« 議員会館に喫煙室も不要です | トップページ | 上から目線で中国にギブアップ »

サッサと作れ二重国籍禁止法

二重国籍の国会議員は十数人 馬淵澄夫・民進党選対委員長が言及
 民進党の馬淵澄夫選対委員長は8日、奈良市での会合で、二重国籍状態にある国会議員について「今国会内で十数人いるようだ」と述べた。ただし、個人名や所属政党、どのようにしてそれが分かったかなどには言及しなかった。
 二重国籍問題をめぐっては、同党の蓮舫代表が9月の党代表選の最中まで台湾籍を持ち続けていたことが発覚。その後、自民党の小野田紀美参院議員に米国籍が残っていることも判明している。(以上(産経ニュース2016.10.9 00:15)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/161009/plt1610090003-n1.html

 民進党の馬淵澄夫が、国会議員に二重国籍が十数匹混ざっているとほざいた。
 それならば、サッサと国会で国会議員の二重国籍禁止法を制定すれば済む話だが、全くその話は出ない。それよりか、民進党には、中国、南朝鮮からの帰化議員が日本の国益よりも中国、南朝鮮の国益を最優先にしているではないか。違法人・蓮舫に至っては、国会の質疑はまるで中国のスパイのような内容だ。それに違法人・蓮舫は、プライバシーとかほざいて、未だに二重国籍が解消したか否かを明確にしていない。それに対して、小野田紀美議員は、ちゃんと戸籍謄本の必要な部分以外は隠して公表している。
 有権者が分かり易くするために、日本人候補の有志は、自分の3代前までの系図を選挙公報に載せて欲しい。そうすれば載せない奴を落とせば良いだけだ。(No.5085-2)

|

« 議員会館に喫煙室も不要です | トップページ | 上から目線で中国にギブアップ »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64969603

この記事へのトラックバック一覧です: サッサと作れ二重国籍禁止法:

« 議員会館に喫煙室も不要です | トップページ | 上から目線で中国にギブアップ »