« トランプにキム成敗をして欲しい | トップページ | 民進の除籍基準が分からない »

外相で何かしたのか岸田殿

岸田文雄政調会長「リーダーは人気重要」 支持率の重要性、首相在任期間めぐり言及
 自民党の岸田文雄政調会長は2日、広島県福山市で開かれた討論会で、首相の在任期間はどれぐらいが適切かと問われ「民主主義国家で、リーダーへの支持や人気(の要素)は大きい。それを見ながら、リーダー自らが判断することだ」と述べた。安倍晋三首相の名前は挙げなかったが、内閣支持率が一時急落した中、支持率の重要性を指摘した格好だ。
 同時に「数値的な目安があるものではない」とも語った。岸田氏は安倍首相後継の有力候補。
 日本の課題については「国際社会で発言力を持つには、経済が大きい。日本は経済的に元気でなければならない」と強調した。首相に就いた際は経済分野を重視する考えを改めてにじませた。(以上(産経ニュース2017.9.2 19:28)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170902/plt1709020024-n1.html

 自称次期総理候補の岸田文雄が、福山市の討論会で、総理になりたいというオーラを放ったそうだ。
 しかし、今の外相、河野太郎が意外なほど仕事をしているのに対して、岸田文雄がどれだけ仕事をしたかを考えたら、岸田文雄の次期総理という選択肢も無いと思う。石破茂が嫌、野田聖子が嫌だから、岸田文雄という消極的な選択肢に過ぎないのだ。
 本人は次期総理候補として政調会長に就任したのだろうが、総理には人格、人望が必要であり、岸田文雄はそのどちらも持ち合わせていない。(No.5266)

|

« トランプにキム成敗をして欲しい | トップページ | 民進の除籍基準が分からない »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65746093

この記事へのトラックバック一覧です: 外相で何かしたのか岸田殿:

« トランプにキム成敗をして欲しい | トップページ | 民進の除籍基準が分からない »