« 事務総長まともになってホッとする | トップページ | 蓮舫の情報操作には負ける »

テロ等準備罪困るのは野党

公明・山口那津男代表が野党を批判「国連の特別報告者を金科玉条にする主張は全く信頼できない」
 公明党の山口那津男代表は29日の党参院議員総会で、「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に懸念を表明したケナタッチ国連特別報告者について、「国連とは別の個人の資格で活動している」と明言した国連のグテレス事務総長の発言を引き合いに重ねて批判した。
 山口氏は「国連の権威に名を借りるかのような主張が見られたが、グテレス事務総長は国連を代表する意見ではないとはっきり述べた」と強調した。
 同時に、ケナタッチ氏の懸念表明を根拠の1つにして同法改正案への批判を強める民進党など野党もやり玉に挙げた。「特別報告者の報告を金科玉条にして、あたかも国際社会や国連がそういう見解を述べているかのような主張は全く信頼できない」と切り捨てた。
 組織犯罪処罰法改正案は、総会後の参院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、審議入りした。(以上(産経ニュース2017.5.29 14:39)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170529/plt1705290030-n1.html
 股座膏薬公明党の山口がまともなことを言って、野党が金科玉条の如く利用しようとしていたケナタッチ国連特別報告者のまやかしを暴いた。
 まあ、アカヒ新聞でもそうだが、国連云々と言えば「国連」のお墨付きを貰ったかのような記事を書くのだから、おつむの程度が、猿以下の4バカ野党にとっては、どういう立場に輩かも考えずに、「国連」とほざいていれば国会の会期を消費するというだけの話だ。政府与党と維新は、4バカ野党など審議拒否しても無視して、法案を決めれば良いのだ。
 その代り、法案が成立した暁には、是非ともテロ等準備罪の最初の適用は、4バカ野党にして欲しい。(No.5172)

|

« 事務総長まともになってホッとする | トップページ | 蓮舫の情報操作には負ける »

公明党」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65344750

この記事へのトラックバック一覧です: テロ等準備罪困るのは野党:

« 事務総長まともになってホッとする | トップページ | 蓮舫の情報操作には負ける »