« 沖縄の独立目指ざす偏向紙 | トップページ | 子供がいないから親友が吊される »

好き嫌いですか自分の主義主張

民進念頭に「政権交代への執念を」 小沢氏が年初にクギ
 自由党の小沢一郎代表は1日、「野党が結集して選挙戦に当たることが、次の衆院選で政権交代を可能にする唯一の方法だ」と語り、民進、共産、社民との野党4党での共闘の必要性を訴えた。さらに、共産との共闘に消極論を抱える民進を念頭に「政権交代に対する執念やその必要性を強く認識していない面がある」とクギを刺した。
 党所属国会議員らを集めた東京都内の自宅での新年会で語った。
 選挙協力について「選挙をする身になってみれば、相手が自民党の支持者だろうが、創価学会だろうが、共産党だろうが、自分に票を入れてくれるという人をいらないという必要はまったくない」とし、「好きだから嫌いだからということで毛嫌いするのは、次元の低い異なったレベルでの議論だ」と指摘した。
 野党共闘の態勢については、秋以降の衆院解散を視野に「この夏までには作り上げないといけない」と語った。(中崎太郎)(以上(朝日デジタル2017年1月1日17時12分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASK115H7WK11UTFK003.html

 権力の権化・小沢一郎が年始に自由党議員等を集めて新年会を開き、主義主張は棚に上げて野党連合を進めるべきだとほざいた。
 小沢一郎は、民進党を念頭に「好きだから嫌いだからということで毛嫌いするのは、次元の低い異なったレベルでの議論だ」とほざいたそうだが、主義主張が違うから違う党なのであって、それを無視して好き嫌いレベルの話にするなど、本当に頭が悪いのだ。民進党を中心に政権交代をやっても、烏合の衆に日本の政治ができる訳もないし、有権者も民主三バカ政権時代の再来など求めていないのだ。
 しかし、権力という甘い汁を覚えている小沢一郎としては、もう一度どうでも良いから権力の汁を味わいたいのだろう。(No.5049)

|

« 沖縄の独立目指ざす偏向紙 | トップページ | 子供がいないから親友が吊される »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

自由党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/64709218

この記事へのトラックバック一覧です: 好き嫌いですか自分の主義主張:

« 沖縄の独立目指ざす偏向紙 | トップページ | 子供がいないから親友が吊される »