民地支配と侵略」を謝罪した1995年の村山首相談話については「私は植民地支配、あるいは侵略をしていなかったということは言っていない。しかし、それを定義する立場にはない。そういう謙虚さが必要だ」と述べた。これに関連し、菅官房長官は3日の記者会見で「公式には、首相も村山談話を引き継ぐと申し上げている」と述べ、首相の発言に村山談話を否定する意図はないとの考えを示した。(以上(2013年7月4日07時22分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130704-OYT1T00227.htm

 安倍総理が党首討論会で、歴史認識について歴史家に委ねるべきとの発言をしたそうだ。
 その前に、村山富市が1日に憲法改正に反対する集会で、村山談話について「談話を見直せば昔の日本に返ることになりかねない。国際社会の中で日本は孤立する」と自己満足な話をしたのが伏線にあるのだろう。日本の国政よりも、友党である朝鮮労働党を優先させた旧社会党にとやかく言われる筋の話ではない。富市も勲章を貰ったのだから引っ込んでいれば良いものをしゃしゃり出てくると言う点では、政治屋の気分が抜けていないようだ。日本の政治史の中で、とんでもない裏切り行為を行った元総理が好き勝手ほざくということは、村山富市、鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦に共通した点だ。
 さっさと隠居していれば済むことなのに、幾つになってもしゃしゃり出て好き勝手をほざく元大臣を幽閉する法律があっても良いのではないかと思う。(No.3696-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おおさか維新 | おおさか維新の会 | お酒 | みんなの党 | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | エコ | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | サメの脳みそ・森喜朗 | スポーツ | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ペット | ロシア | 中国 | 二階俊博 | 住まい・インテリア | 健康 | 公務員 | 公明党 | 共産党 | 内政干渉 | 前原誠司放言録 | 労働組合 | 危機管理 | 原発 | 国民新党 | 国連 | 国防 | 地震 | 売国奴 | 外交 | 学問・資格 | 学校 | 宗教 | 川柳 | 年金 | 建設業 | 弁護士 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳商法 | 憲法 | 技術 | 携帯・デジカメ | 放送 | 政治屋 | 文化・芸術 | 新党 | 新党「国民の生活が第一」 | 新聞 | 旅行・地域 | 日本未来の党 | 日本維新の会 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍 | 書籍・雑誌 | 朝鮮 | 歴史 | 民主党 | 民進党 | 気象 | 江田憲司 | 沖縄 | 河野太郎 | 犯罪 | 独立行政法人 | 独裁者 | 獏眠の今日の時事川柳 | 環境 | 生活の党 | 病気 | 皇室 | 知財権 | 社会 | 社会党 | 社民党 | 科学 | 経済・政治・国際 | 結いの党 | 維新の党 | 美容・コスメ | 老害 | 老後 | 育児 | 自動車 | 自民党 | 自由党 | 芸能・アイドル | 裁判 | 詐欺 | 警察 | 趣味 | 農業 | 選挙 | 郵政 | 金融 | 電力 | 韓流 | 音楽 | 風評