« サッサと作れ二重国籍禁止法 | トップページ | 蓮舫が何を言ってもブーメラン »

上から目線で中国にギブアップ

【社説】過激な中国のTHAAD報復…もうやめる時だ=韓国
 『  韓国に対する中国のTHAAD(高高度ミサイル防衛)報復は度が過ぎる。中国当局は自国民の韓国観光全面統制に入り、インターネット空間では現代自動車を壊した写真が広がっている。また北京の韓国人密集居住地域「望京」にある中国飲食店は「韓国人お断り」と貼り出している。「韓国不買運動」を扇動する中国メディアはロッテを越えて、今では携帯電話のサムスン、自動車の現代車も懲らしめるべきだと声を高めている。それだけではない。中国のある予備役将星はTHAAD配備地域の韓国星州(ソンジュ)に外科手術式の打撃をするべきだという主張までした。韓国はもちろん米国との一戦も辞さないということなのか。これに対し韓国では中国の最近の過激な態度が「韓国戦争(朝鮮戦争)当時の中共」を想起させるという言葉まで出ている。これが国交正常化25周年を迎えた韓中関係の惨憺たる現状だ。何のために国交正常化したのかと自己嫌悪に陥ってしまう。』(以上(2017年03月04日13時55分[(c) 中央日報/中央日報日本語版])より部分引用)
http://japanese.joins.com/article/468/226468.html

 THAAD配備による中国の南朝鮮への制裁措置が効いているようだ。しかし、「もうやめる時だ」ではなく、「勘弁して下さい」だろう。
 中国への輸出で国がようやく成り立っている南朝鮮だから、サムスン、現代が叩かれれば、GDPなどすぐに数十%下落になることだろう。これも、朴槿恵の糞ババアの米中の二股作戦で、股が裂けたという朴槿恵の置き土産のような物だ。それならば、新聞の社説でも上から目線で止めろではなく、何とか勘弁して下さいだろう。南朝鮮は言語すらおかしくなっているようだ。中国のTHAAD配備に対する制裁措置は、どんどん増してくることは火を見るより明らかだ。それにしても、南朝鮮は中国様だと「韓国人お断り」でも「人権」だとほざかないようだ。(No.5085-3)

|

« サッサと作れ二重国籍禁止法 | トップページ | 蓮舫が何を言ってもブーメラン »

ロシア」カテゴリの記事

国防」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64969892

この記事へのトラックバック一覧です: 上から目線で中国にギブアップ:

« サッサと作れ二重国籍禁止法 | トップページ | 蓮舫が何を言ってもブーメラン »