« 戦わずして勝つ方法の悪いのか? | トップページ | 中学生以下の知能です細野 »

法よりも民意で決める裁判所

盗難仏像、韓国の寺への引き渡し命令…韓国地裁
 【大田(韓国中部)=井上宗典】長崎県対馬市の観音寺から盗まれた仏像について、所有権を主張する韓国中部・瑞山ソサン市の浮石プソク寺が、韓国政府に引き渡しを求めた訴訟の判決が26日、韓国の大田テジョン地裁であった。
 同地裁は「仏像が浮石寺の所有物と十分に推定できる」とし、韓国政府に引き渡しを命じた。判決確定前でも引き渡しを強制できる仮執行も認めた。
 争われている仏像は2012年10月に韓国の窃盗団に盗まれ、13年1月に韓国で見つかった長崎県指定有形文化財「観世音菩薩坐像かんぜおんぼさつざぞう」。現在、大田の国立文化財研究所が保管している。
 日本政府は仏像の早期返還を韓国政府に求めてきたが、浮石寺に仏像が渡れば、返還が困難になるのは必至だ。(以上(読売新聞2017年01月26日11時36分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170126-OYT1T50071.html

 南朝鮮の無法裁判所が、朝鮮人が対馬から盗んだ仏像を浮石寺の物だと認定したが、日韓基本条約時に文化財の返還は求めないと決めてある。
 とにかく、南朝鮮という国の体もなしていない無能集団は、盗っ人猛々しい以前の国際的な条約を守れないのだから、国際社会から追放するべきだとさえ思う。朴槿恵の糞ババアの糞オヤジ・朴正煕が多額のカネと引き替えに、文化財の返還は求めないと日韓基本条約締結時に条約として取り決めているのだ。また、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の文化財不法輸出入等禁止条約でも、南朝鮮に返還の義務があるのだ。しかし、法よりも「反日」の民意が優先する南朝鮮の裁判など茶番劇に過ぎない。自称高給売春婦像にしてもウィーン条約違反でも、南朝鮮は「民間の問題」と逃げているし、対馬の仏像も「裁判所の判決」だと嘯くのが精一杯だろう。「観世音菩薩坐像」は高麗時代には浮石寺にあったのだろうが、李氏朝鮮王朝になって仏教を弾圧したのは、世界でも常識だ。特に、朝鮮人が崇めているおでん文字の創始者の世宗など積極的に仏教を弾圧したという隠せない事実があるのだ。それで、「観世音菩薩坐像」は対馬に亡命してきただけだ。倭寇が盗んだなどという言い掛かりはおかしい。そのまま、浮石寺にあれば世宗によって破壊されていただけだ。浮石寺の糞坊主は、今回の判決を7万点に及ぶ日本に移された朝鮮半島の文化財を取り戻す第一歩などとほざいているが、全て日韓基本条約時に解決済みの話だ。
 日本国は、南朝鮮に対して一切の輸入停止の経済制裁と一切の盗人=朝鮮人の入国禁止措置を取るべきだ。(No.5073)

|

« 戦わずして勝つ方法の悪いのか? | トップページ | 中学生以下の知能です細野 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64815175

この記事へのトラックバック一覧です: 法よりも民意で決める裁判所:

« 戦わずして勝つ方法の悪いのか? | トップページ | 中学生以下の知能です細野 »