« 野党と朝日共謀罪を使いたい | トップページ | 民進党など無視してやれば済む話 »

総理を狙うから自民を離れない

改憲案、唐突ではない…石破氏批判に古屋氏反論
 自民党の古屋圭司選挙対策委員長は20日、札幌市で講演し、安倍首相(自民党総裁)が提案した憲法9条1項、2項を維持した上で自衛隊の根拠規定を追加する案について、「(党の)憲法改正草案をまとめるための議論でも複数の議員から提案があった」と述べた。
 その上で、「総裁は唐突に言ったわけではない」と強調し、首相の提案について、「今まで一度も議論したことがない」などと批判する石破茂・元防衛相らに反論した。
 古屋氏は自民党の憲法改正案について、「党憲法改正推進本部として議論する時期は終わり、何を提案するかという時期に来ている。スピード感を持ってやる必要がある」とも語った。取りまとめの時期については講演後、記者団に「年内をメドにどういう絞り込みをしていくかということになる」との考えを示した。(以上(読売オンライン2017年05月21日09時32分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170521-OYT1T50022.html

 自民党内の党内野党の石破茂が改憲でほざいたことに、自民党の古屋圭司選挙対策委員長が反論した。
 何と言っても、頭の悪い石破茂だから、目立ってなんぼという発想しかないようだ。また、安倍総理の後釜に座って総理になろうと考えているのだから、身の程知らずも底が見えない。鳥取県のことしか考えられない石破茂に日本国を任せられるはずがない。了見が狭いとかという問題ではない、石破茂には了見すら欠如しているのだ。
 石破茂は自分が早く総理になりたくて、安倍総理の足を引っ張ろうとしているが、鳥取県だけの総理など日本には不要だ。(No.5165)

|

« 野党と朝日共謀罪を使いたい | トップページ | 民進党など無視してやれば済む話 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

憲法」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

石破茂」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65314555

この記事へのトラックバック一覧です: 総理を狙うから自民を離れない:

« 野党と朝日共謀罪を使いたい | トップページ | 民進党など無視してやれば済む話 »