« 蓮舫になって対案ありました? | トップページ | スポーツの政治利用をするコリア »

国会でデモをやってるのは野党

批判やプラカード何も生まない…首相が野党に
 安倍首相は20日の衆参両院本会議での施政方針演説で、「ただ批判に明け暮れたり、国会の中でプラカードを掲げても何も生まれない」と述べ、民進党など野党の国会対応を当てこすった。
 先の臨時国会では、年金改革関連法案の衆院厚生労働委員会での採決時に、反対する野党側が「年金カット反対」の紙を掲げて委員長席に殺到するなどした。首相は、「意見の違いはあっても、真摯しんしかつ建設的な議論をたたかわせ、結果を出していこう」とも呼びかけた。
 演説では民主党政権時代の批判も繰り広げられ、民進党の蓮舫代表は参院本会議終了後、記者団に、「自画自賛と民主党時代の批判。あまり美しい演説ではないなと思った」と不快感を示した。民進党の榛葉賀津也・参院国会対策委員長は20日の与野党国対委員長会談で、自民党に「揚げ足を取って細かいことを言わない方がいい。参院ではプラカードを使って反対したことは一度もない」と抗議した。(以上(読売新聞2017年01月21日09時25分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170120-OYT1T50096.html

 安倍総理の施政方針演説で、野党の批判やプラカードを批判したが、国会をデモと勘違いしている野党には理解不能だろう。
 そもそも、プラカードを掲げてのデモは一般国民がやることであり、法律を作る権限のある国会議員がやることではない。それこそ、真摯な討議をすることが仕事なのだ。それを忘れて、万年野党の共産党に悪のりした民進党も知能程度が極めて低いとしか考えられない。何と言っても、審議拒否をしておいて、委員会採決になれば、委員長を取り囲んで議事進行の邪魔をするなど、国会議員の矜持がどこにあるのだろうか?民主党の榛葉賀津也が、参議院ではやっていないとそれこそガキのようなことをほざいているのだから、民進党など国会から削除するべきだ。
 まともに審議のできない野党など、雇っている方が税金の無駄だ。審議のできない国会議員は議員辞職をするべきだ。(No.5068)

|

« 蓮舫になって対案ありました? | トップページ | スポーツの政治利用をするコリア »

共産党」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

自由党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64793929

この記事へのトラックバック一覧です: 国会でデモをやってるのは野党:

« 蓮舫になって対案ありました? | トップページ | スポーツの政治利用をするコリア »