詐欺

民進よちゃんと証明しろ事実

「辻元清美議員は幼稚園に侵入していない!」 民進党が籠池氏妻のメールに反論
 民進党は24日、安倍晋三首相の昭恵夫人と学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典氏の妻、諄子氏とのメールのやりとりについて、諄子氏の内容に一部虚偽があると発表した。報道各社に送ったファクスの全文は以下の通り。

 本日、公表された安倍昭恵夫人と籠池夫人とのメールには、わが党の辻元清美議員に言及した箇所がありますが、そこで記されている内容は事実に反する虚偽のものです。
 本年3月1日のメールに、辻元清美議員が塚本幼稚園に侵入しかけたとされていますが、そのようなことは一切なく、そもそも同議員は塚本幼稚園の敷地近くにも接近していません。このことは、周囲にいた多数のメディア関係者を含め、皆が確認しているところです。
 また、辻元清美議員が、作業員を下請け業者に送り込んだとされていますが、これも全くの事実無根です。これは、ネット上に流された根も葉もない噂を信じたためと思われますが、そのような事実は一切存在しません。
 メディア各位におかれては、このような誤った内容を拡散しないよう強く求めます。(以上(産経ニュース2017.3.24 21:27)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170324/plt1703240072-n1.html

 自民党が予算委員会に出した籠池夫人と昭恵夫人のメールに辻元清美の悪事が書かれていたが、それを民進党が否定した。
 マスゴミ各社も民進党の恫喝によって、メールの全文を掲載したのは日刊スポーツだけとなっている。民進党が辻元清美が関与していないと言うのであれば、全てを否定しなければならない「悪魔の証明」だということに気付いていないようだ。3月1日のメールで辻元清美が塚本幼稚園に侵入しかけたのも嘘だと民進党はほざいているが、この行為が、3月1日に行われたとは書かれていない。産経ニュースでも2月28日に辻元清美が森友学園小学校建設現場の入り口に立っている写真http://www.sankei.com/politics/photos/170324/plt1703240072-p1.htmlが公表されている。また、この下りの日刊スポーツの全文では『辻元清美が幼稚園に侵入しかけ 私達を怒らせようとしました嘘の証言した男は辻本と仲良しの関西生コンの人間でしたさしむけたようです』と辻元清美が幼稚園に侵入したのではなく嘘の証言をした男がいると言うことだ。民進党は辻元清美が塚本幼稚園に侵入したのではなく、「嘘の証言をした関西生コンの人間」がいないことを証明しなければならないのだ。まあ、民進党議員の脳みそは小学生未満のレベルだからそのようなことも分からないのだろう。
 民進党のシンパである中国や北朝鮮が、不穏な動きをしているのに日本は民進党のバカに付き合っていて済む話だろうか?(No.5106)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慰安婦はNPOでやればよし

元慰安婦支援「継続を」=日本のNPO代表
 【ソウル時事】韓国の元従軍慰安婦に対する日本政府の支援事業が今年度で終了することを受け、事業を委託されている日本のNPO法人の臼杵敬子代表理事(69)が19日、ソウル市内で記者会見し、「最後の1人が亡くなるまで続けてほしい」と事業継続を訴えた。
 終了するのは外務省の「フォローアップ事業」。元慰安婦への償いの事業を目的に設立された「アジア女性基金」が2007年に解散後、日本政府が基金関係者の協力を得て実施してきた。
 毎年1000万円前後を計上し、韓国や台湾、フィリピンに住む元慰安婦らに医療品などを提供してきた。だが、日韓両政府が15年末、韓国に「和解・癒やし財団」を設立し、心の傷を癒やす事業を実施することなどで合意。これに伴い、韓国でのフォローアップ事業の終了が決まった。
 臼杵代表は08年以降、韓国を年4回ほど訪問し、十数人の元慰安婦を直接支援してきた。会見では「訪問を待ちわびているおばあさんもいる」と述べ、継続を望む声があると指摘。今後は「微力だが、私たちでできることをしていく」と語った。(以上(時事ドットコム2017/03/19-22:04)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031900590&g=soc

