« 共謀罪が怖い二人が密談す | トップページ | ヘリ墜落オスプレイほど騒がない »

総裁選石破が出れば済む話

石破茂氏「次回も無投票ではダメ」 総裁選出馬へ改めて意欲
 自民党の石破茂前地方創生担当相は5日、党総裁任期の「連続3期9年」までの延長が同日の党大会で決まったことに関し、「(党総裁選は)前回も無投票だった。次回も無投票というのは党内のいろんな意見を生かすことにならない」と述べ、総裁選出馬への意欲を改めて示した。
 石破氏は「総裁選で論争し、決着したらみんなで協力するのが本来の自民党のあり方だ。無投票や政策論争がないことは党にとっていいことではない」と強調した。
 任期延長により、ライバルの安倍晋三首相(党総裁)が3選を目指す環境が整ったが、石破氏は「総裁選がなくなったわけではない。知事や市長も3期、4期はよくある。3期9年になったことに特に意味があるとは思わない」と述べるにとどめた。(以上(産経ニュース2017.3.5 16:28更新)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170305/plt1703050018-n1.html

 安倍総理の発言にいちいち言い掛かりをつける自民党内野党の石破茂が、総裁選の無投票はダメだとほざいた。
 自分だけがポスト安倍だと思っている石破茂は、とにかく安倍総理の一挙手一投足に言い掛かりをつけるまるで民進党のような輩だ。しかし、石破茂は自民党にしがみついているのは、何とか自民党総裁になりたいためだけの話だ。石破茂が総理になれば、難民、移民の受け入れによって日本文化が危うくなるだけの話だ。これは、難民、移民を受け入れた他国の状況を見れば一目瞭然だ。そんなに、石破茂が難民、移民に拘るのならば、自分の選挙区である鳥取県を「難民、移民特区」にして、実際に難民、移民を受け入れたらどうなるか、実験してみれば良いのだ。どうせ、日本一人口の少ない鳥取県だから、他都道府県に大きな影響は与えないだろう。
 石破茂が賑やかしに自民党総裁選挙に出馬して、自分の人徳の無さも分かって、ぼろくそに負ければ無投票ではなくなるだろ!(No.5087)

|

« 共謀罪が怖い二人が密談す | トップページ | ヘリ墜落オスプレイほど騒がない »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64977919

この記事へのトラックバック一覧です: 総裁選石破が出れば済む話:

« 共謀罪が怖い二人が密談す | トップページ | ヘリ墜落オスプレイほど騒がない »