« あちこちで禍根を残す菅直人 | トップページ | 売上げが落ちると全文は見せぬ »

払わねば撤去するだけですTHAAD

THAAD費用負担、争点に=米大統領「爆弾発言」で-韓国大統領選
 【ソウル時事】在韓米軍への一部配備が始まった最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」をめぐり、トランプ米大統領が10億ドル(約1110億円)に上るとみられる費用について「韓国が支払うのが適切だ」と発言したことを受け、THAADの費用負担問題が韓国大統領選(9日投票)の争点に浮上した。2日には大統領候補が最後のテレビ討論を行うが、THAAD問題が取り上げられるのは確実だ。
 トランプ大統領の「爆弾発言」(韓国メディア)はロイター通信とのインタビューで飛び出した。大統領は保守系紙ワシントン・タイムズに対しても「韓国を守るためのシステムであり、韓国が支払うのが適切だ」と強調した。
 これに対し、韓国国防省は「わが政府は敷地・基盤施設を提供し、THAADシステムの展開や運用維持の費用は米側が負担する」と説明。韓国大統領府は4月30日、金寛鎮国家安保室長がマクマスター米大統領補佐官(国家安全保障担当)との電話協議で「(米側が費用を負担するとの)合意内容を再確認した」と発表し、火消しに努めた。
 ところが、マクマスター補佐官はFOXテレビの番組で「(金室長に)再交渉までは既存合意が有効だと伝えた」と述べ、交渉をやり直す方針を表明。韓国側に衝撃を与えた。
 大統領候補の中で支持率トップを維持している革新系最大野党「共に民主党」の文在寅前代表は「当初は敷地だけ提供すればいいようなことを言って、THAADを先に展開し、今やカネを出せと言っている」と米側の対応を批判。「(配備の是非は)次期政権が決定する。国会の同意を得なければならない。そうすれば、トランプ大統領も費用負担要求はできなくなる」と主張した。
 支持率2位の中道系野党「国民の党」の安哲秀元共同代表は「韓米間のTHAAD配備合意を尊重する」としながらも、「トランプ大統領も(費用負担に関する)合意を必ず守らなければならない」と訴えている。(以上(時事ドットコム2017/05/01-14:26)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017050100564&g=use

 南朝鮮で、THAADの費用負担はしないと身の程を知らないことを宣っているが、米国に守って貰っているという認識もない暴挙だ。
 南朝鮮へのTHAADの配備は、北朝鮮のミサイル攻撃に対して南朝鮮を守る手段であって、アメリカ様が無料で南朝鮮を守ることではないぐらい、朝鮮人は分からないのだろうか?それとも、THAAD配備で中国様のご機嫌を損ねているから、あくまでも米国の押しつけだとカモフラージュしたいのだろうか?そもそも、アメリカ軍に守って貰っているという認識すら、左巻き政党には意識が無いのだろうか?
 米国は南朝鮮がカネを払わないのならば、THAADを撤去すれば済む話だ。(No.5143-3)

|

« あちこちで禍根を残す菅直人 | トップページ | 売上げが落ちると全文は見せぬ »

危機管理」カテゴリの記事

国防」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65221723

この記事へのトラックバック一覧です: 払わねば撤去するだけですTHAAD:

« あちこちで禍根を残す菅直人 | トップページ | 売上げが落ちると全文は見せぬ »