 自称慰安婦利権に取り憑いた日本のNPOの臼杵敬子が、慰安婦の最後の1匹が死ぬまで事業継続しろとほざいた。
 日韓合意で日本は支払った10億円にしても、全額自称慰安婦へと言う話も南朝鮮でひっくり返って、5億円は高給慰安婦像を建てて反日運動を展開している挺対協の活動資金に回されている。その理由として、南朝鮮の補助金が減ったからことだが、味噌糞一緒にするのは朝鮮人の得意技だ。日本ユニセフにしても募金を集めて、アグネスチャンの講演費用や日本ユニセフの活動資金を募金の中から搾取した上で、ユニセフに渡している。当然、自称慰安婦のNPOも国の支援事業として受けて、その上前をピンハネしているのだろうから、こんな美味しい話を手放したくないのだろう。
 自称慰安婦問題は日韓合意で解決済みだから、慰安婦に憑依したNPOも他の生きる道を考えるべきだ。(No.5101)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱原発具体策など何もなし

民進・野田幹事長、電力総連に「原発ゼロ」前倒し方針を説明 「野党共闘のためやってるのではない」強調
 民進党の野田佳彦幹事長は18日、支持組織の連合傘下の産業別労働組合、電力総連、基幹労連、電機連合の幹部と17日に東京都内でそろって会談し「2030年代原発ゼロ」の目標を前倒しする方針を説明したと明らかにした。栃木県真岡市で記者団に語った。
 野田氏は会談で「(原発政策の見直しは)野党共闘のためにやっているのではない」と強調した。原発ゼロを掲げる共産党との共闘に連合が反対しているのを踏まえた。
 民進党の蓮舫代表も、これとは別に17日に電力総連に前倒し方針への理解を求めている。(以上(産経ニュース2017.2.18 21:23)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170218/plt1702180012-n1.html

 野田豚が電気関係の労組に「2030年原発ゼロ」を前倒しにするとほざいたそうだ。
 それは大変に良いことなのだが、野田豚の頭にそれを実現する具体案があるのだろうか?どうせ、政権など取れない民進党だから、景気の良いことをぶち上げれば済むと考えているとしか思えない。原発ゼロは、単に代替エネルギーだけの話ではない。原発を止めても、原発内に使用済み燃料が保管されているのならば、全電源停止からメルトダウンまでの時間が長いというだけで、危険性は変わらないのだ。原発停止は、使用済み燃料を原発から取り出し、安全な場所で保管するという所まで考えなければならないのだが、野田豚のお粗末な頭にそのような簡単なことが理解できているのか疑問だ。まして、使用済み燃料の保管場所など、どこの自治体も手を上げる所がなくて、現在に至っているという認識も野田豚と民進党の輩には考えが至っていないのだろう。
 野田豚はスローガンは良いから、具体的方策とスケジュールを提示するべきだ。それがあって初めて「提案」と言えるのだ。(No.5072)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

組織委のペテンに遭ったような県

埼玉県、予算案に五輪仮施設費計上せず 費用負担要請あっても「基本的には断る」と上田清司知事
 上田清司・埼玉県知事は10日の定例会見で、東京五輪・パラリンピックの仮設施設の整備費について、平成29年度当初予算案に計上しない方針を明らかにした。上田知事は開催自治体側の費用負担について「東京都や大会組織委員会から何の話もない」と強調した。
 県内では4競技が開催され、サッカーとバスケットボールを県有の埼玉スタジアムとさいたまスーパーアリーナで実施。既存施設を五輪仕様にする改修費はこれまで組織委の負担とされてきたが、開催自治体が負担する可能性が浮上している。
 上田知事は会見で、施設整備について「地元県としてやらなければならないことの準備はしている。施設に関わる補強はやっている」と述べた。さらに「警備や輸送などソフト面で地元が受け持つ部分は膨大だ。ハード面よりよっぽどかかる。トータルで見てもらわなければ困る」と改めて訴えた。
 県に費用負担の要請があった場合も「基本的には断る」とした上で、「ルール通りやりましょうというところからスタートになる。ルールを変えるだけの理由があるなら、合理性、正当性を受け止めていけばよい」との認識を示した。(以上(産経ニュース2017.1.11 11:30)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170111/plt1701110018-n1.html

