« 民進に情報漏れるのが怖い | トップページ | 設備より問題なのは実稼働 »

洋平の売国行為は変わらない

河野洋平氏「45年前の気持ち、思い出す必要ある」 日中の信頼強化訴え…北京でフォーラム
 日中国交正常化45周年を記念し、両国の政治家や学識経験者が日中関係の在り方について話し合うフォーラムが26日、北京の人民大会堂で開かれた。河野洋平元衆院議長は基調講演で「経済協力は45年間で着々と伸びたが、政治的な協力は残念ながらそうではない」と述べ、信頼関係の強化を訴えた。
 停滞する日中関係に関し「45年前、国際社会に貢献しようと手を握ったあの時の気持ちを思い出す必要がある」と指摘。北朝鮮問題への対応や、人的交流の拡大を通じて協力関係を深めるべきだとした。
 自民党の中谷元・元防衛相は、尖閣諸島を巡る対立や、中国の海洋進出に懸念を表明。防衛当局間で設ける「海空連絡メカニズム」の早期運用開始を求めた。
 一方、中日友好協会会長の唐家●(=王へんに旋)元国務委員は、南シナ海問題を巡る日本の牽制に反発し「中日善隣友好の初心を忘れてはならない」と主張した。(共同)(以上(産経ニュース2017.8.26 22:26)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170826/plt1708260028-n1.html

 河野太郎は外相として岸田文雄ができなかったこともやっているが、その糞オヤジ・洋平は未だに売国行為の花盛りだ。
 売国奴・河野洋平も太郎が肝臓を提供しさえしなければ、もう、あの世で静かに休んでいるはずだが、命を長らえて、やっていることは日本を貶めることしかやっていない。中国は45年前とは大きく違っているのだ。そこも理解しないで、売国奴・河野洋平は何をほざいているのだろうか?日本の足を引っ張るのは止めて欲しい。
 河野太郎は、自宅内に座敷牢を作って河野洋平を幽閉すれば、総理に成れるかも知れない。(No.2561)

|

« 民進に情報漏れるのが怖い | トップページ | 設備より問題なのは実稼働 »

中国」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65715063

この記事へのトラックバック一覧です: 洋平の売国行為は変わらない:

« 民進に情報漏れるのが怖い | トップページ | 設備より問題なのは実稼働 »