« 都合良い解釈なんて願い下げ | トップページ | 反日で日本に来たくない輩 »

食えなくなるまでペット獣医を増やしたい

「4条件維持」「倍率は15倍」菅義偉官房長官、首相の獣医学部全国設置方針に
 菅義偉官房長官は26日午前の記者会見で、安倍晋三首相が「神戸『正論』懇話会」(24日・神戸市)において、獣医学部新設を全国で認める意向を明らかにした経緯に関し、「全国で45%近くの私立大学が定員割れする中、獣医科大学全体の応募倍率は15倍ある。引き続き手を挙げる学校がある可能性はあるのではないか」と述べた。新設を希望する大学が、今後も出現し得るとの認識を示した発言だ。
 政府が平成27年の「改訂日本再興戦略」で提示した特区認定の4条件が、獣医学部の新設時に維持されるかについては「4条件に照らして整合的かどうか検討することになるだろう」と語った。(以上(産経ニュース2017.6.26 13:23更新)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170626/plt1706260030-n1.html

 菅官房長官が、安倍総理の意向を元に全国各地で獣医学部の新設を認めることを示唆した。
 実際、今治市への加計学園が獣医学部を新設することを民進党の玉木雄一郎の父親と弟が献金を持って支持したことは周知の事実だ。それならば、全国に獣医学部を新設して、ペット獣医の生活が成り立たないだけペット獣医を増やしてやれば、玉木雄一郎の父親と弟は失業していい気味だとなることだろう。そうすれば、公務員獣医や家畜の面倒を見る獣医も自ずと数が増えるだろう。
 何よりも獣医学部を沢山増やして、玉木一家を失業させてやることこそ、好き勝手をほざいた玉木雄一郎とその親族への特大ブーメランとなるだろう。(No.5195)

|

« 都合良い解釈なんて願い下げ | トップページ | 反日で日本に来たくない輩 »

「ペット」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65461473

この記事へのトラックバック一覧です: 食えなくなるまでペット獣医を増やしたい:

« 都合良い解釈なんて願い下げ | トップページ | 反日で日本に来たくない輩 »