 埼玉県が、予算案に五輪仮設設計費を計上しない、費用負担はお断りと知事が断言した。
 なぜ、このようになったかと言えば、やはりサメの脳みそ・森喜朗の存在そのものだろう。都合良い所だけは、ネゴしているが一番肝心なカネの話はやらずに決めているのだから、このようなことになるのだ。サメの脳みそ・森喜朗は総理時代から使い物にならなかったのだから、年を取って良くなるはずが無い。そういう意味では、任命者である安倍総理に責任がある。何と言っても、サメの脳みそ・森喜朗は無責任なのだ。他にも、ゴルフ会場まで選手村からどうやって行くかも考えていなかったし、平日に道路を封鎖して行う競技についても警視庁とのネゴもされていなかった。さらに、ソフト面の警備費等は、見積もりも取らずに、ロンドン五輪の値をそのまま入れているということも、頭が悪いから平気でやるのだ。東京五輪は、小池都知事が悪いようにサメの脳みそ・森喜朗が責任転嫁をしているが、悪いのはサメの脳みそ・森喜朗そのものと森喜朗の脳みそだ。
 五輪組織委は、まず、サメの脳みそ・森喜朗の個人資産を凍結させて、全額東京五輪費用に流用するように手配するのだ。(No.5058-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10億を返せば済むと言う詐欺師

韓国野党「安倍に10億円返そう」 首相の発言に反発
 韓国・釜山の日本総領事館前に「少女像」が設置された問題で9日、駐韓大使が一時帰国した。安倍晋三首相が「誠意を示していただかなければならない」と像の撤去を迫った発言に韓国野党は猛反発。合意の履行を目指していた朴槿恵(パククネ)大統領は弾劾(だんがい)訴追されており、日韓の最大の懸案となってきた慰安婦問題で打開の兆しは見えない。
 「安倍に10億円を返そう」。最大野党「共に民主党」の禹相虎(ウサンホ)院内代表は9日、党の会議でこう訴えた。「(安倍首相は)韓国が日本を相手に詐欺をしたかのように言うが、韓国外相がこれに抗議すらできない、こんな屈辱がどこにあるだろうか」
 「10億円」は日韓合意に基づいて韓国政府が設立した財団に対し、日本が政府予算で拠出したお金だ。安倍首相は8日にNHKで放送されたインタビューで釜山の少女像について問われ、「10億円の拠出をすでに行っている」と強調し、韓国側に「誠意」を求めた。
 野党第2党「国民の党」の朱昇鎔(チュスンヨン)院内代表は9日、駐韓大使の一時帰国など日本政府の対抗措置を「外交報復」だと批判。「加害者である日本が被害者である韓国政府に、それも我が領土にある少女像を撤去しろというのは盗っ人たけだけしい」とこき下ろした。(以上(朝日デジタル2017年1月10日07時12分)より引用)
http://www.asahi.com/articles/ASK195Q0JK19UHBI01Q.html

 南朝鮮の野党は、10億円返せば日韓合意を破棄出来る位に考えているようだ。
 日本政府は、朴槿恵の糞ババア政権から次の政権に移行すれば、日韓合意を破棄すると明言している輩ばかりが大統領候補なのだから、そのようなことは、国際社会では通用しないとハッキリ教えるためにも、10億円を返すと言っても、日韓合意を履行しろと迫るべきだ。そもそも、朝鮮は太平洋戦争の被害者ではなく、日本と同じ加害者だということも教えてやるべきだ。このように南朝鮮が尊大になったのも、最初のボタンの掛け違えが問題なのだ。日韓基本条約締結時に、日本は他の国と同じように、朝鮮半島にある日本資産を全て返還させるべきだったのだ。それをせずに賠償金だけを支払ったのがそもそもの間違いだ。それだから、朴正煕の漢江の奇跡についても日本からのカネで成し遂げられたと教科書にも書かないのだ。
 南朝鮮が日本の対抗措置を外交報復だとほざくなら、もっと、南朝鮮への措置を厳しくするべきだ。ぐうの音が出なくなるまで絞り上げるのだ。(No.5057)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆるキャラに託す民進のイメージ

