« 解散がほんとに怖いからほざく | トップページ | 国会で民進党によるイジメ »

五輪相批判するのが遅すぎる

平昌五輪HPに「独島」記載、丸川五輪相が批判
 韓国・平昌ピョンチャンで来年開催される冬季五輪・パラリンピックの組織委員会のホームページ(HP)に島根県・竹島が韓国領の独島トクトと記載されている問題で、丸川五輪相は14日の閣議後記者会見で「平和の祭典である五輪を政治利用しないことは、全ての国が共有すべきことだ」と批判した。
 竹島の記載問題を巡っては、日本オリンピック委員会(JOC)が修正を求めたが、今月上旬、韓国の大韓体育会から「応じられない」という内容の回答があったという。(以上(読売新聞2017年02月14日11時49分より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2018/topic/20170214-OYT1T50094.html

 ピント外れの五輪相・丸川珠代が平昌五輪のHPに竹島が南朝鮮領だと記載されていることにやっと反応した。
 さらに、のんきなことにJOCが南朝鮮に修正を求めたが蹴られたのだから、サッサと次の手を打つべきだ。何と言っても、南朝鮮はスポーツの世界の政治を持ち込むことは得意技なのだから、南朝鮮が土下座をするまで、あらゆる手段を使って叩きまくるべきだ。断られたからそれでお仕舞いではなく、まずIOCに提訴して、削除しなければ日本はボイコット、放送権料も日本国内では放映しないから支払わないぐらいのことならすぐできるはずだ。それでもダメなら、一時帰国させている日本大使の処遇を召還に変えるなどいくらでも手があるだろう。南朝鮮の言いなりになったらダメなのだ。また、南朝鮮が「少女像」とほざいている高給売春婦像は、実は米軍の交通事故でくたばった少女の像だと世界に流布すること、竹島を南朝鮮がどのようなあくどい手で盗んだかをアメリカの新聞に一面広告を出すなど、南朝鮮との国交を断絶する覚悟さえ決めればいくらでも手段はあるのだ。
 丸川は、南朝鮮が修正に応じないのならば、IOCに提訴すると共に日本が平昌五輪をボイコットすることを表明するべきだ。(No.5067-3)

|

« 解散がほんとに怖いからほざく | トップページ | 国会で民進党によるイジメ »

「スポーツ」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64892469

この記事へのトラックバック一覧です: 五輪相批判するのが遅すぎる:

« 解散がほんとに怖いからほざく | トップページ | 国会で民進党によるイジメ »