« 交渉は翁長と直にやればよし | トップページ | プラカード民進党のシンボルぞ »

稀勢の里を願望にしているのは野田

「いつか自民を投げ倒す」=民進・野田氏
 民進党の野田佳彦幹事長は23日の記者会見で、大相撲初場所で稀勢の里が初優勝したことに関し、「土俵際まで追い詰められたのを耐えしのいでの逆転勝ちだ。足腰の強さが大事だ」と感想を語った。その上で「われわれも諦めずに四股を踏みながら底力をつけ、いつか自民党を投げ倒す時をつくらなければいけない」と述べ、政権奪還に意欲を示した。(以上(時事ドットコム2017/01/23-19:03)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012300718&g=pol

 民進党の野田豚が、稀勢の里の初優勝で妄想が膨らんだのか、いつか自民党を投げ飛ばすとほざいた。
 既に、野田豚は自民党に投げ飛ばされて、政権から引きずり下ろされたことも忘れているようだ。つい先日は、民進党は背水の陣で既に水没しているともほざいたが、背水の陣で水没しているのであれば、相撲なら場外に投げ飛ばされた後の話だ。それでも、自民党を投げ飛ばすと言うのであれば、プロレスの場外乱闘しかあるまい。まあ、民進党議員は、委員会でもプラカードをひっさげて、反則技のオンパレードだが!国会をプロレスと民進党が思っているなら、委員長は5カウントを数えて、それでも止めなければ、民進党の負けを宣言してやるのも良かろう。
 野田豚は、稀勢の里になってつもりでいるのだろうが、民進党の妄想は底を突くことなど無さそうだ。(No.5070-2)

|

« 交渉は翁長と直にやればよし | トップページ | プラカード民進党のシンボルぞ »

「スポーツ」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64803582

この記事へのトラックバック一覧です: 稀勢の里を願望にしているのは野田:

« 交渉は翁長と直にやればよし | トップページ | プラカード民進党のシンボルぞ »