« タイヤのもげる車を売って何を言う | トップページ | どんな説明もバカには通じない »

完全なハングルだってオブラート

東大寺法華堂に落書き ハングルのような文字 県警捜査
 奈良県警は8日、奈良市の東大寺で国宝の法華堂(三月堂)に落書きが見つかったと発表した。とがった硬いもので刻まれたとみられ、県警は文化財保護法違反の疑いで捜査を始めた。
 奈良署によると、西側の高欄(欄干)の西面に縦約10センチ、横約40センチの範囲で、ハングルのような3~4文字と、目のような絵が書かれていた。
 東大寺の職員が見つけ、午後5時50分に寺から県警に通報があった。同署は近くの防犯カメラの映像の分析などを進める。(以上(朝日デジタル2017年8月8日23時29分)より引用)
http://www.asahi.com/articles/ASK887HSPK88POMB017.html

 東大寺に朝鮮人がおでん文字で落書きをしたが、アカヒ新聞はオブラートに包んで「イム・チョヒョン」と読めるなどとは載せない。
 何と言っても、朝鮮人のための機関誌であるアカヒ新聞だから、「イム・チョヒョン」とおでん文字で読んで分かる文字でも「ハングルのような文字」と誤魔化すのだから、本当に朝鮮人のための新聞だ。
 新聞とニュースで高齢者を騙し続けるアカヒグループは不要だ。(No.5238)

|

« タイヤのもげる車を売って何を言う | トップページ | どんな説明もバカには通じない »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65645994

この記事へのトラックバック一覧です: 完全なハングルだってオブラート:

« タイヤのもげる車を売って何を言う | トップページ | どんな説明もバカには通じない »