« 蓮舫に見切りを付けたのは労組 | トップページ | 逮捕する基準が無くて抗議され »

算数もできないけれど議員です

安倍晋三首相出席の閉会中審査、自民は24日以降で打診 「時間配分」「和泉補佐官出席」で野党と駆け引き
『竹下亘国対委員長も13日、民進党の山井和則国対委員長との電話会談で、質疑時間について「(均等配分を)受けるか、受けないかだ。交渉の余地はない」と述べ、応じられなければ予算委を開催しないとの意向を伝えていた。
 山井氏は14日の小此木、笠両氏の会談で質疑時間の問題が決着しなかったことについて、記者団に「『野党の質問時間を削って与党にください』というのは筋違いだ」と反発した。18日に竹下氏との会談で再協議する。参院の集中審議は衆院の開催後に行われる見通しだ。』(以上(産経ニュース2017.7.14 20:19更新)より部分引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170714/plt1707140037-n2.html

 民進党の山井和則が、小学校の算数もできない頭で閉会中審査の交渉をやっていることが判明した。
 自民党は質疑時間配分を与野党均等配分にすると提案しているが、超少数野党の民進党の山井和則は、『野党の質問時間を削って与党にください』とほざいているが、与野党の議員数で按分すれば、野党の質疑時間は半分よりももっと少ないはずだ。このような小学生でも理解できることが理解できないバカを国会に送り出しているのが京都府民というのは、何となく理解できる。何と言っても、朝鮮人の焼き肉屋の婆さん献金を受けても議員辞職しなかった前原誠司を許した京都府民だから、山井和則の頭の悪さぐらいは大したことがないのだろう。
 本当に頭の悪い山井を相手にしている竹下亘氏も可哀想なことだ。いくら事実を説明しても理解する能力が無いのだから。(No.5212-2)

|

« 蓮舫に見切りを付けたのは労組 | トップページ | 逮捕する基準が無くて抗議され »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65536716

この記事へのトラックバック一覧です: 算数もできないけれど議員です:

« 蓮舫に見切りを付けたのは労組 | トップページ | 逮捕する基準が無くて抗議され »