« 韓国と試合しなけりゃ済む話 | トップページ | 比例区を無くせば区割り楽になる »

張本の存在自体に喝入れる

サンデーモーニングで張本勲氏「(浦和の)態度が良くない」 両チームに「喝」出すも、済州選手の暴行には触れず…ネットで議論沸騰
 5月31日に埼玉スタジアムで行われたサッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦第2戦、浦和ー済州で起きた両チームの選手、スタッフによる乱闘騒ぎで、野球評論家の張本勲氏(76)が4日放送されたTBS系報道番組「サンデーモーニング」で、浦和の選手らの振る舞いを「マナー違反」と批判したことがネット上で物議を醸している。
 サンデーモーニングに出演した張本氏は両チームに「喝」を出した上で、「浦和はね、勝ってるから(試合を)遅らす。これはありがちなことだけど、態度が良くない。やっぱり韓国の選手からみたらね、何だというような態度をとっちゃいけないんです」と述べ、観客席に向かって喜びを爆発させた浦和の選手たちを責めた。
 また「日本人はエチケット、マナーを教えるじゃないの。だから世界中どこへ行っても礼儀正しい民族だと…。今はそんなことないな。昔はダメなら親が教えたり、ダメなら先輩が教えたりしたんですよ」と今どきの若者に苦言。
 司会の関口宏氏(73)が「じゃあ、日本チームに悪いところがあった」と付言すると、それに応じる形で「扇動するような、肩から上にガッツポーズしたりね、俺はおまえをやっつけたんだという態度をとったらダメよ」と述べた。
 関口氏が「「負けた者のマナーも必要だが、勝った者のマナーも求められる」と試合後に語った済州の趙城煥監督(46)のコメントを紹介すると、張本氏は「この監督の談話がね、これが本当の韓国人の気持ちなんですよ」と話した。傍らに座っていた野球評論家の田尾安志氏(63)も「日本の監督からこういうコメントがほしかった」と述べ、張本氏に同調した。
 5月31日の試合では、試合終了間際に両ベンチから遠いサイドで小競り合いが起きると、済州の控え選手がピッチを横切って浦和のMF阿部勇樹の顔に肘鉄を食らわせ、レッドカードを受けた。試合後も含め、一連の騒動で済州の計2選手にレッドカードが出された。
 張本氏は、番組内で済州の選手が浦和の選手に暴行を加えたことの是非には触れなかった。
 ネット上ではスレッドが乱立し、賛否両論が飛び交う事態となっている。これまでにも韓国のチームは対日本が関わった試合でたびたび問題を起こしている。(WEB編集チーム)(以上(産経ニュース2017.6.4 21:57更新)より引用)
http://www.sankei.com/entertainments/news/170604/ent1706040012-n1.html

 父親に見捨てられた張本こと張勲が、サッカーはど素人なのにテレビで、南朝鮮の悪行三昧を正当化した。
 これだから、朝鮮人というのは、公平な立場で物事が考えられない野蛮人なのだ。悪いのは済州であり、日本を悪者に仕立て上げるのは、さすが、朝鮮人を嫁にもつ関口宏ならではの朝鮮一辺倒の偏向モーニングだ。張勲も朝鮮人と堂々とほざいているのに通名の張本を使うという汚い輩だ。プロ野球選手時代も、朝鮮人は外人だが、終戦時に日本国籍だった物は除外するという都合良くプロ野球の制度をねじ曲げたのも東映と張本だ。本来、張本は外人枠になるべきだったのだ。公平なコメントができないのだから、サッサと偏向モーニングは停波処分にするべきだ。
 とにかく、朝鮮人を日本のテレビで自己主張させても無駄だから、テレビ局を除鮮するべきだ。(No.5178)

|

« 韓国と試合しなけりゃ済む話 | トップページ | 比例区を無くせば区割り楽になる »

「スポーツ」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

放送」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65372172

この記事へのトラックバック一覧です: 張本の存在自体に喝入れる:

« 韓国と試合しなけりゃ済む話 | トップページ | 比例区を無くせば区割り楽になる »