« 自己紹介をしただけです翁長 | トップページ | 嘘記事でまたもアカヒが誤誘導 »

スクランブル掛けりゃ公平受信料

NHKは番組宣伝が多すぎる? 「あなた、民放の番組も見ないとダメよ」と言われ…
 『1月25日付でNHKの新会長に就任した上田良一氏(67)が2日、東京・渋谷のNHK放送センターで初の定例記者会見を開いた。上田会長は、受信料制度のあり方を考える「NHK受信料制度等検討委員会」の新設を発表。その一方で、同局の番組宣伝について、「民放でもないのに、NHKは番組宣伝が多すぎる。何であんなに宣伝を入れるのか」などの不満の声が寄せられていることを明かした。会見での主なやり取りは次の通り。
■今月中に第1回会合
 --(幹事社・スポーツ報知)2日付で設置された「NHK受信料制度等検討委員会」の詳細について
 「NHKの事業運営は受信料を財源としているが、近年は、放送と通信の連携の進展や、視聴環境の変化など、NHKを取り巻く社会の環境変化が進み、変化のスピードも増している。そのため、外部有識者による委員会を会長である私の諮問機関として設置する」
 「委員会では、メディア環境や社会環境などの変化を踏まえ、受信料制度やその運用のあり方について検討していただく。常時同時配信が実現した際の負担のあり方や、受信料体系のあり方などを考えていただく。構成員については、法律や経済分野の専門家5人に、企業法務に詳しい弁護士1人をオブザーバーとして加えた計6人。各方面の専門家の知見により、受信料制度やその運用に関係する課題を、時代に即した形で総括的に整理することが主眼だ。今月中に、第1回会合を開催したいと考えている」』(以上(産経ニュース2017.2.3 00:00)より部分引用)
http://www.sankei.com/premium/news/170203/prm1702030007-n1.html

 NHKの新会長上田良一が、受信料制度について検討委員会を新設すると発表した。
 そのような検討委員会に金を使うこと自体、NHKの傲慢であり受信料の垂れ流しだ。NHKはネット放送に参入して、全てのネットに繋がるPCやスマホからも受信料を分捕ろうという姑息なことを考えている。しかし、放送にはスクランブル、ネットにはパスワードを使えば、デジタル時代の現代、簡単に公平な受信料徴収ができるのだ。そして、受信料徴収のために訳の分からないNHK子会社なども使う必要がないから、大幅なリストラが可能になる。なぜ、公平な受信料徴収とほざきながらも、NHKがスクランブルを掛けないかと言えば、極少数の受信料不払い者を裁判で血祭りに上げて見せしめにして、受信料収入を増やそうという姑息な考えなのだ。しかし、それができるのもスクランブルを掛けないからできるというおかしな自己矛盾をしているのだ。さらに、NHKがスクランブルを掛ければ、当然、糞にもならない時代遅れのNEWSを流しているNHKなど視聴する人がいなくなって、受信料収入が落ち込むことをハッキリ自覚しているのだ。受信料収入が落ちれば、せっかくNHK会長になったのに、銀座で豪遊することもできなくなるという身勝手な論理なのだ。
 NHKはどれだけの人から支持されているか、一度、放送にスクランブルを掛けてどれだけ受信料収入が減るかやってみれば良い。(No.5081)

|

« 自己紹介をしただけです翁長 | トップページ | 嘘記事でまたもアカヒが誤誘導 »

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

放送」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64846256

この記事へのトラックバック一覧です: スクランブル掛けりゃ公平受信料:

« 自己紹介をしただけです翁長 | トップページ | 嘘記事でまたもアカヒが誤誘導 »