「代表は怖いイメージ」民進キャラかわいさ重視
 民進党は20日、新たな党公認キャラクターの最終候補4点を発表した。
 来年1月20日まで、党公式ホームページでインターネット投票を行い、最も得票が多い作品を公認「ゆるキャラ」とする。蓮舫代表が命名した上で、3月の党大会でお披露目する予定だ。
 4点はいずれも、民進党のロゴマークをあしらっている。公募で集まった1523点から絞り込んだもので、初鹿明博青年局長は「(蓮舫)代表は怖いイメージがあるので、かわいさを重視した」と語った。新キャラクターは、民主党時代の公認キャラクター「民主くん」の後継となる。(以上(読売新聞2016年12月20日19時19分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20161220-OYT1T50090.html

 民進党が蓮舫の顔が怖いとしてゆるキャラで誤魔化そうとネット投票をやっている。
 民進党は何でもイメージが大事と考えているようだが、ゆるキャラで何とかなるほど政治は甘くない。SNSでも蓮舫の青筋を立てた面の写真が載せられているが、蓮舫は「怖いイメージ」ではなく「嘘吐きの事実」だ。ようやく、台湾籍を除籍出来たとSNSで台湾の官報に当たる文書の検索結果が出ているが、それが正しいとするならば、違法ハーフ蓮舫は、二重国籍のまま、先の国会でも日本の国会で質疑をしていたことになる。それに対する釈明も説明もしないのだから、「民進党=嘘吐き」というイメージをゆるキャラ如きで変わるとでも思っているのだとしたら、こんなにお目出度い輩の集団もあるまい。
 民進党がどのようなゆるキャラを持ち出しても、嘘吐き政党というイメージなど払拭出来ない。ゆるキャラで誤魔化そうなど国民をバカにしているだけだ。(No.5037)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誇張された嘘が見出しに踊ってる

オスプレイ飛行再開打診、沖縄副知事が批判
 在日アメリカ軍のオスプレイが沖縄県沖で大破した事故を巡り、アメリカ軍は19日にも飛行再開したい旨を日本側に伝えてきました。一方、沖縄県の安慶田・副知事は厳しく批判しています。
 政府関係者によりますと、アメリカ軍は、現在、沖縄県伊江島にある1機も含め普天間基地所属のオスプレイの飛行を19日にも再開したいと日本政府に打診したということです。
 しかし、稲田防衛大臣は事故の原因究明や安全が確認されるまで国内のオスプレイの飛行停止を求めていて、日米間で調整が続いています。
 「来週にも、もし飛行再開するなら、一方的な条約になっている。法治国家・独立国家としてあるのかどうか、疑問も投げかけられることになる」(沖縄県 安慶田光男 副知事、17日)
 一方、名護市沖の事故現場を視察した沖縄県の安慶田・副知事は、アメリカ軍の対応を厳しく批判しました。17日はキャンプシュワブのゲート前で市民などが抗議集会を開き、オスプレイの撤去を求めるなど、沖縄県内では早期の飛行再開の動きに反発が広がっています。(18日00:57)(以上(2016年12月18日 05時28分 TBS)より引用)
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12198-76977/

 TBSが「オスプレイ飛行再開打診」と見出しを付けて報道したが、実際は伊江島で訓練をしていた機体を普天間に戻したいだけの話だ。
 こうやって、マスゴミは1機を訓練場の伊江島から普天間基地に戻したいということまで、「飛行再開打診」とあたかもオスプレイの訓練の再開と受け取られるような見出しを出すのだから、それだけを見れば騙されても仕方がない。米軍としては、伊江島で野ざらしにしておくと機体が痛むから普天間に戻したいという程度の意味なのだ。逆に、オスプレイ飛行再開まで伊江島に野ざらしにした機体の方が危険度が増すという認識など全く無いのだ。英語の理解出来ない副知事の安慶田光男は自分の頭の悪さを棚に上げて、米軍の対応を批判しているらしいが、それは、沖縄県の現県知事以下の輩と米軍の間に信頼関係が構築出来ていないからだ。
 1機だけ普天間に戻すことに過ぎないのに、左巻き反対派は法治国家・独立国家などとほざいていること自体馬鹿げている。(No.5034-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

