« 嘘ならばちゃんと説明しろ石破 | トップページ | 自分は正しいがマスコミは悪い »

韓国の寝言は他力本願です

韓国政府、わずか4年後の「ハイパーループ」始動を計画 超高速な「真空チューブ輸送」は実現するか
『韓国政府は、超高速輸送システム「ハイパーループ」の4年後の実用化を目指し、開発元の米企業と協定を結んだ。技術面よりも、規制やコストの問題が大きいというこの構想。イーロン・マスクが考案した「未来の輸送システム」は、果たして本当に実現するのか。
 韓国の首都ソウルから、約320km南東の釜山(プサン)まで、韓国高速鉄道(KTX)で3時間弱かかる。どう考えても速いとはいえない。それゆえ韓国政府は、イーロン・マスクが提唱している超高速輸送システム「ハイパーループ」を導入し、この2つの都市を30分で移動できるようにしたいと考えた。』(以上(産経ニュース2017.7.22 13:02)より部分引用)
http://www.sankei.com/wired/news/170722/wir1707220001-n1.html

 南朝鮮が妄言で4年後に「ハイパーループ」を実用化するとほざいたが、現在の低速鉄道を何とかする方が先だろう。
 何と言っても、自称時速400キロとかほざいている南朝鮮の低速鉄道の実力は320キロを3時間というのだから、日本のローカル線並みの速度を高速鉄道と称しているのだ。列車は400キロの実力があるらしいが、南朝鮮には線路をメンテするという発想が無いから、日本で言えば、日に数本しか走らない単線並みに線路が曲がっているのだ。それゆえにその速度でも時々脱線するというのだからどうしようもない。また、「ハイパーループ」を導入するらしいが、朝鮮人のお粗末な脳みそで「ハイパーループ」を分解して、組み立て不能になるのがオチだろう。ドイツ製の沈んだら浮上できない潜水艦のように。
 メンテを知らない朝鮮人が「ハイパーループ」を運用すれば、単なる大きな棺桶になるだけだろう。(No.5219-3)

|

« 嘘ならばちゃんと説明しろ石破 | トップページ | 自分は正しいがマスコミは悪い »

「ギャンブル」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65566355

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の寝言は他力本願です:

« 嘘ならばちゃんと説明しろ石破 | トップページ | 自分は正しいがマスコミは悪い »