« 毎日がフェイクニュースです朝日 | トップページ | 黙らない朝鮮人の妾の子 »

まだ議員やっていたいと言う真由子

豊田真由子議員を埼玉県警が事情聴取 傷害などの疑い 被害届の一部を否定
 自民党を離党した豊田真由子衆院議員(埼玉4区)から暴言や暴行を受けたとして、元政策秘書の男性が埼玉県警に被害届を出していた問題で、県警が豊田氏を事情聴取していたことが11日、豊田氏側の関係者の話で分かった。県警は7月、被害届を受理し、傷害などの疑いで捜査を始めていた。豊田氏は被害届の内容の一部について「事実と違う」と指摘しているという。
 6月22日発売の週刊誌「週刊新潮」の報道によれば、豊田氏は5月、男性が車を運転中に後部座席から「ハゲ」「死ねば」などと罵声を浴びせ、頭や顔を数回殴ってけがをさせた。男性はその後、県警に被害に遭った当時の音声データや診断書などを提出した。
 豊田氏は報道後、精神的に不安定となり、現在も入院中。8月下旬以降、病状が回復し、医師の許可の範囲内で一部の支持者らと直接連絡を取っている。8日発売の月刊誌「文芸春秋」では、議員活動を続ける意向を明らかにしている。
 関係者によると、豊田氏は月内にも記者会見を開き、事件について謝罪した上で、詳しい説明を行う意向だという。県警は詳しい経緯を調べた上で、今後の方針を決める。(以上(産経ニュース2017.9.12 08:01更新)より引用)
http://www.sankei.com/affairs/news/170912/afr1709120003-n1.html

 秘書への暴言暴力が週刊誌によって暴かれたら、精神に異常をきたして病院に逃げ込んだ豊田真由子はまだ議員を続ける気らしい。
 豊田真由子もそうだが、地方議員をやりながら秘書をやろうなどという輩も豊田真由子の周囲にはいるのだから、まともな政治屋ではないことは確かだ。
 豊田真由子は謝罪など不要だから、サッサと警察の取り調べで全てを吐き出して、受けるべき罪を潔く受けるべきだ。(No.5271)

|

« 毎日がフェイクニュースです朝日 | トップページ | 黙らない朝鮮人の妾の子 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65782287

この記事へのトラックバック一覧です: まだ議員やっていたいと言う真由子:

« 毎日がフェイクニュースです朝日 | トップページ | 黙らない朝鮮人の妾の子 »