« 東京都都知事がバカで垂れ流し | トップページ | テロ等準備罪困るのは野党 »

事務総長まともになってホッとする

国連事務総長が慰安婦の日韓合意に「賛意」「歓迎」 テロ等準備罪法案批判「国連の総意ではない」 安倍晋三首相との会談で
【タオルミナ(イタリア南部シチリア島)=杉本康士】安倍晋三首相は27日午前(日本時間27日夜)、タオルミナ市内で国連のグテレス事務総長と会談し、慰安婦問題に関する日韓合意について日韓双方が履行することの重要性を強調した。グテレス氏は合意に「賛意」と「歓迎」を表明した。首相がグテレス氏と会談するのは今年1月の事務総長就任後、初めて。
 首相は、日本政府が国際組織犯罪防止条約締結に向け「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の今国会成立を目指していることを説明。グテレス氏は改正案を批判した国連特別報告者のケナタッチ氏について「特別報告者は国連とは別の個人の資格で活動しており、その主張は必ずしも国連の総意を反映するものではない」と述べた。
 核・ミサイル開発を進める北朝鮮も話題となり、首相は北朝鮮に影響力を持つ中国をはじめ関係諸国による圧力強化の必要性を強調した。グテレス氏は北朝鮮の行動を非難した上で「北朝鮮に対して圧力を強化するためのツールを国連安全保障理事会は有している。今後、関係国との間でも北朝鮮問題を真剣に取り上げる」と応じた。(以上(産経ニュース2017.5.27 22:10更新)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170527/plt1705270030-n1.html

 国連事務総長が、南朝鮮のチン潘基文から、グテレス事務総長に代わって、至極まともになったようだ。
 と言うよりも、私利私欲を満たすために国連事務総長に鎮座したチン潘基文が評価に値もしないだけ悪かっただけだが!二度と公的機関のトップに朝鮮人を据えてはならないことが良く分かった。4バカ野党がテロ等準備罪を潰すために国連特別報告者のケナタッチの私的な書簡を使っていたが、国連事務総長が、ケナタッチは国連とは別だと明言されたことは非常に重要なことだ。さて、4バカ野党はどうするつもりだろうか?(No.5171)

|

« 東京都都知事がバカで垂れ流し | トップページ | テロ等準備罪困るのは野党 »

国連」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65339677

この記事へのトラックバック一覧です: 事務総長まともになってホッとする:

« 東京都都知事がバカで垂れ流し | トップページ | テロ等準備罪困るのは野党 »