« どうでも良いが日本にだけは寄って来な | トップページ | 世論なら弾劾決まる朴槿恵 »

言うだけ番長が好き勝手ほざく

「トランプ政権で、金融緩和効かなくなる」民進・前原氏
■前原誠司・元外相(民進党)
 (日本が)今まで相当な金融緩和をしても米国は円安を受け入れる環境にあったが、トランプ大統領になってから金融緩和をしても効かなくなる。円を安くすることが効かなくなった場合、アベノミクスをふかせるといってもアベノミクスは金融緩和だから、ふかすものがない。そうなると今度は財政出動となり、泥沼にはまっていくのではないか。これからどんな変化が起きるかしっかり見ながら、我々も批判だけでなく、しっかりとした対応策を提示していきたい。
 (日米安全保障条約第5条の尖閣諸島への適用は)額面通り受け止めるべきではない。どういう状況になったときに、それが実効あるものになるか。米国はそんなに簡単ではない。(中国による)領海侵犯など様々なチャレンジが増えていくなか、まず日本だけでしっかりと食い止める努力なくして、いきなり『米国お願いしますよ』ということはあり得ない。自らの主権は自ら守るということを、しっかりやらないと。米国が共同声明に書いてくれたから安心だ、ということにはならない。(TBSの番組収録で)(以上(朝日デジタル2017年2月12日00時04分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASK2C7TGVK2CUTFK01M.html

 言うだけ番長・前原誠司が久し振りにその無能さをテレビで表明したようだ。
 アベノミクスがダメだとほざくならば、野田豚ミクスに戻して日本を暗黒時代に戻したいのだろうか?アベノミクスも国際環境が変われば変えていくしかないだけで、言うだけ番長・前原誠司がとやかく言う話ではない。また、「しっかりとした対応策を提示していきたい」って、民進党が結党されて以来、何か提案をしたことがありますか?でお仕舞いだろ。また、安倍総理がトランプ大統領の言質を取った尖閣諸島は日米安保の適用範囲ということも、屁理屈をほざいているが、言うだけ番長・前原誠司が外務大臣の時に何をしたかを記憶していれば、このようなことはほざけないはずだ。歩く国賊・菅直人内閣で、悪徳弁護士・仙谷由人と組んで言うだけ番長・前原誠司は、尖閣諸島沖漁船衝突事件のビデオを隠蔽したではないか?バカな民進党議員は自分のやった悪行三昧はすぐに忘れるが、これを許している有権者は如何なものだろうか?
 特に、言うだけ番長・前原誠司や山井和則を国会に送り出している京都府民は責任を感じるべきだ。(No.5065-2)

|

« どうでも良いが日本にだけは寄って来な | トップページ | 世論なら弾劾決まる朴槿恵 »

前原誠司放言録」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64883782

この記事へのトラックバック一覧です: 言うだけ番長が好き勝手ほざく:

« どうでも良いが日本にだけは寄って来な | トップページ | 世論なら弾劾決まる朴槿恵 »