« 逆ならば拒否しただろう韓国は | トップページ | 芸人が反省もせず逆恨み »

左翼なら何をやっても自由です

一橋大で予定された百田尚樹さんの講演会が中止に 百田さん怒りのツイート 「サヨク連中から凄まじい脅迫と圧力受けたらしい」
 一橋大の新入生歓迎会KODAIRA祭の実行委員会は3日までに10日に開催予定だった作家の百田尚樹さん(61)の講演会を中止すると発表した。実行委員会は中止理由を「KODAIRA祭の理念に沿うものでなくなってしまったこと」としているが、百田さんは3日、自身のツイッターで「聞くところによると、講演を企画した学生たちは、サヨクの連中から凄まじい脅迫と圧力を受け続けていたらしい。ノイローゼになった学生や、泣き出す女子学生までいたらしい」として、左派系団体から嫌がらせがあったと主張。「おぞましさに吐き気がする」と非難した。
 実行委も「本講演会を安全に実施するため、これまで幾重にも審議を重ね、厳重な警備体制を用意していました。しかし、それがあまりにも大きくなりすぎた」などと発表しており、外部からの脅迫などを示唆している。
 百田さんのツイートを受け、様々な人がツイートした。フリーアナウンサーの長谷川豊さん(41)は「学生さんたちには耐えられなかったことでしょう。かわいそうに。こんなの、戦前と何も変わらない」、米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバートさん(65)は「表現の自由に対する不当な圧力。朝日、毎日、東京新聞、共同通信などは、講演中止の圧力をかけた勢力に対して最大級の抗議キャンペーンを展開しなければ、自分たちは左翼側のプロパガンダ機関だと自白したも同然です。まあ、読者を失うから無理でしょうが」と皮肉たっぷりに書き込んだ。
 評論家の石平太郎さん(55)も「言論弾圧をやっているのは(中略)『反権力』を旗印に自由と寛容を語る左翼たちだ。彼らの本性は習近平や金正恩とどう違うのか」と批判した。
 大学の学園祭などの講演会中止は昨年10月、早稲田大学で講演予定だった日本第一党党首の桜井誠さん(45)ら東京都知事選候補者のシンポジウムが中止となったことがある。
 一橋大のKODAIRA祭は10、11日に行われる予定だった。(WEB編集チーム)(以上(産経ニュース2017.6.4 00:05更新)より引用)
http://www.sankei.com/affairs/news/170604/afr1706040002-n1.html

 一橋大学で予定されていた百田尚樹氏の講演会が、左翼からの圧力で中止に追い込まれた。
 と言っても、左翼連中は、圧力を掛けた証拠を出せと言ってくるのが関の山だろう。何と言っても、サヨクは姑息だから、汚いことをするというのは得意なのだ。そして、マスゴミのほとんどがこの事件に触れない、報道をしない自由を行使するのだから、日本のマスゴミ自体、既にサヨク化が進んでいるのだ。
 しかし、言論統制・弾圧をやっているのはサヨクであることを忘れてはならない。サヨク=中国、北朝鮮を忘れてはならない。(No.5177)

|

« 逆ならば拒否しただろう韓国は | トップページ | 芸人が反省もせず逆恨み »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

放送」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65366978

この記事へのトラックバック一覧です: 左翼なら何をやっても自由です:

« 逆ならば拒否しただろう韓国は | トップページ | 芸人が反省もせず逆恨み »