« 蓮舫は釈明せずに吠えるだけ | トップページ | 野党と朝日共謀罪を使いたい »

休戦地帯から魔の手が伸びる

日本人観光客をつかめ 韓国・忠清南道が大阪でPR
【ソウル聯合ニュース】韓国西部の忠清南道の関係者らが22日に大阪を訪れ、日本人観光客の誘致活動を行う。同道が21日、明らかにした。
 忠清南道と同道論山市、百済の最後の都があった扶余郡の職員などで構成された日本人観光客誘致団は、日本の旅行業界を対象に行われるビジネス商談会や観光説明会で、各地の魅力をPRする予定だ。
 また、大阪の主要旅行会社を訪問し、国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界文化遺産の百済歴史遺跡地区や錦山世界人参エキスポ、保寧マッドフェスティバルなどのイベントを紹介する。
 道関係者は「百済歴史遺跡地区は世界遺産に登録されてから日本人の訪問が増加している。保寧マッドフェスティバルなどのイベントへの呼び込みを中心に日本人観光客の誘致活動を行っている」と説明した。(以上(朝鮮日報2017/05/21 11:07)より引用)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/21/2017052100464.html

 休戦地帯でいつ北朝鮮が攻めてくるか分からない南朝鮮から、南朝鮮へ観光に来いと誘致に来るらしい。
 南朝鮮は休戦地帯なのだから、どうしても南朝鮮へ行きたければ自己責任で行って欲しい。また、害務省も南朝鮮に対して渡航禁止措置を取るべきだ。そうすれば、朝鮮戦争が勃発しても、在留邦人の身の安全も南朝鮮に遠慮しながら考えなくても良くなるのだ。そもそも、文在寅は反日なのだから、旅行に行って南朝鮮経済を助ける必要など皆無だ。政経分離とほざいているが、南朝鮮は日本を都合良く利用しようとしているのだから、政経合体で、南朝鮮に当たるべきだ。
 日本国は反日国家南北朝鮮と仲良くすることを考えるよりも、手っ取り早く全く相手にしないことを考えるべきだ。日本からの輸出が無くなっただけで、南朝鮮経済が崩壊するのは目に見えているのだから、本当に南朝鮮経済を崩壊させてやれば良いのだ。そして、全て文在寅とこいつを選んだ朝鮮人の所為にしておけば良いのだ。(No.5164-2)

|

« 蓮舫は釈明せずに吠えるだけ | トップページ | 野党と朝日共謀罪を使いたい »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65310019

この記事へのトラックバック一覧です: 休戦地帯から魔の手が伸びる:

« 蓮舫は釈明せずに吠えるだけ | トップページ | 野党と朝日共謀罪を使いたい »