« 国民に説明する気ない戸籍 | トップページ | 皇室に嫉妬している帰化議員 »

韓国が知恵を絞れば済む話

慰安婦問題、解決策模索を=韓国首相候補
 【ソウル時事】韓国の首相候補に指名された知日派の李洛淵・前全羅南道知事は25日、国会の人事聴聞会で、慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意について「韓国国民の絶対多数が受け入れられないという現実を両国が認め、知恵を絞って解決策を探さなければならない」と述べた。(以上(時事ドットコム2017/05/25-22:19)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017052501414&g=pol

 南朝鮮の首相候補が、南朝鮮の国民感情を盾に、両国が知恵を絞れとほざいた。
 しかし、日韓合意を一方的に守っていないのは、南朝鮮であり、まず、南朝鮮が、釜山とソウルの日本公館前の自称慰安婦像を撤去するべきだ。やる事もやらずに、日本を巻き込んで、南朝鮮の都合の良いことだけをほざかせておくにも程がある。
 南朝鮮との解決策は、お互いに関わらないのが一番だから、国交断絶の道を模索するべきだ。そうすれば南朝鮮経済は瓦解するが!(No.5168-2)

|

« 国民に説明する気ない戸籍 | トップページ | 皇室に嫉妬している帰化議員 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65329570

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国が知恵を絞れば済む話:

« 国民に説明する気ない戸籍 | トップページ | 皇室に嫉妬している帰化議員 »