« 民進党など無視してやれば済む話 | トップページ | 新聞はこんな記事でも許される »

ドローンに警告射撃する南

北朝鮮側から正体不明の飛行体 韓国軍が警告射撃90発
【ソウル=名村隆寛】韓国軍合同参謀本部によると、韓国北方の江原道(カンウォンド)鉄原(チョルウォン)の軍事境界線近くで23日午後4時ごろ、正体不明の飛行体が北朝鮮側から境界線を越えて南下してきた。韓国軍は北に向けて警告放送をするとともに、警告射撃を加えた。
 韓国軍では、飛行体が無人機(ドローン)であることを念頭に、挑発の可能性があるとみて調べている。聯合ニュースは、機関銃で90発の警告射撃を行ったと報じた。
 韓国では2014年3月に、北朝鮮から飛来し墜落した偵察目的とみられる無人機数機が発見され、大統領府を上空から撮影した写真などが確認されている。
 韓国政府系の統一研究院は今年3月、北朝鮮がテロなどを目的とした無人機を約1000機保有しているとの報告書を発表。報告書は、北朝鮮が無人機を使った軍事挑発やテロを計画している可能性があると指摘している。(以上(産経ニュース2017.5.23 18:32更新)より引用)
http://www.sankei.com/world/news/170523/wor1705230048-n1.html
 南朝鮮が、北朝鮮のドローンに対して警告射撃をしたというのだから抱腹ものだ。
 いかに南朝鮮軍が能天気だと世界にバカを公表しているようなものだ。境界線を越えて南下したのだから、撃墜するのが、休戦地帯の掟だろう。しかし、南朝鮮は警告射撃をしたというのだから、本当に自国を守る気があるのかとしか思えない。まあ、朝鮮戦争でも、南朝鮮軍を狙って北朝鮮・中国連合軍が攻めてきて、武器も投げ出して逃げ出して、連合国軍から大ブーイングだったことも南朝鮮なら理解できる。また、どさくさ紛れに竹島を不法占拠した李承晩にしても、自国民を投げ出して逃げ出したというのだから、南朝鮮の伝統と言っても良かろう。
 このような南朝鮮の対応だから、棄権も顧みず、日本に対して旅行に来いとほざくだけの能天気さだ!(No.5166)

|

« 民進党など無視してやれば済む話 | トップページ | 新聞はこんな記事でも許される »

国防」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65319529

この記事へのトラックバック一覧です: ドローンに警告射撃する南:

« 民進党など無視してやれば済む話 | トップページ | 新聞はこんな記事でも許される »