« 否定しても抗議せぬから図星だろ | トップページ | 韓国が知恵を絞れば済む話 »

国民に説明する気ない戸籍

民進・蓮舫代表 戸籍謄本公開する考え「ない」
 民進党の蓮舫代表は25日の記者会見で、台湾籍と日本国籍の「二重国籍」だった問題をめぐり、日本国籍を選択したことを証明する戸籍謄本を公開する考えが「ない」と改めて強調した。
 問題をめぐっては、米国と日本の二重国籍だった自民党の小野田紀美参院議員が、19日のフェイスブックで米国籍の喪失証明書を公開している。(以上(産経ニュース2017.5.25 20:18)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170525/plt1705250045-n1.html

 違法人・蓮舫が、日本国籍を選択したことを証明する戸籍謄本を公開する気がないとほざいた。
 すなわち、蓮舫の違法人が継続している可能性が高いと考えられてもしょうがないのだ。戸籍謄本でも、プライベートな部分は隠して、日本国籍を選択したという部分だけ公開すれば良いのにそれができないのだから、それなりに国民を騙し続けている理由があるのだろう。二重国籍を解消したという証拠を示すのは違法人・蓮舫だという認識もないのだから、国会質疑でも違法人・蓮舫は筋論が理解できないことは、国会議員の資質として欠如していると考えれば理解できる。
 参議院は良識の府と言われ続けたければ、違法人・蓮舫の証人喚問を行い、二重国籍がどうなっているか明らかにするべきだ。(No.5168)

|

« 否定しても抗議せぬから図星だろ | トップページ | 韓国が知恵を絞れば済む話 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

違法人・蓮舫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65329348

この記事へのトラックバック一覧です: 国民に説明する気ない戸籍:

« 否定しても抗議せぬから図星だろ | トップページ | 韓国が知恵を絞れば済む話 »