領土帰るまで協力はペンディング

日露経済協力、事業60件超に…3千億円規模
 政府がロシアに対して提案していた「8項目の経済協力プラン」について、日露の政府や企業間などで合意する事業が60件超に達し、投融資の総額が3000億円規模となることがわかった。
 政府関係者が明らかにした。
 協力案件には、ロシアでの液化天然ガス(LNG)開発や、日本の先端医療を取り入れたリハビリセンターの建設などが盛り込まれている。安倍首相とロシアのプーチン大統領が16日午後、協力プランについて合意文書を取り交わす。
 一方、日露両国の財界人ら約600人が、エネルギーや都市開発分野などの協力を話し合う「日露ビジネス対話」が16日午前、東京都内で始まった。会場では日露の企業間で共同事業などの調印も行われており、川崎重工業が露極東のサハ共和国などとの間で、ガスタービンを活用したエネルギー供給の共同調査を行うことで覚書を交わした。(以上(読売新聞2016年12月16日13時35分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20161216-OYT1T50074.html

 ロシアのプーチンとの首脳会談で、総額3000億円の投融資を合意するらしいが、実動は領土返還の後にするべきだ。
 第二次世界大戦中の日ソ不可侵条約を一方的に破棄した、北方領土を日本が無条件降伏しているにもかかわらず軍事力で不法占拠しているなどロシア人は信用出来ない嘘吐き民族なのだ。これまでも、領土返還をちらつかせて、ムネオハウスなどの経済協力を行ったが、結局はソ連崩壊後の経済危機を助けたに過ぎない。嘘の染みついている民族をそのまま信用して、信頼関係の構築が先だとかプーチンはほざいているが、クリミア半島問題での経済制裁で疲弊したロシア経済のために、単に日本の経済協力とほざいているだけだ。
 日本もロシア人は信じられないから、経済協力は北方領土返還後に開始しましょうでなければ、また、騙されるだけだ。(No.5032-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連合に見放されたらもう終わり

連合・神津里季生会長、民進・蓮舫代表の応援「火に油を注ぐようなものだった」 対応を批判
 連合の神津里季生会長は20日の記者会見で、民進党の蓮舫代表が新潟県知事選で、党が「自主投票」と決めたにもかかわらず米山隆一氏=共産、自由、社民推薦=の応援に駆けつけたことについて、「(与党系候補を支援した)連合新潟にとっては、火に油を注ぐようなものだった」と述べ、対応を批判した。
 神津氏は、知事選の告示前に連合新潟が民進党の候補を擁立するよう求めたにもかかわらず、党新潟県連が擁立断念を決めたため、連合は与党系候補の支援に回ったと説明。「米山氏の出馬で連合は最後にはしごを外された形だが、『自主的な判断』として民進党のさまざまな人が応援にいく。県連に対する不信感が残った」と語った。
 神津氏は、原発に関する連合の基本政策について「国の原子力規制委員会で安全が確認され、地元住民の同意があるものは再稼働すべきだというのが基本的な流れ」と説明。さらに共産党が次期衆院選で野党共闘する際に、原発政策を共通政策に盛り込もうとしていることについて「本来、政策協定は政策全般にわたって同じような方向性がなければ成り立たない」とも述べ、民進党執行部が安易に共産党と合意を結ばないよう求めた。(以上(産経ニュース2016.10.20 22:25)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/161020/plt1610200036-n1.html

 新潟県知事選で、自主投票と決めながら蓮舫が応援演説に行ったことで、連合との亀裂ができはじめた。
 というよりも、連合はなぜ民進党を応援するのか分からない。労組議員のためなのだろうか?しかし、連合は労組であり、民主三バカ政権時代には、ベアアップはもちろんのこと定期昇給もできなかったことをちゃんと考えれば、連合が民進党を応援する価値も無いことぐらい分かるだろう。ベアアップができるようになったのはアベノミクスのお陰であって、野田豚ミクスのお陰ではないことぐらい連合も分かるはずだ。
 しかも、蓮舫は脱原発を掲げる知事候補に肩入れしたのだから、連合は民進党に見切りを付けるべきだ。(No.4976-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偏向がとっても好きなのは朝日

