« まともになった沖縄の自民党 | トップページ | サムスンが時限爆弾売りに出す »

辻元の事実だけを載せている産経

辻元清美氏「3つの疑惑」報道で民進党が産経新聞に抗議文 「流言飛語を疑惑扱い」「首相夫人とは事柄の本質異なる」
 森友学園(大阪市)問題に関する本紙記事「辻元氏 3つの『疑惑』」(28日付)をめぐり、民進党は29日、産経新聞政治部長宛てに、柿沢未途役員室長名で抗議文を出した。全文は次の通り。

 辻元清美議員に関わる報道記事について
 貴紙は3月28日朝刊紙面において、辻元議員に関し、「3つの疑惑」として、籠池夫人の安倍昭恵夫人宛メールに書かれている内容やネット上に流布している流言飛語をあたかも根拠ある疑惑であるかのように報道した。
 しかし、記事に書かれた3つとも、裏取り取材をすれば、容易に事実でない事が判明するものである。だからこそ他の新聞社は「疑惑」という書き方はせず、辻元議員側の否定コメントを淡々と報じているのみである。
 それを「3つの疑惑」と見出しを付けて喧伝し、わずか数時間後に回答期限を設定した質問状にその日のうちに回答しなかった事をもって、辻元議員があたかも説明責任を怠ったかのような書き方をしたのは、著しく公正を欠いた報道と言わざるを得ない。
 安倍総理は国会答弁で「辻元議員も同じ」と発言したが、裏取りすれば事実が容易に判明する辻元議員の場合と、裏取りのための資料も出さず、証人喚問にも応じない政府関係者や安倍明恵夫人(原文ママ)と籠池証人との関係性の問題は、事柄の性質が明確に異なる
 「確認取材」という報道取材の基本を欠いた記事を掲載した貴社に対し、厳重に抗議するとともに、法的措置も含めた対応を検討する。
         以上(以上(産経ニュース2017.3.29 18:55更新)
http://www.sankei.com/politics/news/170329/plt1703290021-n1.html
 産経新聞が、辻本清美からの抗議文全文を自社のコメントを載せずに掲載した。
 これこそ、メディアのやるべきことであって、アカヒ新聞みたいに一緒に言い訳を載せない所が素晴らしい。事実だけの記事で、後は読み手に考えてもらう報道こそが真の報道であり、NHKを含めたニュース報道にしてもまるでワイドショーと言っても過言ではない。事実を伝えるのがメディアの仕事であって、メディアの考え方を流布して、視聴者や読者を洗脳するということは止めるべきだ。
 辻本清美は、違法人・蓮舫と同じように証拠も出さずに自分の主張だけを出している。この報いは絶対に受けるべきだ。(No.5111)

|

« まともになった沖縄の自民党 | トップページ | サムスンが時限爆弾売りに出す »

川柳」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/65082426

この記事へのトラックバック一覧です: 辻元の事実だけを載せている産経:

« まともになった沖縄の自民党 | トップページ | サムスンが時限爆弾売りに出す »