« 反対する理由がちゃんとある野党 | トップページ | 送迎バスの財源は何ですか? »

韓国の寝言日本には通じない

慰安婦合意:訪日特使団の尹昊重議員「一方的破棄は困難
  文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使団の一員として日本を訪れている韓国の与党「共に民主党」の尹昊重(ユン・ホジュン)議員は19日、慰安婦合意に関連して「前政権が結んだ協約を一方的に破棄するのは、正常な国家ではやり難い」と語った。尹議員はこの日、本紙の電話インタビューに応じて「文在寅大統領が候補時代に掲げた公約は、慰安婦合意の白紙化ではなく、再交渉しようというものだった」という趣旨の発言を行った。しかし「再交渉」もまた、日本側が応ずる可能性はほとんどないという点から、現実性は高くないという指摘がなされている。
 また尹議員は、特使団長の文喜相(ムン・ヒサン)議員が安倍晋三首相との会談で慰安婦合意の破棄・再交渉ではなく「第三の道」に言及した、という日本メディアの報道について「そうした事実はない。韓日間、首脳間で信頼が積み重なれば、その後に考えてみることができるものであって、現段階で(方針を)限定するのは難しい」と語った。梁昇植(ヤン・スンシク)記者(以上(朝鮮日報/朝鮮日報日本語版2017/05/20 08:20)より引用)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/20/2017052000441.html

 南朝鮮の「共に民主党」の尹昊重が自称慰安婦の日韓合意を一方的に破棄できないから日本と再交渉するとほざいた。
 しかし、一度合意までやったことを蒸し返すなど、世界でやるのは朝鮮人とロシア人ぐらいだろう。そこまでほざいて日本に集ろうとする南朝鮮などと友好関係を継続することは無理だ。南朝鮮の寝言など相手にする必要も無いのだ。とにかく、南朝鮮に反日勢力が政権を盗った以上、日本は一歩たりとも譲歩は許されないことだ。
 日本の戦略としては、南朝鮮と国交断絶をちらつかせて、米国から強力に圧力を掛けて貰うのが一番だ。(No.5162)

|

« 反対する理由がちゃんとある野党 | トップページ | 送迎バスの財源は何ですか? »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65303854

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の寝言日本には通じない:

« 反対する理由がちゃんとある野党 | トップページ | 送迎バスの財源は何ですか? »