女性側弁護士がテレビ朝日に抗議「被害者の同意があったと誤認させる表現がある」
 神奈川県葉山町の合宿施設で、慶応大学の10代女性が同大広告学研究会に所属する男子学生数人から乱暴を受けたとされる問題で、20日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」内で「被害者の同意があったと誤認させる表現などがあり看過できない」として、女性側の弁護士が同社に抗議していたことが同日、分かった。
 弁護士によると、番組内で、女性が乱暴される様子が映っているとされる動画を見たという学生が「AV(アダルトビデオ)のようだった」と回答。さらに、慶応大が動画を見て事件性がないとの判断をした、という内容の報道がされたという。弁護士側は「こうした演出では(乱暴の際に)被害者の同意があったと誤認させる」としている。
 また、弁護士側は、番組内で、女性が乱暴を受けた時期より前に第三者に送った無料通話アプリ「ライン」の文面を映したり、広告学研究会に所属していると思われる学生が女性の交友関係などを調べたりしていると報道したことを問題視。「私信の公表などは本件と関係なく、学生が女性の身辺調査をしていることはセカンドレイプだ。そうした視点なしに報道することは看過できない」としている。
 テレビ朝日は「抗議をいただいたのは事実。現在、真摯(しんし)に対応している」とコメントした。(以上(産経ニュース2016.10.21 02:00)より引用)
http://www.sankei.com/affairs/news/161021/afr1610210003-n1.html

 慶応の女子大生暴行事件で、テレビアカヒが事実誤認させる報道をしたとして、女性側弁護士が抗議した。
 何と言っても、アカヒ新聞傘下のテレビアカヒだけのことはある。この事件の首謀者が朝鮮人だと言うことが判明してから、如何に大したことではないという報道に仕立てるかということに腐心しているのだ。このような偏向報道をやっても、平気な顔ができるのは、テレビアカヒも朝鮮人によって汚鮮されているからだ。まともな番組が作れないテレビアカヒの放送免許などサッサと没収すれば良いのだ。
 朝鮮人の犯罪に対して、寛容な通名報道をするテレビアカヒなどアカヒ新聞と一緒に日本国から削除するべきだ。(No.4976-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おおさか維新 | おおさか維新の会 | お酒 | みんなの党 | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | エコ | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | サメの脳みそ・森喜朗 | スポーツ | トランプ氏 | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ペット | ロシア | 中国 | 二階俊博 | 住まい・インテリア | 健康 | 公務員 | 公明党 | 共産党 | 内政干渉 | 前原誠司放言録 | 労働組合 | 危機管理 | 原発 | 国民新党 | 国連 | 国防 | 地震 | 塩崎恭久 | 売国奴 | 外交 | 学問・資格 | 学校 | 宗教 | 小池百合子 | 川柳 | 年金 | 建設業 | 弁護士 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳商法 | 憲法 | 技術 | 携帯・デジカメ | 放送 | 政治屋 | 文化・芸術 | 新党 | 新党「国民の生活が第一」 | 新聞 | 旅行・地域 | 日本未来の党 | 日本維新の会 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍 | 書籍・雑誌 | 朝鮮 | 歴史 | 民主党 | 民進党 | 気象 | 江田憲司 | 沖縄 | 河野太郎 | 犯罪 | 独立行政法人 | 独裁者 | 獏眠の今日の時事川柳 | 環境 | 生活の党 | 病気 | 皇室 | 知財権 | 石破茂 | 社会 | 社会党 | 社民党 | 科学 | 経済・政治・国際 | 結いの党 | 維新の党 | 美容・コスメ | 老害 | 老後 | 育児 | 自動車 | 自民党 | 自由党 | 芸能・アイドル | 裁判 | 詐欺 | 警察 | 趣味 | 農業 | 違法人・蓮舫 | 選挙 | 郵政 | 金融 | 電力 | 韓流 | 音楽 | 風評