« どんな説明もバカには通じない | トップページ | 我が国をダメにしたいというメディア »

真性のバカが議員です四国

香川選出の民進党・玉木雄一郎氏「四国にもPAC3を」
「私も住む四国には配備されておりません」-。民進党の玉木雄一郎幹事長代理(衆院香川2区)は10日の衆院安全保障委員会で、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の四国への配備を繰り返し要求した。
 玉木氏は、米領グアムの「包囲射撃」計画を表明した北朝鮮の朝鮮人民軍戦略軍司令官が、ミサイルの島根、広島、高知3県上空通過を予告したことに触れ「四国、中国はPAC3の空白地帯だ。早急な対応を打つべきだ」と強調した。
 小野寺五典防衛相は「さまざまな情報収集をする中で総合的に対応する」と説明したが、玉木氏は「積極的に見直しを」と食い下がった。小野寺氏は「数に限りがある」と重ねて訴え、応酬は平行線をたどった。(以上(産経ニュース2017.8.10 15:10更新)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170810/plt1708100023-n1.html

 本当に民進党議員って脳みそがあるのだろうか?また、香川で玉木を選んだ有権者も脳みそがあるのだろうか?
 北朝鮮が、「島根県、広島県、高知県上空をミサイルが飛ぶ」と表明したが、四国の上空ではワープするらしく四国の県名は北朝鮮には認識されていない。まあ、玉木雄一郎のようなバカを国会に送り出して税金の無駄に寄与している香川県が無視されても仕方のないことだ。どれだけ、玉木雄一郎が馬鹿かと言えば、まだ、THAADの配備というのならば分かるが、パトリオットは大気圏内で迎撃するシステムであって、北朝鮮のミサイルがまともに飛べば、四国の上空は大気圏外だからパトリオットなど使い物にならないということすら知らない馬鹿を香川県の有権者は国会に送り出しているのだ!
 玉木雄一郎を含めて民進党のバカほど怖いものはない。北朝鮮のミサイルより民進党のバカが怖い。(No.5238-3)

|

« どんな説明もバカには通じない | トップページ | 我が国をダメにしたいというメディア »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65647720

この記事へのトラックバック一覧です: 真性のバカが議員です四国:

« どんな説明もバカには通じない | トップページ | 我が国をダメにしたいというメディア »