« 上から目線で中国にギブアップ | トップページ | 岸田に飲ませたいマレーシアの爪の垢 »

蓮舫が何を言ってもブーメラン

蓮舫氏また“ブーメラン” 森友学園問題で「首相夫人は公人」、自身の「二重国籍」問題は…
 民進党の蓮舫代表に、またまたブーメランが直撃した。2日の記者会見で、学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地払い下げ問題に触れ、安倍晋三首相の妻、昭恵さんを「公人」だとして説明責任を果たすよう求めたのだ。では、野党代表という「公人中の公人」である自身の「二重国籍」問題に関して、戸籍謄本を公開すべきではないのか。
 蓮舫氏は会見で、昭恵さんが5人の公務員をスタッフとして付けていることを指摘し「首相夫人は公人だ」と指摘。そのうえで、「都合よく首相の解釈で『私人なので、これ以上しゃべれない』というたぐいのものではもはやなくなっている」「しっかりと説明責任を果たしていただきたい」と語った。
 民進党には2016年分で、国民の血税から支給される政党交付金が97億4388万円も配分された。蓮舫氏にも参院議員として、やはり血税から年間約2300万円の歳費や、毎月100万円の文書通信交通滞在費などの経費が支給される。
 「二重国籍」問題に対する国民の根強い不信感を払拭するためにも、「公人」として説明責任を果たしてほしい。(以上(ZAKZAK2017.03.04)より引用)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170304/plt1703041530001-n1.htm

 違法人・蓮舫が、「首相夫人は公人」だと噛みついて返り討ちにあった。
 違法人・蓮舫は、日本に帰化しても、日本人の考え方は全く理解していないようだ。日本人は物事の道理を筋道を大切にする民族だから、違法人・蓮舫のように二重国籍を放置していることが許せないのだ。「しっかりと説明責任を果たしていただきたい」と言うのは日本国民が違法人・蓮舫に言いたいことであって、違法人・蓮舫に言われる筋合いのない言葉だ。二重国籍にしても、小野田紀美議員のように、ちゃんと戸籍謄本の必要な部分以外は隠して公表すれば、プライバシーもへったくれもないのだ。それすら分からない違法人・蓮舫に日本の政治など預けられるはずがない。
 違法人・蓮舫は、もしかするとまだ、中国籍と日本籍の二重国籍が残っているのではないかと考えるのは私だけではないだろう。証拠を示せば済むのだ。(No.5086)

|

« 上から目線で中国にギブアップ | トップページ | 岸田に飲ませたいマレーシアの爪の垢 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

違法人・蓮舫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64973392

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮舫が何を言ってもブーメラン:

« 上から目線で中国にギブアップ | トップページ | 岸田に飲ませたいマレーシアの爪の垢 »