« 民進党とっても好きな除籍です | トップページ | 外務省注意喚起でいいですか? »

民進に意見社民のエロガッパ

民進の“バラバラ感”に社民・又市征治幹事長もあきれ顔 「同じことが繰り返し起こっている…」
 社民党の又市征治幹事長は11日の記者会見で、民進党の細野豪志代表代行が蓮舫代表の方針と異なる憲法改正私案を発表した件に絡み「民進党は政策の問題をとことん議論して意思統一をすべきだ。同じことが繰り返し起こっている感じがする」と述べ、「お家芸」の党内不一致に苦言を呈した。
 又市氏は、民進、社民など4野党の選挙協力について、「政策合意をしなければならないときに、『党の一部にこういう意見があってまとまらないから』と(民進党が)言って、協議が進まないことがある。大枠の政策の問題をもっとしっかり議論して、野党4党の政策をリードするくらいの努力をしてもらいたい」とも語った。
 民進党へ離党届を提出した長島昭久元防衛副大臣に関しては「共産党(への忌避感)を口実に、野党共闘を否定している」と批判した。(以上(産経ニュース2017.4.11 13:16)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170411/plt1704110020-n1.html
 忘れ去られた政党の社民党のエロガッパこと又市征治が民進党のやり方を批判した。
 まあ、民進党がバラバラで党としてもまとまりが無いのは、旧民主党時代から変わらない党是だ。それを批判する社民党はどうなのかと言えば、国会の絶滅危惧種と言っても過言ではない。次期総選挙が行われれば、諸派に転落ということも十分すぎるほど現実的なことだ。
 又市征治は他党を批判する暇があったら、社民党が放し飼いにしている福島瑞穂を何とかするべきだ。テロ等準備罪が成立すれば、イの一番に法律を適用して欲しいのが福島瑞穂だ。(No.5124)

|

« 民進党とっても好きな除籍です | トップページ | 外務省注意喚起でいいですか? »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65137793

この記事へのトラックバック一覧です: 民進に意見社民のエロガッパ:

« 民進党とっても好きな除籍です | トップページ | 外務省注意喚起でいいですか? »