« 嘘吐きにゃ参考人より喚問ぞ | トップページ | 口だけで誰も責任取らぬ党 »

防衛相にいちゃもん付ける偏向紙

稲田防衛相、豪雨対応中に一時不在 「政務」理由に
 自衛隊が九州北部を襲った豪雨の行方不明者らの捜索救助にあたっていた6日昼、稲田朋美防衛相が「政務」を理由に約1時間、東京・防衛省を不在にする一幕があった。大臣、副大臣、政務官の政務三役全員がいなかった格好で、省内からは「隊員が必死で活動しており、士気にかかわる」という声も上がっている。
 稲田氏が防衛省を離れたのは6日午前11時50分。午後0時半過ぎに小林鷹之政務官が登庁するまでの約40分間、政務三役がいない状態になった。稲田氏は午後1時に再び登庁する際、記者団から「政務とは何か」「政務三役不在で救援指揮に問題はないのか」などと問われたが、無言でエレベーターに乗り込んだ。
 「政務」は、後援者との会合や選挙応援など政治家としての活動。閣僚としての業務である「公務」とは区別される。稲田氏はもともと、この日午後から夕方にかけて政務のため省外に出る予定だった。(以上(朝日デジタル2017年7月6日19時47分)より引用)
http://www.asahi.com/articles/ASK765HD3K76UTFK00Y.html

 自衛隊反対派の機関紙のアカヒ新聞が、稲田防衛相が防衛省を一時留守にしたと大騒ぎしている。
 しかし、アカヒ新聞は自衛隊自体の存在を否定している偏向紙の癖に、よくもしゃあしゃあとこのような事がほざけるのだとあきれてものも言えない!まあ、偏向紙の前社長を雇うおかしな私立大学にも国の税金が垂れ流されているのだから仕方のないことだが!
 アカヒ新聞のぶら下がり取材などに答える必要など皆無だとこの記事を書いたバカは分からないようだ。(No.5204-2)

|

« 嘘吐きにゃ参考人より喚問ぞ | トップページ | 口だけで誰も責任取らぬ党 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65501503

この記事へのトラックバック一覧です: 防衛相にいちゃもん付ける偏向紙:

« 嘘吐きにゃ参考人より喚問ぞ | トップページ | 口だけで誰も責任取らぬ党 »