« 野党には共謀罪を使いたい | トップページ | 森友で騒ぐ野党の危機管理 »

同行も悪いみたいな朝日です

昭恵氏付の職員、選挙応援に13回同行 政府答弁書
 安倍晋三首相の妻昭恵氏が昨夏の参院選で自民、公明両党の候補者の応援に行った際、首相夫人付の政府職員が少なくとも13回同行していた。政府が14日、閣議決定した答弁書などでわかった。民進党の宮崎岳志衆院議員の質問主意書に答えた。
 これまでの国会審議などで、昭恵氏の候補者応援に政府職員が3回同行していたことを認めていたが、さらに10回増えた。同行理由については、昭恵氏と国の機関との連絡調整のためだったと説明。「夫人の私的な行為に対する支援が行われたものではない。国家公務員法の規定に定める政治的行為の制限に十分留意していた」とした。
 職員同行が明らかになった昭恵氏の選挙応援の日にち、場所、候補者は次の通り。
 6月24日・愛媛県 山本順三氏▽同月26日・福岡県 自見英子氏▽同月27日・千葉県 元栄太一郎氏▽同月28日・岡山県 小野田紀美氏▽7月3日・東京都 朝日健太郎氏▽同月3日・兵庫県 伊藤孝江氏▽同月4日・新潟県 中原八一氏▽同月5日・福島県 岩城光英氏▽同月6日・大分県 古庄玄知氏▽同月7日・青森県 山崎力氏▽同月8日・三重県 山本佐知子氏▽同月8日・山梨県 高野剛氏▽同月9日・沖縄県 島尻安伊子氏(以上(朝日デジタル2017年4月14日20時50分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASK4G65SDK4GUTFK013.html

 民進党のバカが質問主意書を出したことに対して、政府が答弁書を出したが、アカヒ新聞は同行が悪事のような書き方だ。
 安倍夫人に政府職員が同行したのは、連絡役として同行しただけで、選挙運動に参加するためではない。それでも、このような悪意を持った記事が堂々と書けるのだから、何て日本は平和なのだろうか?野田豚が総理時代に嫁さんに政府職員が同行したのは1回だけだとほざいていたが、1回だろうが何回だろうが政府職員を同行させたことには変わりがない。
 アカヒ新聞の記事は、まるでアカヒ新聞のプロパガンダの配付資料のようだ。まるで民間版赤旗と言っても良かろう。(No.5127-2)

|

« 野党には共謀罪を使いたい | トップページ | 森友で騒ぐ野党の危機管理 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65152696

この記事へのトラックバック一覧です: 同行も悪いみたいな朝日です:

« 野党には共謀罪を使いたい | トップページ | 森友で騒ぐ野党の危機管理 »