« 真っ当なことを要求する議長 | トップページ | 蓮舫が舐めてかかっている選挙 »

民進党は何でも反対です遺憾

敵基地攻撃論に慎重=蓮舫民進代表
 民進党の蓮舫代表は30日の記者会見で、自民党が敵基地攻撃能力保有の早期検討を政府に求めたことについて、「これまで歩んできた平和国家の礎が、がらがらと音を立てて崩れるように思えて非常に懸念している」とした上で、「私たちは慎重に対応したい」と述べた。
 日本政府が核兵器禁止条約交渉会議への不参加を決めたことに関しては「極めて遺憾だ。納得できない」と批判、国会で追及する考えを示した。(以上(時事ドットコム2017/03/30-17:56)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017033001016&g=pol
 遺憾の塊の違法人・蓮舫が、記者会見で敵基地攻撃能力保有に反対らしいが、それは党内、サポーターに帰化・在日朝鮮人がたんまりいるからだろう。
 敵基地と言えば、まずは北朝鮮を対象としていることは明白だから、帰化朝鮮人議員、在日朝鮮人サポーターに囲まれた民進党としては、慎重というよりも反対をしなければ党内がまとまらないのだろう。また、核兵器禁止条約交渉会議への不参加には遺憾らしいが、日本がアメリカの核の傘に守られているという立場を考えれば、そうせざるを得ない政府の立場など政権を盗る気もない民進党にとっては格好の攻撃材料なのだろう。日本の国益より、出身国である中国、朝鮮のための政治をする民進党など日本には不要なのだ。
 やっぱり民進党には旧社民党がごまんと混ざっているから何でも反対党なのだろう。(No.5112-2)

|

« 真っ当なことを要求する議長 | トップページ | 蓮舫が舐めてかかっている選挙 »

国防」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65086372

この記事へのトラックバック一覧です: 民進党は何でも反対です遺憾:

« 真っ当なことを要求する議長 | トップページ | 蓮舫が舐めてかかっている選挙 »