« 中国のための鳩山放し飼い | トップページ | 邪魔しなきゃ何が付いても安全ぞ »

回顧録書いて引っ込め元総理

民進・野田佳彦幹事長(昭和32年生まれ) 「嫌安倍」の保守層を開拓したい
『自民党の支持者や保守層には、今の安倍晋三首相の路線でいいとは思っていない人が結構います。それをすくえるようになったとき、民進党が小選挙区で勝てる候補が出てきます。そういう層を開拓したい。
 蓮舫代表に対する一定の評価はありますが、残念ながら党の支持率には直結していません。一方、安倍政権は強引に通したカジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備推進法や日露交渉の結果などには否定的な見方が多いですが、支持率の下落にはつながらず、わが党の支持率向上にもつながらない。』(以上(産経ニュース2017.1.12 01:00)より部分引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170112/plt1701120001-n3.html

 民主三バカ政権のトリを務めた野田豚が、まだ、政治のことをほざいている。
 アメリカの大統領ならば、大統領の任期終了後は、第一線を引いて回顧録を書くと言うのが普通だが、日本では、双六の上がりである総理をやっても、いつまでも議員に恋恋して、政界に居座り続ける。その弊害が、歩く国賊・菅直人であり、野田豚だ。野田豚は、総理時代に支持されなかったが、アホの船橋市民によって国会に送られて、違法人・蓮舫に乞われて幹事長をやっている。しかし、野田豚自体に信頼感が皆無なのだから、支持率が上がる要因など皆無だ。
 日本でも、総理を辞任したら政界から離れて、政治の邪魔をさせない仕組みが必要だと思う。やりたいことは総理時代に済ませるべきだ。(No.5059)

|

« 中国のための鳩山放し飼い | トップページ | 邪魔しなきゃ何が付いても安全ぞ »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民進党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64753136

この記事へのトラックバック一覧です: 回顧録書いて引っ込め元総理:

« 中国のための鳩山放し飼い | トップページ | 邪魔しなきゃ何が付いても安全ぞ »