« あなたこそ自民に不要です石破 | トップページ | 疑惑とはマッチポンプの野党です »

渡辺はどこに行ってもボクの党

「維新除名は非常に残念。“是非に及ばず”の心境」
 日本維新の会に離党届を提出し除名処分となった渡辺喜美参院議員(比例代表)が23日午後、国会内で記者会見し、小池百合子東京都知事が代表を務める地域政党「都民ファーストの会」との連携を模索する考えを示した。当面は無所属で活動する方針。議員辞職は否定した。
 渡辺氏は離党を決めた理由を、自身が試みた松井一郎代表(大阪府知事)と小池氏との橋渡しが実現しなかったためと説明。同日告示された都議選では「都民ファーストの会」の候補を応援する意向を示した。除名処分については「明解な回答を出していただいたので、大手を振って仲間の応援に行ける」と述べた。
 「都民ファーストの会」の国政進出については「一寸先は闇。どういう具合に政治が動いていくのか、今から予測するのはなかなか難しい」と含みを持たせた。(以上(産経ニュース2017.6.23 22:14更新)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170623/plt1706230058-n1.html

 維新に救って貰った元ボクの党の渡辺喜美がエラそうに維新に離党届を出したというのだから、あきれて物も言えない。
 元ボクの党・渡辺喜美は、維新と小池百合子の小池ファーストをくっつけようと画策したが駄目だったから、小池ファーストを応援するために離党するらしい。これだけ恩知らずの輩がと思うが、江田憲司、松野頼久等元ボクの党出身者は、自分さえ良ければ、いくらでも人を利用して政治屋として生き残ることを模索する輩なのだ。
 小池ファーストに憑依した渡辺喜美は、是非とも小池百合子の足を引っ張って欲しいものだ。(No.5192-2)

|

« あなたこそ自民に不要です石破 | トップページ | 疑惑とはマッチポンプの野党です »

みんなの党」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

小池百合子」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65451342

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺はどこに行ってもボクの党:

« あなたこそ自民に不要です石破 | トップページ | 疑惑とはマッチポンプの野党です »