« 反対派逮捕せぬから無駄な金 | トップページ | トランプも嫌だとほざく沖縄紙 »

潘基文立場変われば変節す

潘基文氏「10億円は日本に返すべき…THAAD配備は支持」
『 潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が「政治交代」を主張し、大統領選挙街道に飛び込んだ。潘氏は12日、仁川(インチョン)空港で「政権交代ではなく政治交代を実現する」と述べた。10年ぶりの帰国の第一声で事実上、大統領選挙出馬の意思を明らかにしたのだ。
  潘氏は米ニューヨークから仁川空港に向かうアシアナ航空便に同乗した中央日報の記者のインタビューで、政治交代のための戦略と構想の一部を表した。まず潘氏は自身を「進歩的な保守主義者」と規定した。また、釜山(プサン)少女像撤去をめぐる日本との葛藤および財閥改革問題に対し、与野党を行き来する立場を明らかにした。潘氏は「(日本が12・28慰安婦合意に基づき拠出した)10億円が少女像撤去と関係があるものなら間違っている」とし、政府を批判した。さらに「むしろお金を返すべきであり、話にならない」と述べた。少女像と10億円を結びつけた裏面合意が存在するのではと言いながら10億円の返還を要求する野党側の主張とは似た趣旨の発言だった。』(以上(2017年01月13日07時49分[(C) 中央日報/中央日報日本語版]より引用)
http://japanese.joins.com/article/639/224639.html

 南朝鮮のチン潘基文が、高給慰安婦像撤去と関係があるならば10億円返せとほざいた。
 こいつが、国連事務総長だったというのだから、まともな外交センスも欠如していてまともな国連運営もできなかったというのも納得できる。国連は、まず、国連の中を除鮮してチン潘基文が送り込んだ朝鮮人を削除するべきだろう。まあ、チン潘基文は、国連事務総長という中立な立場でありながら、南朝鮮に利することばかりをやって、まるで国連事務総長なのに南朝鮮大統領選挙の事前運動をやっていたようなものだ。チン潘基文でも反日がまだマシというのだから、他の野党候補など田舎の村会議員レベルの外交感覚だろう。
 日本は、国際仲裁裁判所に南朝鮮を提訴して、ウィーン条約違反事項の高給売春婦像の撤去をさせるべきだ。何の遠慮も要らない。(No.5062-2)

|

« 反対派逮捕せぬから無駄な金 | トップページ | トランプも嫌だとほざく沖縄紙 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64765771

この記事へのトラックバック一覧です: 潘基文立場変われば変節す:

« 反対派逮捕せぬから無駄な金 | トップページ | トランプも嫌だとほざく沖縄紙 »